長澤まさみ「クリスマスの思い出は仕事」 博多華丸「サンタの手紙が博多弁で…」

2015年12月19日 / 14:20

ジバニャンの飼い主エミちゃんを演じた長澤まさみ

 『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』の初日舞台あいさつが19日、東京都内で行われ、声優を務めた長澤まさみ、博多華丸・大吉ほかが登壇した。

 本作は、大ブームとなった「妖怪ウォッチ」の映画第2弾。五つのエピソードからなる物語で、それらのエピソードが交わる時、人間界と妖魔界を股に掛ける大冒険が始まる。長澤は、ジバニャンが生きていたころの飼い主エミちゃんを、博多華丸・大吉は妖怪の犬まろ、猫きよを演じた。

 本作にはクリスマスにちなんだ物語もあることから、クリスマスの思い出を聞かれた長澤は「いつも仕事のイメージがあるんですよね。でも、今年は友達とクリスマスパーティーをやろうという話をしている」と笑顔を浮かべた。

 さらに、今年1年を「落ち着いて仕事と向き合えた年だったかなと思いました」と振り返ると、「エミちゃんを演じたことで、夢に向かって突き進んでいる人のかっこ良さをあらためて感じたので、エミちゃんみたいになれるように頑張りたい」と語った。

 また、クリスマスの思い出について、華丸が「5年生ぐらいの時に、朝目が覚めたら枕元に5千円があって、手紙に『これで好きなもんば買いや』って博多弁で書かれていた時に、おや? と。(サンタは)北欧から来てるはずなのに…」と笑わせると、大吉も「うちも来る年と来ない年があって、何で来なかったのってお母さんに(聞いたら)、『来たは来たけど手ぶらやった』って言われたことをすごく覚えています」と続けて、会場を盛り上げた。

 この日は、日野晃博クリエイティブプロデューサーも出席。妖怪ウォッチの生みの親である日野氏から、来年も「妖怪ウォッチ」の映画を製作することが明かされた。さらに、日野氏は「実写かもしれません。(ジバニャンは)恐らくCGとかを使う」とコメントした。

 (前列左から)フユニャン、堀ちえみ、ジバニャン、長澤まさみ、USAピョン、(後列左から)日野晃博氏、博多華丸・大吉、小桜エツコ

(前列左から)フユニャン、堀ちえみ、ジバニャン、長澤まさみ、USAピョン、(後列左から)日野晃博氏、博多華丸・大吉、小桜エツコ


芸能ニュースNEWS

乃木坂46メンバー、なぎなた指導の恩師との再会に涙 西野七瀬「まさか来ていただけるとは…」

映画2017年9月22日

 映画『あさひなぐ』初日舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の西野七瀬、桜井玲香、松村沙友理、白石麻衣、伊藤万理華、富田望生、生田絵梨花と英勉監督ほかが出席した。  本作で乃木坂46メンバーがなぎなたに初挑戦。キャスト陣は稽古着に … 続きを読む

杉浦太陽、娘の“芸能界入り”には消極的? 水着姿を「ウルトラボディーとか書かれそう」

トレンド2017年9月22日

 「JA中野市“きのこ”まつり」の関連イベントが22日、東京都内で開催され、俳優の杉浦太陽が消費者に直接きのこの魅力をPRした。 続きを読む

丸山隆平、共演者から部屋の様子バラされる 「しばらく誰も来ていないでしょ」「絶対女っ気ない」

イベント2017年9月22日

 映画『泥棒役者』完成披露試写会イベントが21日、東京都内で行われ、出演者の丸山隆平(関ジャニ∞)、市村正親、ユースケ・サンタマリア、石橋杏奈、宮川大輔、片桐仁、峯村リエと西田征史監督が出席した。  本作は一軒の豪邸を舞台に、“人違い”と“ … 続きを読む

綾野剛、人生をリセットできたら「学園モノをやりたい」 佐藤健は「せっかくリセットするなら芝居以外のことを…」

イベント2017年9月22日

 映画『亜人』の公開直前イベントが21日、東京都内で行われ、出演者の佐藤健、綾野剛が登壇した。  桜井画門氏の同名漫画を実写映画化した本作は、何度でも命をリセットできる、絶対に死なない新人類“亜人”同士の戦いを描く。  映画『るろうに剣心』 … 続きを読む

山田孝之、バットマン役声優に手応え せりふ再現は頑なに拒否「風邪を引いていて…」

映画2017年9月21日

 映画『DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団』完成報告会見が21日、東京都内で行われ、山田孝之、知英、GLIM SPANKY、KenKen、オカダ・カズチカ、FROGMAN監督、DOTAMA、着ぐるみのバト田・スパ田が出席した。  「秘密結社 … 続きを読む

page top