【インタビュー】ドラマ「#コールドゲーム」結木滉星「仕事が生きがいだというぐらい楽しい」 氷河期を舞台にしたサバイバルドラマに挑戦

2021年6月7日 / 08:00

 天才詐欺師がマイナス45度の極寒の中、サバイバルをする姿を描く、大人の土ドラ「#コールドゲーム」が、6月5日から東海テレビ・フジテレビ系で放送中。本作は、氷河期に突入した地球で、わずかに生き残った人類によるサバイバルストーリー。たどり着いた避難所で“家族”が優先されることを知った、前科2犯の天才詐欺師・木村祥子(羽田美智子)が、寄せ集めの“偽装家族”を作り、過酷な日々に立ち向かう。“偽装家族”の長男・木村大輝を演じる結木滉星に本作の見どころや俳優としての目標を聞いた。

結木滉星

-話題作を数多く制作している「オトナの土ドラ」枠での連ドラ出演のオファーを受けて、どんな気持ちでしたか。

 設定や展開もこれまでにないものですし、感動できるところも多く、とにかく脚本が面白いと思いました。サバイバルストーリーではありますが、人間関係もしっかりと描かれているので、そういう視点でも楽しんでいただけると思います。ただ、もちろんマイナス45度の世界は体験したことがないので(笑)、どう作っていくのか、苦労することも多いのではないかとは思いました。

-撮影がクランクインし、実際には、どんなところに苦労していますか。

 氷河期という設定なので、4、5枚着込んだ上にダウンを着るので、暑いんですよ(笑)。今は気温も暖かくなってきたので、寒い設定であるということを忘れないようにしないといけないとは思っています。シーンでいうと、クランクインしてすぐに実際の雪の中で撮影した、クライマックスの雪の中でのシーンが印象に残っています。実はまだ台本も全て出来上がっていなかったので、僕が演じる大輝がどうやってそのシーンにつながっていくのか、確実なものが分からなかったんです。なので、どう演じたらいいのか分からず、監督とコミュニケーションを取りながら感情を持っていくという作業が必要だったのですが、今思い返すと、難しかったと思うシーンでした。

-大輝という役を演じる上では、どんなところにポイントを置いて演じていますか。

 大輝は、二面性のある人物で、表の顔はイケメンでモテるという役ですが、裏ではサイコパスな部分があります。彼の中には、復讐(ふくしゅう)が軸としてあるので、まずはそこから作っていこうと思いました。僕はこれまで、これほど二面性があって影のある役は演じたことがなかったので、演じるのが楽しみでしたし、やりがいも感じていますが、やはり表と裏の顔のバランスを取るのは難しいです。現場でもまだ模索しています。これでいいのかと不安になったら、監督に相談するようにしています。

-結木さん自身は、表と裏の顔はありますか。

 あると思います(笑)。基本的に明るく、友達といれば楽しくワイワイしているのが、表の結木滉星ですが、家では親とも話しませんし、無口です。一人のときには、何を考えているのか分からないと思われることが多いので、そういう面では大輝と似ているところがあるのかなとは思います。

-主演の羽田美智子さんとは本作が初共演ということですが、撮影現場でのエピソードを教えてください。

 羽田さんは、本当に気さくで明るい方で、現場を和ませてくださるすてきな方です。ですが、一つだけやめてほしいことがありまして…。僕が4月にカレンダーを発売したので、それを羽田さんや(偽装家族役の)久間田(琳加)さん、やすさんに差し上げたんです。そうしたら、羽田さんに気に入っていただいたようで、みんなが使うメーク室にカレンダーを貼ってくださったんです。とてもありがたいんですけど、みんなが使うメーク室なので、恥ずかしい(笑)。それはやめてほしいということを、ここを通して言わせていただきます(笑)。

-偽装家族を作るという本作にちなんで、結木さんの家族についても教えてください。

 弟が1人います。今は、お互いに自立していますし、そこまで連絡を取ることもないのですが、小さい頃は僕が弟にべったりでした。かわい過ぎて、ひたすらくっついていて、煙たがられることが多かったです(笑)。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

高畑充希 視聴者を魅了した藤原定子役は「皆さんと作っていく中で生まれたものが大きかった」【「光る君へ」インタビュー】

ドラマ2024年7月21日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「光る君へ」。7月21日放送の第二十八回「一帝二后」で、一条天皇(塩野瑛久)の寵愛を受けた中宮・藤原定子がこの世を去った。清少納言の「枕草子」では華やかな印象の定子だが、劇中では次々と苦難に見舞われ、悲劇的な … 続きを読む

黒羽麻璃央「松村さんに大きな愛をぶつけました」 松村沙友理「もしかしたら“交際0日婚”の可能性もあるのかも!?」 ドラマ「焼いてるふたり 〜交際0日 結婚から恋をはじめよう〜」【インタビュー】

ドラマ2024年7月21日

 黒羽麻璃央と松村沙友理がW主演するドラマ「焼いてるふたり 〜交際0日 結婚から恋をはじめよう〜」が読売テレビ、中京テレビほかで放送中だ。本作は、ハナツカシオリ氏の人気漫画『焼いてるふたり』をドラマ化。“交際0日”で結婚した恋に不器用な健太 … 続きを読む

「光る君へ」第二十七回「宿縁の命」まひろや道長の子どもたちの将来を予感させる一条天皇と母・詮子の確執【大河ドラマコラム】

ドラマ2024年7月20日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「光る君へ」。7月14日に放送された第二十七回「宿縁の命」では、藤原道長(柄本佑)の娘・彰子(見上愛)が一条天皇の下に入内、続いて一条天皇の妻である中宮・藤原定子(高畑充希)にも待望の皇子が誕生。さらに、主人 … 続きを読む

【舞台コラム】18歳以下は無料招待も! 子どもも楽しめる夏休みにおすすめのミュージカル&舞台

舞台・ミュージカル2024年7月20日

 夏休みに向けて、子どもたちに何か新たな体験をと考える親は多いのではないだろうか。文化庁では、子どもたちが劇場・音楽堂等において本格的な実演芸術を鑑賞・体験する機会を提供するための取り組みとして、対象公演を対象に小学生~18歳以下の子どもた … 続きを読む

【週末映画コラム】人類初の月面着陸を描いた“変化球映画”『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』/1人の少女の恐るべき妄想を描いた『あのコはだぁれ?』

映画2024年7月19日

『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』(7月19日公開)  1969年、人類初の月面着陸を目指す国家的プロジェクト「アポロ計画」の開始から8年が過ぎ、アポロ11号の発射が迫っていたが、失敗続きのNASAに対して米国民の関心は薄れつつあった。   … 続きを読む

Willfriends

page top