ジャニーズJr.真田佑馬、舞台初主演 「ありがたい経験を積ませてもらっています」

2015年6月5日 / 16:44

 真田佑馬と共演する大空祐飛(左)と橋爪功

 舞台「TABU タブー~シーラッハ「禁忌」より~」の囲み取材が5日、東京都内の新国立劇場で行われ、出演者の真田佑馬(ジャニーズJr.)、大空祐飛、橋爪功が出席した。

 本作は、ドイツの作家フェルディナント・フォン・シーラッハの長編小説を世界で初めて舞台化したもの。ジャニーズJr.として活躍する真田は、ドラマ「1リットルの涙」や「3年B組金八先生」などに出演したほか、「笑っていいとも!」の16代目いいとも青年隊を務めた。今回が舞台初主演となる。

 初日を数時間後に控えた真田は「すごく緊張していますが、先輩方に甘えに甘えているので、大丈夫です。今回のお話を聞いたときはすごくうれしかった。その分プレッシャーもすごいですが、一生懸命に役を演じなきゃなと思っています」とコメントした。

 ドイツの名家に生まれ、写真家として大成功するも、突如誘拐容疑で逮捕されてしまう青年を演じる真田は「短髪にして色も染めて、ドイツ人になってやろうと。衣装もフォーマルなものが多いので、気持ちが引き締まります」と語った。

 橋爪は「(真田は)感性が若い。22歳ですよ。俺の5分の1くらいじゃない?」と語り、「二人ともすごく難しい芝居、難しい役。最初は心配していたけど、もう全然、大丈夫でした」と真田と大空を褒めた。「真田に期待していることは?」との問いには、「期待というよりも、もう仲間ですから」と答えた。

 法廷劇ということで、真田は「カタカナと裁判用語が多い」とせりふには苦戦している様子。橋爪が「若いくせにカタカナに弱いんだよな」とからかうと、真田は「カタカナよりも英語のほうが分かる」と応戦するも、「すみません、あまり話を広げないでサラッと流してください」とタジタジの様子だった。

 真田は「毎日つらかったけど、いい経験になると分かっていたので、苦ではなかった。壁にぶち当たることで成長できる。ありがたい経験を積ませてもらっています。稽古から役に向き合ってきたので、それがお客さんに伝わるといいです」と意気込みを語った。

 舞台は5日~14日、都内、新国立劇場小劇場、18日、名古屋、24日、石川、26日~28日、兵庫、30日、福岡、7月4日、札幌、7月6日、仙台で上演。


芸能ニュースNEWS

浜辺美波「戻りたいのは平成時代」 「小学2年生の自分に食育したい」

2019年9月21日

 アニメ映画『HELLO WORLD』の初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、声優を務めた北村匠海、松坂桃李、浜辺美波、福原遥と伊藤智彦監督が登壇した。  本作は、ヒットメーカーの伊藤監督が新たに手掛けるSF青春ラブストーリー。  劇 … 続きを読む

吉岡里帆「見えない目撃者」に自信 ハワイ映画祭に出品「反応楽しみ」

映画2019年9月21日

 映画『見えない目撃者』の初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演の吉岡里帆、高杉真宙、浅香航大、田口トモロヲと森淳一監督が登壇した。  本作は、吉岡演じる視力を失った警察官が“目撃”した、連続猟奇殺人事件の謎に迫るR15指定(15 … 続きを読む

松本穂香、ふくだももこ監督と熱い抱擁 ふくだ監督「これからも、穂香ちゃんと一緒に映画を撮っていられるように」

映画2019年9月21日

 映画『おいしい家族』の初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の松本穂香、板尾創路、浜野謙太、笠松将、モトーラ世理奈、三河悠冴、柳俊太郎、ふくだももこ監督が登壇した。  本作では、都会の生活に疲れた主人公・橙花(松本)が、母の三 … 続きを読む

上白石萌音、フランス語で歌唱を披露し「ド緊張」 美術展の“音声ガイドナビゲーター”に就任

トレンド2019年9月20日

 「横浜美術館開館30周年記念 オランジュリー美術館コレクション ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」の取材会が20日、神奈川県内で行われ、同展の音声ガイドナビゲーターを務める女優の上白石萌音が出席した。 続きを読む

中尾明慶、5歳息子から「パパすごい!」 「怪獣の番組の声、尊敬され鼻が高い」

アニメ2019年9月20日

 NHK Eテレミニアニメ「かいじゅうステップ ワンダバダ」の試写会が19日、東京都内で行われ、ナレーションを務めた中尾明慶、声優の久野美咲(ピグちゃん役)、福圓美里(カネちゃん役)、真堂圭(ダダちゃん役)と、キャラクターデザインを手掛けた … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top