綾瀬はるか&広瀬すず“姉妹”で女優賞を受賞 綾瀬「今日は“末っ子”に会えてとてもうれしい」

2015年11月21日 / 21:05

最優秀女優賞を受賞した綾瀬はるか

 「第7回TAMA映画賞」の授賞式が21日、東京都内で行われ、最優秀女優賞を受賞した綾瀬はるか、最優秀新進女優賞を受賞した広瀬すずほかが登壇した。

 本賞は、多摩市および近郊の市民からなる実行委員が「明日への元気を与えてくれる“いきのいい”作品・監督・俳優」を、映画ファンの立場から感謝を込めて表彰するもの。

 『海街diary』で4人姉妹のしっかり者の長女を演じ、最優秀女優賞を受賞した綾瀬は「本当にうれしくて感謝しています」と喜びのコメント。この日は、妹役を演じた広瀬も登壇しており「今日は“末っ子”に会えてとてもうれしいです」とほほ笑んだ。

 また以前「(自分は)妹気質なので、これまでにない新鮮なチャレンジだった」と語った綾瀬。あらためて「最初はすごく(自分と)かけ離れている女性だなと思っていたけど、やっていく中で意識していなかった自分が出てきたりして“意外とさち姉と似ているかも”と気付かされる部分もあった」と振り返った。

 撮影現場では広瀬をはじめ、次女役の長澤まさみ、三女役の夏帆とも実際の姉妹のように仲が良かったという。綾瀬は「そうですね…。撮影じゃない時は基本的に長澤まさみちゃんが仕切ってくれて長女のようでした」とちゃめっ気たっぷりに明かした。

 一方、広瀬は、自身の演じた四女“すず”について「初めはどんな役か知らなかったけど、知っていくうちに、すごく自分に近い運命的な役だなと思った」と告白。現場では台本をもらわず、監督がせりふを口頭で伝えるという手法が取られたという。「女優の仕事をしていく上で、恐らく最初で最後の経験。監督は『台本ありでもいいよ』と言ってくれたけど、“無しでやってみよう”と思ってやってみたら、すごくやりやすかった」と充実の表情を見せた。

 来年は主演映画『ちはやふる』などの出演作が控えており、今後も「まだたくさんいろいろ経験して、呼吸して、いろんな映画に携われたらいいなと思います」と抱負を語った。

 そのほか、2人が出演した『海街diary』(是枝裕和監督)と『きみはいい子』(呉美保監督)が最優秀作品賞を受賞。杉咲花(『トイレのピエタ』『愛を積むひと』『繕い裁つ人』)が最優秀新進女優賞を、この日は海外出張のため欠席となった樹木希林(『あん』『駆込み女と駆出し男』『海街diary』)が最優秀女優賞を受賞した。

(左から)綾瀬はるか、是枝裕和監督、広瀬すず

(左から)綾瀬はるか、是枝裕和監督、広瀬すず


芸能ニュースNEWS

深田恭子、憧れの「アンパンマン」でゲスト声優 自身の“アンパンマン的存在”は「吉田沙保里さん」

映画2021年4月12日

 映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』公開アフレコイベントが12日、東京都内で行われ、ゲスト声優を務める深田恭子、山崎弘也(アンタッチャブル)が出席した。  シリーズ32作目となる本作は、「雲の国」で生まれた雲の子・フワ … 続きを読む

本仮屋ユイカ「夫を殺す闇を背負った女の子です」 白洲迅&青柳翔と生配信イベントで主演作をアピール

ドラマ2021年4月12日

 ドラマ「私の夫は冷凍庫に眠っている」初回放送直前生配信イベントが10日に行われ、出演者の本仮屋ユイカ、白洲迅、青柳翔が登場した。  本作は、小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿され、話題となった同名小説をドラマ化。主人公の夏奈(本仮屋)は、 … 続きを読む

ドロキュン劇場「殴り愛、炎」完結編に「笑い疲れた」 「山崎育三郎と市原隼人の無駄遣いが最高」

ドラマ2021年4月12日

 山崎育三郎が主演するドラマスペシャル「殴り愛、炎」(テレビ朝日系)の後編が、9日に放送された。  本作は、鈴木おさむ氏が脚本を手掛けた“ドロキュン劇場シリーズ”の最新作。 エリート医師の明田光男(山崎)が、婚約者の豊田秀実(瀧本美織)と緒 … 続きを読む

広瀬すず×櫻井翔「ネメシス」放送スタート ポンコツ探偵役の櫻井に「いとおしかった」の声も

ドラマ2021年4月12日

 広瀬すずと櫻井翔が出演するドラマ「ネメシス」(日本テレビ系)の初回が、11日に放送された。  本作は、映画監督・入江悠が手掛ける完全オリジナル脚本のミステリーエンターテインメント。気鋭の推理小説家たちがトリックを監修した。  横浜のさびれ … 続きを読む

松重豊ら『バイプレイヤーズ』初日に感慨 「おちゃめな大杉さんがスクリーン裏で待機してそう」

映画2021年4月10日

 映画『バイプレイヤーズ』初日舞台あいさつイベントが9日、東京都内で行われ、出演者の田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一、濱田岳、柄本時生、菜々緒、高杉真宙、芳根京子、北香那と松居大悟監督が登壇した。  本作は、豪華なバイプレーヤー(名脇 … 続きを読む

amazon

page top