モーリー・ロバートソン「渋沢栄一は、日本を世界クラスの国家へと押し上げるエンジンのような働きをした方」 「青天を衝け」特別展が開幕

2021年3月25日 / 09:47

報道内覧会に出席したモーリー・ロバートソン

 さいたま市大宮区の「埼玉県歴史と民俗の博物館」で、大河ドラマ「青天を衝け」の主人公・渋沢栄一ゆかりの品々を展示する「大河ドラマ特別展『青天を衝け~渋沢栄一のまなざし~』」が23日に開幕し、マシュー・ペリー役で出演中のモーリー・ロバートソンが報道内覧会に出席した。

 実業家として知られる渋沢だが、本展では書簡、資料、揮毫(きごう)や、残された品々から福祉・医療・教育・外交といった社会事業家としての姿をクローズアップするほか、下村観山や橋本雅邦・永邦などの作品を通して、近代画家との交流も紹介する。

 渋沢を「埼玉から出てきて、日本を世界クラスの国家へと押し上げるエンジンのような働きをした方」と評するロバートソンは、展示を見た感想を、「その方の生い立ちや人生がどんなものだったのか、それを知る上でも貴重な資料が展示の中にたくさんありました」と語った。

 さらに、「渋沢栄一の『豊かさというのは自分だけではなく、みんなが豊かになることだ』というメッセージを考える機会がここにあると思います」とも語った。

 また、ドラマ本編についても言及し、ペリー役のオファーを受けた際は「本当にびっくりしました」と振り返った。その後、女優の妻に相談し、「大丈夫よ」という言葉をもらったことで「突進しました!」とのこと。

 放送が始まると、扮装した姿が「ペリーに似ている」と評判を得たことで、「その人にとってのペリー像として焼き付いていただけたのならば、演じていて『よっしゃ!』という気持ちです」と明かした。

 今後のドラマで楽しみにしている点については「渋沢栄一は表舞台に立つだけでなく、利害調整など、裏で立ち回ることを惜しまなかった人と聞いています。このような立体的な渋沢像を、ドラマを通して追い掛けたい」と語った。

 「大河ドラマ特別展『青天を衝け~渋沢栄一のまなざし~』」は、5月16日まで開催中。

特別展を見学するモーリー・ロバートソン


芸能ニュースNEWS

松たか子主演「大豆田とわ子と三人の元夫」スタート 坂元裕二完全オリジナルの会話劇は「期待通り最高」

ドラマ2021年4月14日

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の初回が、13日に放送された。  本作は、3度結婚し3度離婚している大豆田とわ子(松)が、3人の元夫に振り回されながらも幸せを見つけようとする姿を描く。  とわ … 続きを読む

「イチケイのカラス」逆転無罪の判決に「スカッとした」 山崎育三郎のハードルシーンには「大爆笑」

ドラマ2021年4月13日

 竹野内豊が主演するドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)の第2話が、12日に放送された。  イチケイの部長・駒沢(小日向文世)は、合議制で扱いたい案件があるとみちお(竹野内)たちに告げる。それは、一審で有罪判決が下された人気料理研究家 … 続きを読む

深田恭子、憧れの「アンパンマン」でゲスト声優 自身の“アンパンマン的存在”は「吉田沙保里さん」

映画2021年4月12日

 映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』公開アフレコイベントが12日、東京都内で行われ、ゲスト声優を務める深田恭子、山崎弘也(アンタッチャブル)が出席した。  シリーズ32作目となる本作は、「雲の国」で生まれた雲の子・フワ … 続きを読む

本仮屋ユイカ「夫を殺す闇を背負った女の子です」 白洲迅&青柳翔と生配信イベントで主演作をアピール

ドラマ2021年4月12日

 ドラマ「私の夫は冷凍庫に眠っている」初回放送直前生配信イベントが10日に行われ、出演者の本仮屋ユイカ、白洲迅、青柳翔が登場した。  本作は、小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿され、話題となった同名小説をドラマ化。主人公の夏奈(本仮屋)は、 … 続きを読む

ドロキュン劇場「殴り愛、炎」完結編に「笑い疲れた」 「山崎育三郎と市原隼人の無駄遣いが最高」

ドラマ2021年4月12日

 山崎育三郎が主演するドラマスペシャル「殴り愛、炎」(テレビ朝日系)の後編が、9日に放送された。  本作は、鈴木おさむ氏が脚本を手掛けた“ドロキュン劇場シリーズ”の最新作。 エリート医師の明田光男(山崎)が、婚約者の豊田秀実(瀧本美織)と緒 … 続きを読む

amazon

page top