A.B.C-Z塚田、連続バク転の記録更新 「自分に打ち勝つ、それがプロ!」

2015年6月1日 / 14:40

 A.B.C-Z(河合郁人、戸塚祥太、塚田僚一、橋本良亮、五関晃一)が5月31日、「Early summer concert」を、東京都内の国立代々木競技場第一体育館で行った。

 この日は、メンバーが初めてトータルプロデュースしたアルバム「A.B.Sea Market」の収録曲を中心に、「Shower Gate」など約30曲を披露し、1万3千人の観客を熱狂させた。

 メンバーを代表して、河合が「僕たちは先輩のバックで踊ったり、いろんな経験を積んで、今こうして自分たちのライブができるようになりました。ありがとうございます。これからもっと成長していけるように頑張ります!」とあらためてファンに感謝を述べた。

 また今回のグッズで、河合がウインクしながら舌を出した“おちゃめポーズ”のうちわが話題となっている。河合が「これは、木村(拓哉)さんが昔やってて、次に亀梨(和也)くんがやって、そのパクリです…」と潔く告白すると、戸塚が「これはもはや(ジャニーズで)代々受け継がれている伝統芸」とフォローし、会場の笑いを誘った。

 一方、メンバー随一の運動能力を誇る塚田は“会場の花道を連続バク転で渡り切る”という恒例の大技に今回も挑戦。前日、26回という新記録を樹立したが、この日の昼公演では28回に成功。夜公演ではさらに30回へと記録を伸ばした。

 事前の取材で「プレッシャーは?」と問われ「いい意味でプラスになっている。昨日の自分に打ち勝つ、それがプロ!」と語っていたが、その信念を見事に証明する結果となった。

 さらに会場では、8月にTOKYO DOME CITY HALLで「Summer Paradise」が開催されることも発表された。それに先駆け、8月23、24日にソロ公演が予定されている橋本は「緊張してきた。本当に俺、お客さんが入るか不安なの」と弱音を吐いたが、ファンの「絶対行くよ」という声援に笑顔を浮かべると、戸塚も「(個人的に)絶対チケット取る、橋本ソロ!」と叫んで、会場の笑いを誘った。


芸能ニュースNEWS

宇垣美里「甘い男性が好きです。甘やかさせてほしい」 “パリピ芸人”EXIT「闇営業」を否定

イベント2019年6月17日

 「かっぱ寿司の夏 新商品発表会」が17日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの宇垣美里、お笑いコンビ・EXITのりんたろー。と兼近大樹が登場した。  3人は、のりですしをつかんで食べるスタイルの「三段つかみずし」や、ギネス認定の唐辛子「 … 続きを読む

綾瀬はるか、超早口な応募呼び掛け ゆず「これ正解なんですか」

トレンド2019年6月17日

 「日本生命 東京2020オリンピック聖火ランナー募集」記者発表会が17日、東京都内で行われ、聖火リレーを盛り上げる「チームニッセイ」代表メンバーの綾瀬はるか、ロバートの秋山竜次、桐生祥秀選手、ゆずが出席した。 続きを読む

篠原涼子、子どもの反抗期を告白 「『ちょっと触らないで』って言われて寂しい」

映画2019年6月15日

 映画『今日も嫌がらせ弁当』親子試写会イベントが15日、東京都内で行われ、主演した篠原涼子が登場した。  本作は、Amebaブログ「デイリー総合ランキング」1位を獲得した人気ブログから生まれたエッセーを映画化したもの。  八丈島に暮らすシン … 続きを読む

前田敦子、ウズベキスタンの危険な遊具体験に涙 加瀬亮「最初は大げさかなって思っていた」

映画2019年6月15日

 映画『旅のおわり世界のはじまり』公開記念舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の前田敦子、加瀬亮、染谷将太、柄本時生、アディズ・ラジャボフ、黒沢清監督が登場した。  本作は、テレビリポーターの主人公(前田)が番組のクルー(加瀬、染 … 続きを読む

堤真一「初日に社長が見に行ったら観客が10人だった」 ロケ地の群馬では1位を獲得

映画2019年6月15日

 映画『泣くな赤鬼』の公開御礼舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼、堀家一希、武藤潤、兼重淳監督が登壇した。  本作は、重松清氏の同名短編を映画化。厳しくすることでしか教え子に向き合えなかった熱 … 続きを読む

page top