【インタビュー】『映画 きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!』賀来賢人「子どもには周りを明るくさせるような人になってほしい」

2021年3月25日 / 08:00

 「きかんしゃトーマス」シリーズの劇場版最新作『映画 きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!』が、3月26日から公開される。今回は、未来の発明ショーのため、見たこともない発明品の数々や発明家たちがソドー島に大集合する。本作が初登場となる、日本からやってきた超特急ケンジの声を俳優の賀来賢人が演じた。「子どもの頃、トーマスが大好きだった」という賀来に、本作への思いや、2児の父親として大切にしていることなどを聞いた。

日本から来た超特急ケンジの声を演じた賀来賢人

-オファーがあったときの心境を教えてください。

 小さい頃に見ていた作品なので、うれしかったです。オファーを頂く1週間前に、ちょうど僕の子どもと動画配信サービスで『きかんしゃトーマス』を見ていたんです。うちの兄の子どももトーマス・ブーム中で、実家に人形が置いてあるぐらい。これも何かの縁だなと思い、「ぜひやらせてください」となりました。

-演じる上で、苦労した点は?

 ケンジは、好青年で嫌味のない男なんです。振り切った役ならやりやすかったかもしれませんが、そこまで奇をてらったキャラクターでもないし、声優の経験も少ないので難しかったです。監督に「真っすぐな男というのが声で伝わるように演じてほしい」と言われたので、何回か試してみて、「これでいきましょうか」という感じでやっていきました。

-以前、「自分は眉毛がケンジと似ている」と話していましたが、内面で似ている部分はありますか?

 内面で似ている部分はなかったので、ケンジがうらやましかったです。「こんないい男になりたかったな」と。でもそういう完璧で非の打ちどころがない男が、いろんなことに巻き込まれていく様子って、結構面白いと思うんです。それが今回の映画の見どころの一つでもあると思うので、ケンジが止まらなくなって叫ぶシーンでは、思いっ切り情けない感じでやらせてもらいました(笑)。

-演技の完成度はどのぐらいだと思いますか。

 自分では分からないです。まだ全然足りていないと思います。自分の声って正直すごく気持ち悪いんです。この業界に入って一番「気持ち悪っ!」って思ったのは、自分の顔でも動きでもなく、声でした。収録したものを聞いてみると、「これケンジじゃなくて、僕だけど大丈夫ですか?」という感じで、すごく変な気分でした。

-劇中には、トーマスたちが「僕たちに代わりはいないということを証明しなきゃ」と奮闘するシーンが出てきます。賀来さんにとって「ここは負けないぞ」という強みは何ですか。

 無根拠な自信です。大きな挑戦や勝負事があると、「絶対できる」とマインドコントロールをするのですが、そういうときの自分は強いのかな…。それはお芝居だけじゃなく、何に対しても。結構勝負事が好きなんです。そういうときの方が割といいパフォーマンスができる気がします。ネガティブにもなることもありますが、言霊というか、大きなことを言っちゃえば、達成せざるを得ない。そういう手を使って、自分を奮い立たせることがよくあります。

-映画は家族でご覧になりましたか。

 見ました。子どもは普通に作品として楽しんでいたので、何よりです。終わった後に、ケンジの声を演じたことを伝えましたが、言わなければ、多分気付かなかったと思います。

-お子さんは、お父さんの仕事が俳優だと理解していますか。

 何回も言っているのですが、よく分かっていないんですよね(笑)。俳優という言い方はしていなくて、「保育園でよく何とかごっこをするでしょ? その何とかごっこをして、お金をもらう仕事だよ」と話しています。

-これまでの出演作品はまだ見せていないのですか。

 CMなどが勝手に流れるので、そのときは「パパだ」と言うのですが、まだ理解はしてないと思います。「テレビに出る人だ」というのは分かっているのですが、自分も当たり前のようにいつかテレビに出るものだと思っています。テレビが特別なものではなくて、いずれ「みんなが出られるもの」だと(笑)。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第八回「栄一の祝言」栄一や慶喜の姿に見る「思いやりと優しさ」

ドラマ2021年4月8日

 4月4日に放送された大河ドラマ「青天を衝け」第八回「栄一の祝言」は、その名の通り、親戚や友人、知人に囲まれた、栄一(吉沢亮)と千代(橋本愛)のにぎやかな結婚式でクライマックスを迎え、揺れる幕府内とは対照的に、和やかな幕切れとなった。  こ … 続きを読む

【インタビュー】ドラマ「高嶺のハナさん」泉里香、ドラマ初主演で挑む二面性のある主人公を「大切に演じていきたいと思います」

ドラマ2021年4月8日

 モデルとして活躍し、女優としても次々と話題作に出演している泉里香がドラマ初主演を果たす、真夜中ドラマ「高嶺のハナさん」が4月10日からBSテレ東ほかで放送される。本作は、ムラタコウジの同名コミックを連続ドラマ化したラブコメディー。会社では … 続きを読む

【映画コラム】恋愛を描いた対照的な2本の映画『アンモナイトの目覚め』と『パーム・スプリングス』

映画2021年4月8日

 今週は4月9日から公開される対照的な2本の映画を紹介する。  まずは、19世紀イギリス南西部の海沿いの町ライム・レジスを舞台に、女性同士の恋愛を描いた『アンモナイトの目覚め』から。  古生物学者のメアリー・アニング(ケイト・ウィンスレット … 続きを読む

大河ドラマ「青天を衝け」田辺誠一 主演の吉沢亮を絶賛「役者としての引き出しがすごい」

ドラマ2021年4月8日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「青天を衝け」。激動の幕末から昭和を生き、“日本資本主義の父”と呼ばれた実業家・渋沢栄一の生涯を描く本作で、栄一(吉沢亮)のいとこであり、学問や剣術の師でもある尾高惇忠を演じる田辺誠一が、コメントを発表した。 … 続きを読む

大河ドラマ「青天を衝け」小林薫「吉沢さんからは新世代の“気”を感じています」

ドラマ2021年4月7日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「青天を衝け」。激動の幕末から昭和を生き、“日本資本主義の父”と呼ばれた実業家・渋沢栄一の生涯を描く本作で、栄一(吉沢亮)の父・市郎右衛門を演じている小林薫が、コメントを発表した。  市郎右衛門は、骨身を惜し … 続きを読む

amazon

page top