舞台「なにわ侍 ハローTOKYO!!」囲み取材(14年2月5日)詳報

2014年2月5日 / 22:09

 日生劇場2月公演「なにわ侍 ハローTOKYO!!」の通し稽古および囲み取材が5日、東京都内で行われ、ジャニーズの新グループ・ジャニーズWESTの桐山照史、中間淳太、重岡大毅、小瀧望、藤井流星、濱田崇裕、神山智洋が出席した。詳細は以下の通り。

 

--まずはジャニーズWEST、自己紹介をお願いします。

桐山 はい、僕からいきます。桐山照史、24歳です、よろしくお願いします。僕は歌をメーンにやっていきたいなと。グループの中でもパワーがあるので、歌で魅せられたらと思うし、あと演技も好きなので、舞台やドラマとかもたくさん出ていきたいと思います。

--……はい。

桐山 えっと、ボケ求めてた?

--少しは(笑)。

桐山 考えてんけど、一発目ボケたらキツイやろ? 俺がいきなり「KinKi Kidsです」言うたらみんなやることないやろ?

重岡 大丈夫、きっと順々に。

--みんなにそれぐらいの課題を持たせて。 

桐山 一瞬で汗かいたがな。

--では続いて自己紹介を。

藤井 藤井流星、20歳です。

桐山 え、ハタチなん?おまえ。若い。俺36ぐらいだと思ってた。

藤井 そんなに老けてます?

桐山 いや、そんなことないです。

藤井 よかった。俺は正直、記者さんの数に半端無く驚いています。まだ動揺しています。でも、7人でよかったというのが一番で。あとは、つい最近ドラマとかもやっていたので、芝居をやりたいです。

小瀧 小瀧望、17歳です。この中で唯一の10代ということで。

桐山 17歳、こんなところにモコモコ付けへんで(肩のファーを指して)。

小瀧 若干、僕も自分でホストかなって。

桐山 いや、そんなことないですよ。

小瀧 そうですね、この舞台で勝負するところは、いかに平常心を保てるか。このマスコミの記者の皆さんに今動揺してますけど、それに負けないぐらいの心の強さを持ちたいと思いますし。7人になって、目標は7人個々に連続ドラマに出たいなという感じですね。

全員 いいね(大きくうなずく)。

桐山 出たーい。

小瀧 それをかなえられたらいいなと思います。

重岡 おまえめっちゃ落ち着いてるやん。すごいな。

小瀧 いや結構焦ってるよ。

桐山 緊張し過ぎて今、(小瀧の)背骨折れてるからね。

小瀧 大丈夫!? それやったら俺、すぐ病院行け(笑)。

重岡 どうも皆さん。重岡大毅です。今回のこの記者会見もそうですけども、これから今まで経験したことのないような新しいことがたくさん待っていると思うのですが、このグループの中でもゲラなキャラというのもそうですしよく笑っている人なので、元気いっぱいにどんなことにもがむしゃらに、いろいろなことにチャレンジしていきたいと思います。よろしくお願いします。

神山 神山智洋、20歳です。僕は歌でもダンスでもアクロバットでも楽器でも演技でも、いろいろなことをやりたい人なので。何でもできるように器用にこなせるように頑張りたいです。まあ、身長は185センチぐらい……(階段を1段上った状態で)。

桐山 うそつけ! うそつけ! 降りなさい、すぐ降りなさい。

中間 降りろチビ!

神山 チビ言うな! 僕らのユニット名って“ジャニーズWEST”なわけじゃないですか。

濱田 なんでやねん(肩に突っ込みを入れる)!

神山 なんでやねん!

桐山 違うよー違うよー。

神山 “ジャニーズWEST”と付けていただいているので、“ジャニーズ”と付けていただいているので、

重岡 何回ジャニーズ言うの。

神山 もうジャニーズ代表にならないとダメやし、そんぐらいの気持ちでいかないとこの名前をつけてくれたジャニーさんにも本当に申し訳ない。そんぐらいの気持ちを僕ら7人全員持って、てっぺん目指そうと思います。よろしくお願いします。

濱田 ……どうも!(声色を変えて)

神山 なんでやねん! 仕返しや。

濱田 濱田崇裕です、よろしくお願いします。僕はすごく田舎生まれ、田舎育ちの25歳の男の子なんですが。

桐山 おまえここで女の子入ってたら衝撃ですよ。

濱田 みんなすごく特技みたいのを披露しているんですが、自分は何が得意かよく分からないですけど、何が来られてもええ……何?

神山 (濱田の右頬を指しながら)多分めっちゃ緊張してるんでしょうね。ここ見て。ここのメークがめっちゃ濃いんすよ。

濱田 やめろやそういうの、おまえ(拭いながら)。自分では何が得意か分からないから、取りあえず何でも器用にこなせるように準備をしているという。

桐山 器用ですよ。今回『なにわ侍』の舞台をやっているんですけど、数え切れへんほどのアクロバットをやっていますからね。

小瀧 濱ちゃんが一番きついですよ。

中間 ギターも弾いてますしね。

重岡 僕、結構客席を見ていたんですけど、ジャニーさんも見に来てくれていて、濱田くんがボケているとこで結構笑っていました。うちの社長が笑うってなかなか。

桐山 ジャニーさん最近さ、笑いながら泣かん? 「お、面白い~」って言いながら(泣きまねをして)。めっちゃ泣くよな。かわいいよな。

濱田 あ、じゃあ僕は器用にこなせるんすね。

桐山 濱ちゃん、それ自分で言うたらあかん。

濱田 自分が思っている以上に器用にこなせるのかもしれないですね。違う違う自己紹介。そんな感じで、すごく言葉を並べるのが下手くそなんですけど、誰よりもメンバーが好きな1人だと思います。

中間 中間淳太です。僕は26歳でこの中では最年長なんですけど。見ての通り、変なやつばっかりでしょう? こんなグループでも一つにまとめていけるように頑張りたいなと思います。あと個人的には中国語もできるので、ジャニーズWESTを日本だけじゃなくて世界に持って行きたいなという気持ちはあります。

小瀧 いや、それきついっすね。

中間 最年少、そんなこと言ってどうすんの(笑)。頑張ろうや!

桐山 なんでいきなりやらん気出してんの。

重岡 まずは日本全国目指しましょ。

桐山 そうやね。

小瀧 あと10年たったら(世界も)行けると思います。

桐山 でもさっき神山がジャニーさんが付けてくれたって言ったけど、“ジャニーズ”というのも僕たちで付けたし、7人にしたのも僕たちから言ったので、僕たち発信というのが多いグループになっているのではないかなと思います。

 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【2.5次元】犬たちの成長物語を描いた「銀牙-流れ星 銀-」が舞台化 “犬”を演じる佐奈宏紀&郷本直也が語る「誰も見たことがない完成図」

舞台・ミュージカル2019年2月22日

 高橋よしひろの名作漫画「銀牙 -流れ星 銀-」が舞台化される。原作は、最強の熊犬の息子として生まれた秋田犬の銀が、人間ですら歯がたたない凶暴な人食い熊の赤カブトを倒すために、日本全国から仲間を集め、戦いを挑む動物漫画。舞台化の一報が流れる … 続きを読む

【インタビュー】『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』安田顕「完成した映画を見たら、今まで以上に『母親を大事にしたい』という気持ちが湧いてきました」

映画2019年2月22日

 心優しいけれどちょっと頼りない漫画家志望の青年サトシと、がんを患った母親との日々、そして最愛の母から驚くべき贈り物が届く…という実話を温かな笑いと涙でつづった『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』が2月22日から全国順次ロードシ … 続きを読む

【インタビュー】『アリータ:バトル・エンジェル』ロバート・ロドリゲス監督「この映画は、アメリカ人にインスピレーションを与え続けてくれた日本の漫画やアニメに対するラブレターです」

映画2019年2月21日

 数百年後の未来。スクラップの山の中から脳だけが無傷の状態で発見されたサイボーグの少女アリータ(ローサ・サラザール)は、サイバー医師のイド博士(クリストフ・ヴァルツ)によって新たな体を与えられ、目を覚ますが…。木城ゆきとの漫画「銃夢」を原作 … 続きを読む

【インタビュー】『翔んで埼玉』益若つばさ、女優業に前向き!コメディーでも戦争映画を参考に真剣役作り

映画2019年2月20日

 東京から虐げられ、不法入都した者は処罰される過酷な運命にある埼玉県民が、自由と解放を求めて革命を起こす姿を、超豪華キャストで描いたコメディー映画『翔んで埼玉』。劇中、埼玉解放戦線のメンバー・麻実麗(GACKT)のお手伝いさん・おかよ役を演 … 続きを読む

【インタビュー】New Musical『Color of Life』東啓介「こんなにも温かい作品に出演できる幸せ」

舞台・ミュージカル2019年2月20日

 人気舞台『刀剣乱舞』シリーズなどで活躍してきた東啓介がNew Musical『Color of Life』に出演する。画家と女優。2人は、飛行機で偶然隣りあわせになり、引かれ合い、ニューヨークの彼女の部屋で一緒に暮らし始める。だが、やがて … 続きを読む

page top