三浦貴大「お母さんが京香さんでよかった」 鈴木京香、子を戦地に送り出す母親役

2015年5月28日 / 20:23

映画『おかあさんの木』の完成披露舞台あいさつに登壇した出演者たち

 戦後70年企画作品として東映が製作した映画『おかあさんの木』の完成披露舞台あいさつが28日、東京都内で行われ、出演者の鈴木京香、三浦貴大、田辺誠一、磯村一路監督が登壇した。

 7人の息子を次々と兵隊にとられ、そのたびに桐の木を植えて息子たちの無事を祈る母親を演じた鈴木は「悲しいけど、すてきなお話。母親の強い愛と、その母親を思ってくれる息子たちの、優しい愛に満ちた映画です。たくさんの方に見ていただけたら」と穏やかに呼び掛けた。

 笑顔で子どもを戦地に送らなければならなかった当時の母親について、「気持ちを押し殺してというのは、どんなにつらいことだっただろう」と思いを寄せた鈴木は、「頭の中では、難しい役だからしっかり役をつくらなきゃと思っていたけど、一郎、二郎、三郎、四郎、五郎と送り出す中で、それぞれの息子を前にしたら自然にその気持ちになれたと思います」と撮影を振り返った。

 次男の二郎役を演じた三浦も「僕も同じ。どう気持ちをつくっていくか、いろいろなことを考えていたけど、現場に立つとそこに京香さん演じるお母さんがいた。これが母と別れて戦地に向かう気持ちなのかと自然と感じられた」と回顧。「本当にお母さんが京香さんでよかった」と感謝する三浦に、鈴木も「うれしいです。ありがとうございます」と感極まった様子だった。

 映画は6月6日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

「366日」最終話 “明日香”広瀬アリスの恋の結末に感動の声 「“遥斗”眞栄田郷敦と明日香が好き過ぎる」「キュンキュンした」

ドラマ2024年6月18日

 広瀬アリスが主演するドラマ「366日」(フジテレビ系)の最終話が、17日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  “どうするべきかより、どうしたいかで考えてみるといいのかも”。雪平明日香(広瀬)は、池沢友里(和久井映見)から授かった言葉を … 続きを読む

「アンメット」柏木夫妻(加藤雅也&赤間麻里子)の夫婦愛に視聴者涙 「『モデルになってもらえませんか?』は反則や」

ドラマ2024年6月18日

 杉咲花が主演するドラマ「アンメット-ある脳外科医の日記-」(フジテレビ系)の第10話が、17日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  原作は、同名コミック(原作:子鹿ゆずる氏/漫画:大槻閑人氏)。事故で記憶障害の後遺症を負った若手脳外科 … 続きを読む

橋本涼と高石あかり「2人の関係性に注目して見てほしい」 クズ教師&ネガティブJKのラブコメ「墜落JKと廃人教師」続編

ドラマ2024年6月18日

 橋本涼が主演し、高石あかりがヒロインを演じるドラマ「墜落JKと廃人教師 Lesson2」が18日から放送スタートする。橋本と高石が、このほど取材に応じ、続編が決定したときの気持ちやドラマの見どころを語った。  本作は、2023年に放送した … 続きを読む

「アンチヒーロー」「結局、名字に色が付く人は全員味方だったんだね」「10人の真犯人を逃すとも、一人の無辜を罰するなかれ」

ドラマ2024年6月17日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第10話(最終話)が、16日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆 … 続きを読む

「東京タワー」最終話 “詩史”板谷由夏と“喜美子”MEGUMIの決断に反響 「すてきな終わり方」「“透”永瀬廉ら4人の役者が素晴らしかった」

ドラマ2024年6月17日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の最終話が15日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  小島透(永瀬)は、浅野詩史(板谷由夏)と二度と離れたくない焦りから「もう詩史さんのいない人生なんて考えられない。一緒に暮らそう」 … 続きを読む

Willfriends

page top