ジャニーズWEST小瀧望、19歳で初の単独座長 「うれしさの後にプレッシャーが襲ってきました」

2015年9月25日 / 16:23

(左から)演出の深作健太氏、水上京香、田中健、上演台本担当の瀬戸山美咲氏

 舞台「MORSE-モールス-」の制作発表会が25日、東京都内で行われ、出演者でジャニーズWESTの小瀧望、水上京香、田中健ほかが出席した。

 舞台の原作は、スウェーデンの作家ヨン・アイビデ・リンドビストが2004年に発表した小説「LET THE RIGHT ONE IN」。これまで海外で映画化、舞台化もされた話題作が日本で初めて上演される。

 主人公オスカーを演じる小瀧は、初めて単独で主演舞台を務める。「決まった時はうれしさで頭が真っ白になった後に、ものすごいプレッシャーが襲ってきました。舞台はお客さまに伝えるということが大切だと思うので、オスカーの苦悩やいちずな愛というものをしっかりと表現したい」と意気込みを語った。

 19歳で座長を張る小瀧、舞台初出演でヒロインを演じる水上というフレッシュな二人に対し、田中は「二人とも清潔で透明感がある。19歳で座長はすごい。稽古をしっかりやって、本番は自分をさらけ出すしかない。合言葉は『さらけ出し』でいきましょう」とエールを送った。

 小瀧は、演じるオスカーの12歳という年齢設定について「難しいと思いますが、僕が12歳だったころの心情を思い出して。ツヤのある声や透明感のある肌を意識して、若さを取り戻してがんばりたい」と語り、笑顔を見せた。

 小瀧は、田中をはじめ、高橋由美子などとの共演について「皆さん目上の方ばかり。僕は末っ子気質なので、皆さんの懐に入って甘えさせてもらいたい」と語ったが、座長という立場に戸惑いもあるようで「打ち上げの食事代などはどうすればいいのか…」と語り、笑いを誘った。

 ジャニーズWEST初の単独主演については「メンバー全員、おめでとうと言ってくれた。W主演で座長経験のある桐山(照史)と神山(智洋)に振る舞い方などを聞いてみようかなと。メンバーは当然見に来るでしょうね! 来ないと怒ります」と語った。

 舞台は11月13日~12月6日に都内、東京グローブ座、12月9~13日に大阪、シアターBRAVA!で上演。


芸能ニュースNEWS

松たか子主演「大豆田とわ子と三人の元夫」スタート 坂元裕二完全オリジナルの会話劇は「期待通り最高」

ドラマ2021年4月14日

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の初回が、13日に放送された。  本作は、3度結婚し3度離婚している大豆田とわ子(松)が、3人の元夫に振り回されながらも幸せを見つけようとする姿を描く。  とわ … 続きを読む

「イチケイのカラス」逆転無罪の判決に「スカッとした」 山崎育三郎のハードルシーンには「大爆笑」

ドラマ2021年4月13日

 竹野内豊が主演するドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)の第2話が、12日に放送された。  イチケイの部長・駒沢(小日向文世)は、合議制で扱いたい案件があるとみちお(竹野内)たちに告げる。それは、一審で有罪判決が下された人気料理研究家 … 続きを読む

深田恭子、憧れの「アンパンマン」でゲスト声優 自身の“アンパンマン的存在”は「吉田沙保里さん」

映画2021年4月12日

 映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』公開アフレコイベントが12日、東京都内で行われ、ゲスト声優を務める深田恭子、山崎弘也(アンタッチャブル)が出席した。  シリーズ32作目となる本作は、「雲の国」で生まれた雲の子・フワ … 続きを読む

本仮屋ユイカ「夫を殺す闇を背負った女の子です」 白洲迅&青柳翔と生配信イベントで主演作をアピール

ドラマ2021年4月12日

 ドラマ「私の夫は冷凍庫に眠っている」初回放送直前生配信イベントが10日に行われ、出演者の本仮屋ユイカ、白洲迅、青柳翔が登場した。  本作は、小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿され、話題となった同名小説をドラマ化。主人公の夏奈(本仮屋)は、 … 続きを読む

ドロキュン劇場「殴り愛、炎」完結編に「笑い疲れた」 「山崎育三郎と市原隼人の無駄遣いが最高」

ドラマ2021年4月12日

 山崎育三郎が主演するドラマスペシャル「殴り愛、炎」(テレビ朝日系)の後編が、9日に放送された。  本作は、鈴木おさむ氏が脚本を手掛けた“ドロキュン劇場シリーズ”の最新作。 エリート医師の明田光男(山崎)が、婚約者の豊田秀実(瀧本美織)と緒 … 続きを読む

amazon

page top