「人生の手助けになるような映画になればいいな」『魔女の香水』平岡祐太【インタビュー】

2023年7月7日 / 11:51

 失職し、自暴自棄になった若林恵麻(桜井日奈子)は、偶然出会った夜の街のスカウトマン(落合モトキ)に連れられ、「魔女さん」と呼ばれるミステリアスな白石弥生(黒木瞳)が営む香水店を訪れる。その店を手伝うことになった恵麻は、キンモクセイの香りをまとった実業家の横山蓮(平岡祐太)と出会う。香水をテーマに一人の女性の成長を描いた映画『魔女の香水』が公開中。この映画で実業家の横山を演じた平岡祐太に、映画や演技について聞いた。

平岡祐太(Photo:Fujimoto Kazuhito/Hair and Make-up:MIZUHO(VITAMINS)/Stylist:Ishibashi Shuichi)

-この映画は、ある意味、香水が主役のような感じもしますが、香水に興味はありましたか。

 香水はもともと好きで、お店で調合してもらったりもしていました。香水のようないい香りをかぐと、その時のいい記憶を思い出したりします。そういうことは日常の中でもあるので、割と自分の近くにあるものだと感じていました。

-今回は、キンモクセイの香水をつけている人という設定でしたが、好きな香水は?

 僕は、ムスクとか木の香りの方が好きかもしれないですね。部屋の加湿器に入れるオイルもユーカリとか、木の香りのものを入れています。

-撮影中に印象に残ったことや、撮影秘話のようなものがあれば教えてください。

 現場でやったお芝居と、出来上がりのイメージがすごく違いました。台本だと割とすっきり書かれているところが、映画を見るとすごく濃厚なシーンになっていたりして。そこは意外でした。

-今回は起業した社長の役でしたが、起業してみたいと思ったことはありますか。

 自分で起業するということに憧れはありますが、どちらかというと、クリエーターみたいな方がいいかなと思います。自分はあまり人の上に立つような人間じゃないと思っていて、起業するとなると、下の人たちの面倒をみたり、仲間を集めたりすることが必要ですが、そういうことはあまり得意ではないので、一人でコツコツと突き詰めていく、クリエーターみたいな方がいいかなと思います。

-今後、演じてみたい役や、目標があれば。

 もっと監督と出会いたいと思います。まだ出会っていない監督がたくさんいるので。例えば、是枝裕和監督とご一緒したいですね。もちろん役柄にもよりますが、監督によって、役の見え方も変わってくると思うので。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

「今回は女性のキャラクターが考えていることもきちんと描かれています」「SHOGUN 将軍」アンナ・サワイ【インタビュー】

ドラマ2024年2月26日

 徳川家康をはじめとした歴史上の人物にインスパイアされたジェームズ・クラベルの小説をドラマシリーズ化した「SHOGUN 将軍」が、2月27日からディズニープラスの「スター」で独占配信される。戦国一の武将・吉井虎永(真田広之)と、その家臣とな … 続きを読む

「おっパン!」沖田翔役の城桧吏、17歳の自身が感じる「多様性」を語る 「僕の周りは❝好きなものは好き❞と言える環境があります」【インタビュー】

ドラマ2024年2月24日

 原田泰造が主演するドラマ「おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!」(=通称「おっパン」)(東海テレビ・フジテレビ系)が好評放送中だ。原田が演じる古い価値観を持ったカタブツのおっさん・沖田誠があるゲイの青年との出会いによって、これまで … 続きを読む

「光る君へ」第七回「おかしきことこそ」ドラマチックに描かれる平安文化の面白さ【大河ドラマコラム】

ドラマ2024年2月24日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「光る君へ」。2月18日に放送された第七回「おかしきことこそ」では、主人公まひろ(吉高由里子)が考えた散楽の物語が騒動を引き起こすさまや、藤原道長(柄本佑)らが球技「打毬(だきゅう)」の試合に臨む姿を通じて、 … 続きを読む

谷原章介、夫婦円満の秘訣は「互いに体に触れ合うこと」 ファンタジーな舞台で描き出す夫婦のディスコミュニケーション【インタビュー】

舞台・ミュージカル2024年2月24日

 花總まりと谷原章介が出演する舞台「銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件」が4月1日から上演される。本作は、カナダの同名小説を原作に、奇妙な銀行強盗に“魂の51%”を奪われた13人の被害者たちの身に起こる不思議な事件とある夫婦の愛と奇跡を … 続きを読む

【週末映画コラム】テーマは「落ちる」ということ。裁判劇としての面白さもある『落下の解剖学』/世界最弱のサッカー代表チームの奇跡を描いた『ネクスト・ゴール・ウィンズ』

映画2024年2月23日

『落下の解剖学』(2月23日公開)  人里離れた雪山の山荘で男が転落死した。初めは事故かと思われたが、ベストセラー作家である妻のサンドラ(ザンドラ・ヒュラー)に殺人の疑念が向けられる。現場に居合わせたのは、視覚障がいがある11歳の息子ダニエ … 続きを読む

Willfriends

page top