綾野剛、ベストドレッサー賞に「緊張します」 滝川クリステル“おもてなし”は自ら提案

2013年11月28日 / 13:09

(左から)安倍昭恵夫人、橋谷有造氏、百田尚樹氏、夏木マリ、堀北真希、綾野剛、佐藤琢磨選手、草間彌生氏、滝川クリステル

 ファッション性や話題性があり、魅力的な人間性を備えた人物を表彰する「第42回ベストドレッサー賞」の発表・授賞式が27日、東京都内で行われた。

 同賞は、一般社団法人日本メンズファッション協会が1972年に設立し、ファッション意識の向上を目指して毎年開催。今年は芸能部門を夏木マリ、堀北真希、綾野剛、特別賞をフリーアナウンサーの滝川クリステルが受賞した。

 レッドカーペットを苦笑交じりに歩き、ステージに登壇した綾野は「光栄ですけど、こういう場はなかなか慣れないです。途中で笑ってしまったので、やはりダメだなと思いました」と緊張の面持ち。「僕たち役者はカメラの前で演技をしますが、人前に出ることはほとんどないので、舞台あいさつでも緊張します」と心境を明かした。

 受賞には「長年付き添ってくれた2人のスタイリストに感謝しました。彼らは絶対うれしいはずなので」と5年の付き合いがあるというスタッフをねぎらった。プライベートで洋服を選ぶ際のポイントは「生地ですね。デザインはほとんど見ていないんですけど、触って決めます。肌に密着するので、着心地がいいものはずっと着ていられる」とこだわりを語った。

 特別賞を受賞した滝川へのインタビューでは、2020年の東京五輪招致が決まった国際オリンピック委員会総会での「お・も・て・な・し」というフレーズが話題に。スピーチの際には日本の各テレビ局で生放送されていることは知らなかったといい、「あの時までほとんど寝てもいないし、食事も喉を通らないという、すごいプレッシャーでした」と明かした。

 「日本の一番の強みはおもてなし」であると、自ら提案したとエピソードを語り、「ジェスチャーをつけて、(スピーチの中で)2回繰り返したのがポイントです」と振り返った。“おもてなし旋風”は滝川の実生活へも影響があり、「小さい子どもが聞いてきますね。もしくは言葉を変えて、先日友人に“お・も・て・で・ろ(表出ろ)”なんて言われてしまいました」と笑わせた。

 他、政治部門を安倍晋三内閣総理大臣(安倍昭恵夫人が代理出席)、経済部門をアメリカンホーム保険会社社長兼CEOの橋谷有造氏、学術・文化部門を小説家の百田尚樹氏、スポーツ部門をレーシングドライバーの佐藤琢磨選手、インターナショナル部門を前衛芸術家で小説家の草間彌生氏がそれぞれ受賞した。


芸能ニュースNEWS

ポカリスエットの夏フェスムービーが公開、今年は打首獄門同好会とコラボ!

音楽2024年7月16日

 大塚製薬の「ポカリスエット」と打首獄門同好会の楽曲「BUNBUN SUIBUN」がコラボし、楽曲を使用した、夏フェス向けのムービー「なにはともあれ こまめにゴクっと」篇が公開された。  夏フェスを楽しみにしている人に向けて、打首獄門同好会 … 続きを読む

「海のはじまり」“夏”目黒蓮と“海”泉谷星奈の涙シーンにもらい泣き 「星奈ちゃんのお芝居がすごい」「夏くんのパパ、きっともう始まってる」

ドラマ2024年7月16日

 目黒蓮が主演するドラマ「海のはじまり」(フジテレビ系)の第3話が、15日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、ある日、自分と血のつながった娘がいることを知った主人公の青年・月岡夏(目黒)の姿を描く“親子の愛”の物語。  夏は恋 … 続きを読む

「マウンテンドクター」“歩”杉野遥亮の救助、“江森”大森南朋の不穏展開に反響 「CGじゃないよね」「大森南朋が超不穏」

ドラマ2024年7月16日

 杉野遥亮が主演するドラマ「マウンテンドクター」(フジテレビ系)の第2話が、15日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、山岳医療の現場に放り込まれた青年医師・宮本歩(杉野)が、さまざまな思いを抱えた患者や医療従事者たちと触れ合い … 続きを読む

「ビリスク」共演者のアドリブに耐える“加賀美”山田涼介が話題に 「笑いをこらえる場面は何回も見てしまう」「コメディーが合ってる」

ドラマ2024年7月16日

 山田涼介が主演するドラマ「ビリオン×スクール」(フジテレビ系)の第2話が、12日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、日本一の財閥系企業のトップであり“億万長者=ビリオネア”の主人公・加賀美零(山田)が、身分を隠して学校の教師 … 続きを読む

「顔に泥を塗る」“モラハラ彼氏”西垣匠の演技に悲鳴 「西垣くんが想像以上に怖くて震える」「早く逃げてー」

ドラマ2024年7月15日

 高橋ひかるが主演するドラマ「顔に泥を塗る」(テレビ朝日系)の第1話が、13日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、SNSで話題の同名人気コミックを実写化。自尊心が低めな主人公・柚原美紅(高橋)がメークの力で前を向き始め、モラハ … 続きを読む

Willfriends

page top