【インタビュー】ドラマ「准教授・高槻彰良の推察」ドラマ初共演の伊野尾慧&神宮寺勇太、凸凹コンビ役で「イチャイチャしちゃってる(笑)」

2021年6月22日 / 17:00

-共演をしてみて、お互いに意外な一面はありましたか。

神宮寺 (撮影現場では)役でいる時間が長いので、伊野尾くんよりも「先生」との時間の方が長いんですが、だんだんと「先生」がトイプードルに見えてきました(笑)。紳士的な面と、近しい人に見せる人懐こい面のギャップがすごくて。ワンちゃんみたいなつぶらな瞳で見つめてくれるんで、時々、この作品はミステリーじゃなくてラブコメかなと思います(笑)。

伊野尾 そうなんだよね、イチャイチャしちゃってるんだよ(笑)。

神宮寺 そういうシーンを演じるのが僕は楽しいです。

伊野尾 (神宮寺とは)そもそもあまり話したことがなかったから、意外ということはなかったけど、King & Princeのことをテレビで見ていると神宮寺くんは真面目でしっかりしているイメージが強かったかな。でも、会ってみると、とにかくかわいくてしかたないんだけどね(笑)。

-改めて、本作の見どころを。

伊野尾 このドラマは高槻が怪異現象に対してのいろいろな解釈をドラマの中で見せていく物語です。もちろん、ミステリーとしても、謎解きとしても楽しめる作品になればいいなと思っています。今、まだ大変な毎日が続いていますが、このドラマが皆さんにとって、前向きに頑張ろうと思えるものになればいいなと思います。

神宮寺 僕と高槻先生の凸凹さに面白さを感じていただけるとうれしいです。伊野尾くんと僕という組み合わせも、普段は見られないので楽しんでいただけると思います。そして、ミステリーや怪異、ちょっとしたラブコメも入っているという、いろいろな要素のある作品なので、いろいろな目線で見ていただけると思います。このドラマを見て、楽しい明日を迎えてください。

(取材・文/嶋田真己)

 「東海テレビ×WOWOW 共同製作連続ドラマ 准教授・高槻彰良の推察」は、8月7日から、毎週土曜午後11時40分に東海テレビ・フジテレビ系で放送。

  • 1
  • 2
 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【インタビュー】ドラマ「東京放置食堂」片桐はいり 伊豆大島でセカンドライフを送る主人公を「寅さんのような気持ちで演じたい」

ドラマ2021年9月28日

 片桐はいりが主演するドラマ「東京放置食堂」が、毎週水曜日、深夜1時10分から、テレビ東京ほかで放送中。本作は、人を裁くことに疲れた元裁判官の主人公・真野日出子が、東京都の南に位置する伊豆大島で、居酒屋を営む店主・小宮山渚や大島名物の“くさ … 続きを読む

“西の五代”が“東の渋沢”とついに出会う!「渋沢は、同じ未来に向かって進んでいく仲間」ディーン・フジオカ(五代才助(友厚))【「青天を衝け」インタビュー】

ドラマ2021年9月26日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「青天を衝け」。時代は明治に移り、主人公・渋沢栄一(篤太夫/吉沢亮)は、パリ滞在で学んだ経験を生かし、新しい日本を作るために走り始めた。そんな栄一とこれから関わっていくのが、後に大実業家として「西の五代、東の … 続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第二十七回「篤太夫、駿府で励む」新しい時代の波に乗る栄一と乗り遅れた男たちの多彩な生きざま

ドラマ2021年9月23日

 9月19日に放送されたNHKの大河ドラマ「青天を衝け」第二十七回「篤太夫、駿府で励む」は、タイトル通り、かつての主君・徳川慶喜(草なぎ剛)が暮らす駿府藩で働き始めた主人公・渋沢栄一(篤太夫/吉沢亮)の活躍が描かれた。  パリで学んだ知識を … 続きを読む

【インタビュー】映画『カラミティ』レミ・シャイエ監督「主人公のマーサが性別を超えてトライしていく姿を描きたいと思った」

映画2021年9月22日

 伝説の女性ガンマン、カラミティ・ジェーンの子ども時代を、西部開拓を目指す旅団の中で、困難に立ち向かう一人の少女・マーサの話として描いたアニメーション映画『カラミティ』が、9月23日から全国公開される。前作『ロング・ウェイ・ノース 地球のて … 続きを読む

【映画コラム】事実は小説より奇なり。実話を基にした『MINAMATA-ミナマタ-』と『クーリエ:最高機密の運び屋』

映画2021年9月22日

 今回は、どちらも9月23日に公開される、実話を基にした、まさに「事実は小説より奇なり」の2本を紹介する。 水俣病の存在『MINAMATA-ミナマタ-』  1971年、ニューヨーク。かつてアメリカを代表する写真家とたたえられたユージン(ジョ … 続きを読む

amazon

page top