松田翔太「遠距離恋愛は無理」 前田敦子と木村文乃に挟まれ「どちらも好き」

2015年4月20日 / 19:43

 (左から)木村文乃、松田翔太、前田敦子、堤幸彦監督

 映画『イニシエーション・ラブ』の完成報告会見が20日、東京都内で行われ、出演者の松田翔太、前田敦子、木村文乃、堤幸彦監督が登壇した。

 本作は、乾くるみ氏のベストセラー小説を映画化したミステリー。1980年代後半を舞台にした青春ラブストーリーだが、ラストにそれまでの全てを覆す衝撃の展開が待ち受ける。

 静岡で出会った恋人の繭子(前田)と、転勤先の東京で出会った同僚の美弥子(木村)との間で揺れ動く鈴木を演じた松田は「とにかく『そのシーンごとに誠実に鈴木をやってくれ』と監督から言われたので、静岡にいる時はマユ、東京にいる時は…という感じで演じたらおのずから二股になった…」と苦笑いしながらも「そういうものなのかなと。男だなという感じで…」と撮影を振り返った。

 また「自分ならどちらのタイプの女性がいい?」という質問に、松田は「今は(隣に)二人ともいるので…」と遠慮しながらも、「結局、僕は遠距離恋愛って無理だと思っているタイプ。ただ自分の情けない部分を知っていたり、生活感のある方が好きなので…。だからあいまいになっちゃうけど、どちらも好きです」と答えて笑いを誘った。

 一方“移り気な男性”について前田は「しょうがないんじゃないかな…」と一定の理解を示し、木村も「それが許されていたのが80年代。どっちも好きなら好きでいいじゃんみたいな」とコメント。堤監督が「80年代も二股は駄目でしたよ」と返して会場を盛り上げた。

 映画は5月23日から全国東宝系でロードショー。


芸能ニュースNEWS

今泉佑唯「たくさんの現実と向き合うことが多かった」 瀬戸利樹「ワクワクを100パーセントに持っていけたら」

舞台・ミュージカル2020年2月14日

 舞台「あずみ~戦国編~」公演成功祈願会見が14日、東京都内で行われ、出演者の今泉佑唯、瀬戸利樹、味方良介、高橋龍輝ほかが登壇した。  本作は、小山ゆう氏の人気漫画を原作とし、刺客として育てられた美しい少女、あずみが戦国の乱世に身を投じてい … 続きを読む

成田凌「役は選ばず、地道にやっていく」 「毎日映画コンクール」で男優主演賞に輝く

授賞式2020年2月14日

 「第74回毎日映画コンクール 表彰式」が13日、川崎市で行われ、周防正行監督作の『カツベン!』で男優主演賞を受賞した成田凌が登壇した。  『カツベン!』は、日本映画の黎明(れいめい)期の大正時代に、映画の語り部として人気を博した活動弁士た … 続きを読む

シム・ウンギョン『新聞記者』で女優主演賞 「もっと良い俳優になれるよう謙虚に臨む」

授賞式2020年2月14日

 「第74回毎日映画コンクール 表彰式」が13日、川崎市で行われ、藤井道人監督作『新聞記者』が日本映画優秀賞を受賞し、シム・ウンギョンが女優主演賞を獲得した。  本作は、真実に迫ろうともがく若き新聞記者・吉岡エリカ(ウンギョン)と、「闇」の … 続きを読む

田中みな実「泣きながらチョコを400個作っていた」 おかずクラブに“美脇ケア”の仕方を伝授

トレンド2020年2月13日

 「ニベア デオドラント アプローチ パールトーン新商品PR発表会」が13日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの田中みな実、お笑いコンビ・おかずクラブのオカリナとゆいPが登場した。 続きを読む

白石麻衣、恋愛観を語る 「告白は直接相手に言うのが一番」

映画2020年2月13日

 映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』の公開直前イベントが12日、東京都内で行われ、出演者の千葉雄大と白石麻衣が出席した。  本作で、恋人同士を演じた千葉と白石。宣伝活動で垣間見せる2人の“初々しい”やり取りが話題となっている … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top