木村文乃、ドラマで初の刑事役 「感情の揺れを出すのが大変だった」

2015年8月5日 / 18:26

木村文乃(左)と青木崇高

 日曜オリジナルドラマ「連続ドラマW 石の繭」の制作発表会見が5日、東京都内で行われ、出演者の木村文乃、青木崇高、内片輝監督が登場した。 

 作家・麻見和史氏の人気警察小説シリーズ「警視庁殺人分析班」を初めて映像化したこの作品は、猟奇殺人事件の犯人と女性刑事の息詰まる攻防戦を描く、仕掛けに満ちたノンストップクライム・サスペンス。

 撮影は昨日クランクアップ。警視庁捜査一課の刑事・如月塔子を演じた木村は、これが初の刑事役となったが「塔子は警察官としてのキャリアはあるけど、(捜査一課の)刑事として悲惨な現場に行ったり銃を抜いたりするのはこれまでなかった。なので、私が初めて刑事役をやることと塔子の初めてをうまくリンクさせられたらと思い、あまりカッコつけずに演じました」と撮影を振り返った。

 また「(ドラマでは)ついつい自分の中に一本芯を作って演じてしまいがちだけど、塔子は今まで私が演じてきたなかでもかなり女の子っぽい感じ。感情の揺れを出さなきゃいけないのが大変だった」と苦労を明かした。

 役作りのために前髪を切ったことでも話題となったが、他にも原作の小柄な塔子に合わせるため「ちょっとでも華奢感が出ればと思って本来は9号なのですが、窮屈さを我慢して7号を着てました」とこだわりを明かした。

 一方、塔子の指導的立場でコンビを組む警部補・鷹野秀昭役を演じた青木は「今までにないクールな役。物事を見渡してアイデアが浮かんだ時にボソっと意見する、見方によったら嫌なやつだけど、自分としては挑戦でもあったので(仕上がりが)いい感じになっていれば…」と笑顔を見せた。 

 ドラマはWOWOWで16日午後10時から毎週日曜日に放送(全5話)。


芸能ニュースNEWS

向井地美音、先輩・高橋みなみの著書を推薦 杉良太郎、ATSUSHIと更生支援企画に参加

イベント2020年10月23日

 杉良太郎、EXILE ATSUSHI、AKB48の向井地美音が23日、東京都内の法務省で行われた、「読書の日2020」企画にかかるイベントに出席し、上川陽子法務大臣を表敬訪問した。  コロナ禍において、特別矯正監と矯正支援官による矯正施設 … 続きを読む

川栄李奈&池田エライザ「5G体験を楽しんで」 新iPhoneの発売をオンラインで祝う

イベント2020年10月23日

 KDDI「iPhone12 Pro/iPhone12発売イベント」が23日、オンラインで開催され、同社のCMで織姫役を演じる川栄李奈、親指姫役を演じる池田エライザが出席した。  この日の午前8時、au5Gに対応した初めての「iPhone1 … 続きを読む

小栗旬「星野源ボイスは“罪な声”」 「気持ちを穏やかにさせる声の持ち主」

映画2020年10月23日

 映画『罪の声』公開直前イベントが22日、東京都内で行われ、出演者の小栗旬、星野源と土井裕泰監督が登壇した。  本作は、未解決のまま時効となった昭和の大事件をモチーフにした塩田武士氏の同名ミステリー小説を映画化。事件の真相を追う新聞記者・阿 … 続きを読む

「ルパンの娘」深田恭子演じる華が出産 「円城寺さんのダンスが意味不明で元気出た」

ドラマ2020年10月23日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の続編・第2話が、22日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の許されない恋愛を描くラブコメディー。  今回 … 続きを読む

「七人の秘書」木村文乃、菜々緒、大島優子らが悪を倒す 「現代版必殺仕事人」の声も

ドラマ2020年10月23日

 木村文乃が主演するドラマ「七人の秘書」(テレビ朝日系)の初回が、22日に放送された。  本作は、東都銀行常務秘書の望月千代(木村)、照井七菜(広瀬アリス)、長谷不二子(菜々緒)、朴四朗(シム・ウンギョン)、風間三和(大島優子)と情報屋の鰐 … 続きを読む

page top