嵐、今年は「和」「継」「会」「転」「宴」 櫻井翔「相葉雅紀が大人になりました」

2015年12月28日 / 15:43

 嵐がドームツアー「ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism」の最終公演を27日、都内の東京ドームで行った。

 本ツアーは、10月リリースのオリジナルアルバム「Japonism」を引っ提げ、5大ドームで17公演、約80万人を動員。「原点回帰」をテーマに、デビュー17年目を迎えた嵐が「ジャニーズらしさ」「ジャニーズのエンターテインメント」、また「日本」を表現。嵐は本ツアーで単独コンサート総動員数1千万人を突破した。

 テーマの「日本」にちなみ、金びょうぶをバックにした会見に、メンバーは「ちょっと恥ずかしい」と照れつつ、金色をベースにメンバーカラーを取り入れ、布やひもできらびやかに飾られた“和洋折衷”の衣装を身にまとい華やかに登場。相葉雅紀は「衣装の色と(金びょうぶが)かぶっちゃったね」と笑わせた。

 ツアーのテーマについて、櫻井翔は「ジャニーズがお好きな方なら分かると思うんですが、日本っぽい演出が入ってくるのはある種ジャニーズの伝統芸。そこを膨らませていったコンサート」と解説した。

 今回はソロ曲のために各自でトレーニングを行い、パフォーマンス技術を習得。ドラムラインを披露する櫻井は「ソロでそれぞれの挑戦がある。今まで以上に時間を懸けて作ってきた」とコメント。「ティシュー」という、つるした布でのパフォーマンスを行う相葉は「練習は梅雨の時季から。最初は自分の体重を支える筋トレだけでした。重いと体が上がらないので、体脂肪率は測ってないけど多分1桁にはいきました」と明かした。

 マスクマジックを披露する大野智は「練習は3日」と笑わせつつ、「17歳ぐらいの時に出ていた舞台でやっていた。感覚は覚えてるもんですね」。二宮和也も「(練習は)3日ぐらい」と続け、タップダンスと自身の趣味でもあるゲームの世界をイメージさせる映像を融合させた独自の演出に笑顔を見せた。松本潤は「パルクール。アクロバットともちょっと違う、人間の身体能力を見せるというか。5~6カ月練習しました」と語った。

 今回も大野が自身のソロ曲を含め3曲の振り付けを担当。大野が「松潤と連絡を取り合って、動画を送ったりして作っていった。『どう?』って言ったら駄目だって言われたり」と言うと松本は「違うんですよ! すごいヘラヘラして踊ってるから『これ本チャン?』って確認したの」と反論。

 大野は「1人で踊って撮っているのが恥ずかしかったから」と笑わせつつも、曲のイメージを共有し、丁寧に作り上げたことを明かした。櫻井も「いつもそうですけど、メンバーなので感覚が分かるし覚えやすい。僕らが小さいころから踊ってきたジャニーズらしい振り付けを形にしてくれた」と感謝を述べた。

 コンサート演出は松本が中心となって構築しているが「激論は16年間ない。“信頼と安定の松本”ですから。全員で意見を出し合いながら進めてます」と櫻井が語るとほかの3人もうなずいた。

 
  • 1
  • 2

芸能ニュースNEWS

松たか子主演「大豆田とわ子と三人の元夫」スタート 坂元裕二完全オリジナルの会話劇は「期待通り最高」

ドラマ2021年4月14日

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の初回が、13日に放送された。  本作は、3度結婚し3度離婚している大豆田とわ子(松)が、3人の元夫に振り回されながらも幸せを見つけようとする姿を描く。  とわ … 続きを読む

「イチケイのカラス」逆転無罪の判決に「スカッとした」 山崎育三郎のハードルシーンには「大爆笑」

ドラマ2021年4月13日

 竹野内豊が主演するドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)の第2話が、12日に放送された。  イチケイの部長・駒沢(小日向文世)は、合議制で扱いたい案件があるとみちお(竹野内)たちに告げる。それは、一審で有罪判決が下された人気料理研究家 … 続きを読む

深田恭子、憧れの「アンパンマン」でゲスト声優 自身の“アンパンマン的存在”は「吉田沙保里さん」

映画2021年4月12日

 映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』公開アフレコイベントが12日、東京都内で行われ、ゲスト声優を務める深田恭子、山崎弘也(アンタッチャブル)が出席した。  シリーズ32作目となる本作は、「雲の国」で生まれた雲の子・フワ … 続きを読む

本仮屋ユイカ「夫を殺す闇を背負った女の子です」 白洲迅&青柳翔と生配信イベントで主演作をアピール

ドラマ2021年4月12日

 ドラマ「私の夫は冷凍庫に眠っている」初回放送直前生配信イベントが10日に行われ、出演者の本仮屋ユイカ、白洲迅、青柳翔が登場した。  本作は、小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿され、話題となった同名小説をドラマ化。主人公の夏奈(本仮屋)は、 … 続きを読む

ドロキュン劇場「殴り愛、炎」完結編に「笑い疲れた」 「山崎育三郎と市原隼人の無駄遣いが最高」

ドラマ2021年4月12日

 山崎育三郎が主演するドラマスペシャル「殴り愛、炎」(テレビ朝日系)の後編が、9日に放送された。  本作は、鈴木おさむ氏が脚本を手掛けた“ドロキュン劇場シリーズ”の最新作。 エリート医師の明田光男(山崎)が、婚約者の豊田秀実(瀧本美織)と緒 … 続きを読む

amazon

page top