大久保佳代子が“恋文年賀状”執筆 壇蜜との確執報道は「根も葉もない」

2013年11月7日 / 15:25

 壇蜜との“確執”をキッパリと否定した大久保佳代子

 プラチナ万年筆の筆ペン「武田双雲プロデュース 双筆シリーズ」記者発表会が7日、東京都内で行われ、書道家の武田双雲氏、お笑いコンビ・オアシズの大久保佳代子、アンジャッシュの渡部建が出席した。

 このシリーズは“誰でも楽に上手に書ける”をコンセプトに展開。大久保は“たくさんの男をオトしてきた肉食系”として振り袖姿で登場し、武田氏監修の下、自らが考えてきたフレーズで“男をオトす年賀状”を清書した。

 大久保の書を見た武田氏は「意外ときれいな字でびっくり。相当センスがある」と絶賛する一方「字がいやらしい。“女”が漏れ出ている」と笑わせた。大久保は「気になっている人限定で、5人ぐらいに年賀状を送ろうかな」と気を良くした様子で、“お持ち帰り”を報道された年下男性にも「もちろん送り付けます。今は丁寧に信頼と実績を積んでいるところ。その先に安定と確約があるんじゃないかと思っています」と語った。

 また、一部で報じられた壇蜜との“確執”については「訂正するのも面倒くさいほど根も葉もない」とキッパリ。今後、共演するテレビ朝日系バラエティー番組「だんくぼ」で「持ち帰って、ネタから確執を逆に生んでやろうかと」と笑わせ、壇蜜については「いい意味で隙がない。真面目ですし、文句の付けどころがないです」と印象を語った。


芸能ニュースNEWS

「アバランチ」“大山”渡部篤郎の悪党ぶりに「しびれる」 「桐島さんはアバランチ側」「あの人が実は生きている」

ドラマ2021年11月30日

 綾野剛が主演するドラマ「アバランチ」(カンテレ・フジテレビ系)の第7話が、29日に放送された。  本作は、主人公・羽生誠一(綾野)が所属する謎に包まれたアウトロー集団・アバランチの活躍を描き、人々の正義感に訴えかける劇場型ピカレスク・エン … 続きを読む

松本潤主演の大河ドラマ「どうする家康」の出演者発表 織田信長役の岡田准一「怖さもあり楽しさもある」

ドラマ2021年11月29日

 嵐の松本潤が主演する2023年のNHK大河ドラマ「どうする家康」の出演者発表会見が29日、東京都内で行われ、松本のほか、岡田准一、有村架純、ムロツヨシ、阿部寛が出席した。  第62作目の大河ドラマとなる本作は、徳川家康(松本)の生涯を新た … 続きを読む

「真犯人フラグ」“真帆”宮沢りえの密会写真に驚きの声 「“瑞穂”芳根京子と“林”深水元基は結託していた?」

ドラマ2021年11月29日

 西島秀俊が主演するドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)の第7話が、28日に放送された。  本作は、家族が失踪してしまったサラリーマン・相良凌介(西島)が、世間から「犯人ではないか?」という疑惑の目を向けられ、追い詰められていく姿を描く考 … 続きを読む

みちょぱ、一番うれしかったギフトは「バラの花束」 狩野英孝とサンタ姿で発表会に登場

CM2021年11月29日

 「LINEギフト」新キャンペーン&新CM発表会が29日、東京都内で行われ、タレントの狩野英孝と、“みちょぱ”こと池田美優が出席した。  「LINE」を通じて友だちにさまざまなプレゼントを贈ることができるサービス「LINEギフト」の新CM「 … 続きを読む

「二月の勝者」“モラハラ教育父”金子貴俊が再び登場 「あの恐怖父が出た」「島津家の問題はめちゃくちゃヤバい」

ドラマ2021年11月29日

 柳楽優弥が主演するドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」(日本テレビ系)の第7話が、27日に放送された。  本作は、最強で最悪のスーパー塾講師・黒木蔵人(柳楽)の姿を描く、中学受験を舞台にした人生攻略ドラマ。(※以下、ネタバレあり)  9 … 続きを読む

amazon

page top