ブルーリボン賞、主演賞に高良健吾と貫地谷しほり  貫地谷、映画初主演で初受賞に涙で感謝

2014年2月12日 / 06:00

高良健吾、貫地谷しほりら「第56回ブルーリボン賞」受賞者

 東京映画記者会が選ぶ「第56回(2013年度)ブルーリボン賞」授賞式が11日、東京・イイノホールで行われた。

 助演女優賞を受賞した二階堂ふみは、47回に受賞した長澤まさみ以来9年ぶりとなる10代での受賞。出演作を振り返り、「爆弾をつくったり、血を吐いたり血に滑ったりと強烈な現場が多かったのですが、勉強させていただきました。監督、キャスト、スタッフの方々、母や父に感謝の気持ちでいっぱいです」と笑顔を見せた。

 『くちづけ』の演技が評価され主演女優賞に選ばれた貫地谷は、「初の映画主演での受賞で、正直すごくびっくりでうれしいです」とあいさつ。「ステージに上がってくるときに、小学校の時を思い出しました。将来の夢を言って、賞状をもらう卒業式。そのころは夢がありませんでした」と語り涙で目を潤ませた。

 さらに「中学の時に今のマネジャーにスカウトされ、初めて女優になりたいという夢を持ちました。26歳での26本目の作品で主演女優賞をもらって、なんだかとても夢のようです。現場を支えてくれた素晴らしいスタッフの方々と、濃い2週間を送ってくれたキャストの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです」と溢れる思いを語った。

 『横道世之介』に主演した高良は「今思うと反省するところや、もっとできたかなと思うところもありますが、24歳の時に撮ったあの瞬間にしかできないことだったとも思います」と喜びを表現し、「世之介をやれて、役者として誰よりも世之介に得をさせてもらったと思います。関わった皆さんを代表して頂きます」と晴れやかな笑顔であいさつした。

 

以下は主な受賞者

 

作品賞 『横道世之介』

監督賞 大森立嗣監督

主演男優賞 高良健吾

主演女優賞 貫地谷しほり

助演男優賞 ピエール瀧

助演女優賞 二階堂ふみ

新人賞 黒木華

外国作品賞 『ゼロ・グラビティ』

特別賞 故・大島渚監督 

     故・三國連太郎さん

 


芸能ニュースNEWS

「ラジエーションハウスⅡ」山口紗弥加“たまき”の生き方に反響 「山口紗弥加が髪を上げながら歩く姿にときめいた」

ドラマ2021年10月26日

 窪田正孝が主演する「ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~」(フジテレビ系)第4話が、26日に放送された。  本作は、2019年4月期の「月9」ドラマとして放送された「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」の続編。天才 … 続きを読む

「アバランチ」“牧原”千葉雄大の過去が明らかに 「千葉くんの泣きの演技がリアル」

ドラマ2021年10月26日

 綾野剛が主演するドラマ「アバランチ」(カンテレ・フジテレビ系)の第2話が、25日に放送された。  本作は、主人公・羽生誠一(綾野)が所属する謎に包まれたアウトロー集団・アバランチの活躍を描き、人々の正義感に訴えかける劇場型ピカレスク・エン … 続きを読む

安田顕「自分でもようやく気付いた」 「瞬間に面白いことが出てくる人間じゃない」

映画2021年10月26日

 映画『私はいったい、何と闘っているのか』完成披露上映会が25日、東京都内で行われ、出演者の安田顕、ファーストサマーウイカ、金子大地、伊集院光と李闘士男監督が登壇した。  本作は、芸人・つぶやきシローの同名小説を実写映画化。地元に愛されるス … 続きを読む

「真犯人フラグ」“一星”佐野勇斗の正体に疑問の声 「一星の説明が全部本当なのかは怪しい…」

ドラマ2021年10月26日

 西島秀俊が主演するドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)の第3話が、24日に放送された。  本作は、家族が失踪してしまったサラリーマン・相良凌介(西島)が、世間から「犯人ではないか?」という疑惑の目=真犯人フラグを立てられ、追い詰められて … 続きを読む

新垣結衣「メルティーキッス」新CMに初の“共演者” 自身の特別な時間は「陽が沈む頃のマジックアワー」

CM2021年10月26日

 女優の新垣結衣が出演する明治「メルティーキッス」の新TVCM「今年も雪のようなくちどけを。」篇が、26日から全国で順次放送される。  今年の新CMには、かわいらしいメルティベアが初登場。新垣にとっては、メルティーキッス初の“共演者”となっ … 続きを読む

amazon

page top