舞台あいさつで「YSDY、吉田羊です」 カブトムシと写真撮影「私、樹液出してないのに」

2015年7月11日 / 18:55

吉田羊(左)とDAIGO

 映画『アリのままでいたい』の公開初日舞台あいさつが11日、東京都内で行われ、ボイスキャストを務めた吉田羊とDAIGOが登壇した。

 世界で唯一の特殊カメラ“アリの目カメラ”で撮影された、3D昆虫ドキュメンタリー映画。

 吉田は「YSDY、吉田羊です」とDAIGO式の略語でちゃめっ気たっぷりにあいさつ。「先にやられましたね」と刺激を受けた様子のDAIGOは、この仕事のオファーを受けた当初の感想を「まあ分かりやすく言うと…TKという感じでしたね」と振り返るも、司会者は「では吉田さんはどうでしたか?」と完全スルー。

 「そこをスルーされると俺の持ち味が」と苦笑いのDAIGOが「『ついに来た』です」と慌てて説明すると、吉田も「ちょっとかわいそう。かなりアウエーですね」と笑って同情していた。

 収録を振り返った吉田は「ナレーションのときには、既にメスカマキリにかなり感情移入しちゃって、熱を込めてしゃべっていた。そしたら監督に『もっと客観的に』と言われて、そこで切り替えたけど、実際できあがったのを見たら、DAIGOさんパートがまあ、コミカル!」と告白。「でも、私とDAIGOさんの温度差、メリハリがあるからこそ、この映画は面白い」と作品の魅力を熱弁した。

 また、昆虫にまつわる思い出を聞かれた吉田は「実家に大きな桜の木があって、一時期大量の毛虫が発生しました。小学生のあるとき、30センチ四方のふた付きの缶に毛虫をいっぱい詰めて、お母さんに『はいっ』とプレゼントしたら、こっぴどく叱られました」とやんちゃなエピソードも披露した。

 一方のDAIGOは「それこそキッズのころ、カブトムシが大好きで飼っていて、幼虫をかえすことに命懸けで挑戦したけど、あれは難しい。1匹もかえらなかった」と悲しげに振り返っていた。

 マスコミ向けの写真撮影時には、カブトムシの付いた棒を持って登場した2人。棒からはみ出して腕を伝ってくるカブトムシを見て、吉田は「私、樹液出してないのに。かわいい」とご満悦。途中、DAIGOの持つカブトムシが飛び立ってしまうハプニングもあったが、DAIGOも「これぞミラクル!」と感嘆していた。


芸能ニュースNEWS

阿部寛&北村匠海が親子役を演じる映画『とんび』 薬師丸ひろ子、杏、安田顕、大島優子ら、追加キャストが発表に

映画2021年10月19日

 阿部寛と北村匠海が親子役で初共演する映画『とんび』の追加キャストが発表された。  本作は、重松清氏のベストセラー小説を、『64 -ロクヨン-』などの瀬々敬久監督が映画化する。  物語の舞台は、昭和37年、瀬戸内海に面した備後市。運送業者で … 続きを読む

『劇場版 ルパンの娘』“謎の敵”の正体は三雲玲 観月ありさの「変身メーク動画」も公開

映画2021年10月19日

 公開中の『劇場版 ルパンの娘』は、横関大氏の同名小説を原作に、代々泥棒一家である“Lの一族”の娘・三雲華(深田恭子)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の禁断の恋を描いたドラマ「ルパンの娘」の劇場版。  今回、“謎の敵・JOKER … 続きを読む

「ラジエーションハウスⅡ」浜野謙太“軒下”の恋愛美学に反響 「まさか軒下さんに泣かされるとは思わなかった」

ドラマ2021年10月19日

 窪田正孝が主演する「ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~」(フジテレビ系)第3話が、18日に放送された。  本作は、2019年4月期の「月9」ドラマとして放送された「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」の続編。天才 … 続きを読む

「アバランチ」アウトローな綾野剛に絶賛の声 「これが綾野剛の正しい使い方!」

ドラマ2021年10月19日

 綾野剛が主演するドラマ「アバランチ」(カンテレ・フジテレビ系)の第1話が、18日に放送された。  本作は、主人公・羽生誠一(綾野)が所属する謎に包まれたアウトロー集団・アバランチの活躍を描き、人々の正義感に訴えかける劇場型ピカレスクエンタ … 続きを読む

マツコ「朝はちゃんと白米を食べなきゃ駄目よ」 北海道の鈴木知事は「国政のお尻」

CM2021年10月18日

 令和3年度北海道米「新米発表会」が18日、東京都内で行われ、タレントのマツコ・デラックスが登場した。  新CMは、リアルなアニメーションで描かれたマツコが音楽に合わせてキレのいいダンスを披露する中、実写のマツコが現れ“一人合いの手”を入れ … 続きを読む

amazon

page top