武田梨奈「自分の代表作になったと思っています」 今井雅之の遺作『かぐらめ』の舞台あいさつに登壇

2015年10月24日 / 18:04

「2枚の粗筋を読んだ時点で号泣した」と語った武田梨奈

 映画『かぐらめ』の初日舞台あいさつが24日、東京都内で行なわれ、出演者の武田梨奈、大杉漣、筒井真理子、黒川芽以、朝加真由美、奥秋泰男監督ほかが登壇した。

 本作は、山梨の小さな町を舞台に、母を亡くしたことをきっかけに父親との溝を深めた女性が、伝統芸能の神楽を通じて人生を見つめ直していく姿を描いた物語。

 満員の観客に迎えられた武田は「2枚の粗筋を読んだ時点で号泣した」と出演オファーを受けた時の様子を語り、その気持ちを「出会えたなと感じました」と表現した。

 劇中では武田と父親役の大杉が神楽を舞う場面が見せ場となる。このシーンについて大杉は「簡単にはできないです」とその難しさをしみじみと語りつつ、練習を積んで自分で舞った武田について「すごいなと思いました」と賞賛した。

 これを受けて武田は「神楽の師匠たちが『上手に踊ろうと思わなくていい。魂で踊れば絶対に伝わるから』と言ってくださったので、全力で私なりの神楽を舞おうと決めてやりました」と明かした。

 また本作は、5月に亡くなった今井雅之の遺作に当たる。若い時から何度も今井と共演してきた大杉は「今井さんの気持ちや俳優としての魂は、この映画の中に詰まっています」と言葉を送った。

 「自分の中では、代表作になったと思っています」と自信をのぞかせた武田。最後に、撮影を支えてくれた監督の母親が完成を待たずに亡くなったことについて触れ「絶対どこかで見てくれていると思っています。役者としても人間としても成長させてくれた作品なので、これからこの作品も一緒に成長していきたいなと思っています」と目に涙を浮かべながら語り、場内の拍手を誘った。

(左から)筒井真理子、武田梨奈、大杉漣、黒川芽以

(左から)筒井真理子、武田梨奈、大杉漣、黒川芽以


芸能ニュースNEWS

宇宙Six、元メンバー原翔太の結婚を祝福 山本亮太「発表の30分前に連絡がきて…」

舞台・ミュージカル2020年7月12日

 舞台「トムとディックとハリー」取材会が10日、東京都内で行われ、出演者でジャニーズJr.内のグループ宇宙Sixの江田剛、山本亮太、原嘉孝が出席した。  本作は、3兄弟に次から次へと巻き起こる騒動をユーモラスかつスリリングに描いたコメディー … 続きを読む

「MIU404」菅田将暉のサプライズ出演に反響 「ゴールドメンツがそろいまくり」

ドラマ2020年7月11日

 綾野剛と星野源がW主演する、金曜ドラマ「MIU404」(TBS系)の第3話が10日に放送された。  本作は、警視庁の働き方改革の一環で作られた臨時部隊「機動捜査隊」を舞台に、刑事の伊吹藍(綾野)と志摩一未(星野)がバディとなって犯人逮捕に … 続きを読む

NEWS増田「手越ふざけるなー」と爆発 千鳥・ノブ「いつまで二日酔いで来るんだ、大悟」

テレビ2020年7月10日

 NEWSの増田貴久、お笑いコンビ・千鳥のノブほかが9日に放送された「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の人気企画「グルメチキンレース ゴチになります!」に出演。ゲームの対決の中で、NEWSメンバーの減少を嘆く場面があった。  番組 … 続きを読む

「BG」木村拓哉、岡田義徳&平泉成と久々の共演 「本物の演技はこんなに人を引き込む」と絶賛の声

ドラマ2020年7月10日

 木村拓哉が主演するドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)の第4話が9日に放送された。  本作は、2018年1月期に放送されたドラマのシーズン2。木村演じる島崎章が、“利益優先”の組織を飛び出し、私設ボディーガードとして活躍する姿を描 … 続きを読む

佐藤浩市「あまりにも知らないことが多過ぎた」 渡辺謙「災害時に大事なのは現場の声」

映画2020年7月10日

 映画『Fukushima50』カムバック上映舞台あいさつが9日、東京都内で行われ、出演者の佐藤浩市と渡辺謙が出席した。  本作は、2011年の東日本大震災の際に起きた福島第1原発事故で、被害を食い止めるべく戦い続けた50人の作業員たちの姿 … 続きを読む

page top