【特集】大河ドラマ「麒麟がくる」ついに最終回! 長谷川博己「なぜ、光秀は『本能寺の変』に至ったのか。その心の機微を感じ取っていただけたらうれしいです」

2021年2月7日 / 06:05

 ついに、本日2月7日、最終回を迎えるNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」。本能寺の変、そして主人公・明智光秀の運命がどうなるのかに注目が集まる中、放送に先立って主演の長谷川博己がコメントを発表した。

明智光秀役の長谷川博己

 まず、「大河ドラマで主演を演じたことは、かけがえのないとても貴重な経験となりました」と、長丁場を乗り越えた今の心境を語った長谷川。

 続く、「最初は、1年以上という先の見えない長い道のりに対しての恐れからか、悲観することもありましたが、スタッフや共演者の皆さんの支えもあり、無事に撮影を終えることができました。明智光秀を生きたこの約18か月という期間は、一生の宝物になりました」との言葉からは、充実した時間を過ごした様子がうかがえる。

 とはいえ、その道のりは決して平たんなものではなく、コロナ禍という予想外の事態に直面し、一時は撮影がストップしたこともあった。この点については「新型コロナウィルスの影響で撮影が一時中断したことは、光秀を演じる上で、もしかすると一つの転換点になったのかもしれません」と演者ならではの思いを告白した。

 続いて、「ドラマは、視聴者の皆さんに、どこかでその作品の『現代性』を感じていただきたいと思っています」と持論を展開した長谷川は「撮影現場での緊張感や、張り詰めた空気が、役にも作品にも、結果的にいろいろな意味での影響を及ぼしたのではないかと思います」と語った。

 また、自身が演じた光秀の人物像を、「孔子の言う『義』の人」「世のため、民のため、平らかな世を目指し、貫き通した男」と語り、「それは光秀を演じる上で、最後まで一貫して崩してはならないと思っておりました」と打ち明けた。

 さらに、「出演されているほとんどの役者さんたちとご一緒することができました」という撮影については、「どれも貴重な体験で、実に多種多様な組み立て方、演じ方があるなと、多くのものを吸収させていただきました」と振り返るなど、役者として得るものが多かった様子。

 これを踏まえて、「いわば明智光秀は、さまざまなキャラクターから刺激を受けて作られていった集合体だったと言っても過言ではありません」と述懐した。

 一方、今までにない人物像となった織田信長については、「今作での信長は、承認欲求への激しさや、両親や兄弟との確執など、どこか人間くささがあります。人間の持つ負の要素に共感しやすいと思えました」と自身の見解を披露。

 その上で、「そういう意味でも、どこか現代人に通じるものがありましたし、視聴者の皆さんが投影しやすいところがあったのではないかと思います」と語った。

 そして、注目の「本能寺の変」を描く最終回については、「この作品の中で新しい明智光秀を描いてきましたが、『本能寺の変』に関しても、これまでにない新しいものになるのではないでしょうか」とコメント。

 最後に、「なぜ、光秀は『本能寺の変』に至ったのか。見てくださる皆さまに、その心の機微を感じ取っていただけたらうれしいです」と期待を寄せた。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【映画コラム】一人の人間が他者に与える影響力の大きさを知らされる『ラスト・フル・メジャー 知られざる英雄の真実』

映画2021年3月4日

 ベトナム戦争にまつわる実話を、ユニークな視点から描いた『ラスト・フル・メジャー 知られざる英雄の真実』が3月5日から公開される。タイトルは、エイブラハム・リンカーンのゲティスバーグの演説の一節「最後の全力を尽くせ」から取られている。監督・ … 続きを読む

【インタビュー】「WOWOWオリジナルドラマ 世にも奇妙な君物語」黒島結菜「『これをやるのは嫌だな…』と思ったぐらい不気味で奇妙な話」 朝井リョウ原作のオムニバスドラマに主演

ドラマ2021年3月3日

 『桐島、部活やめるってよ』『何者』などで知られる直木賞作家・朝井リョウの小説を原作にしたオムニバスドラマ「世にも奇妙な君物語」が、3月5日からWOWOWで放送開始となる(全5話/第1話無料放送)。世の中を鋭い視点で見つめた斬新なアイデアを … 続きを読む

【インタビュー】ミュージカル「GHOST」 咲妃みゆ「課題は『自立した女性の色気』」名作映画のミュージカル版の再演に挑む

舞台・ミュージカル2021年3月3日

 1990年に公開され、世界中で大ヒットした映画『ゴースト/ニューヨークの幻』のミュージカル版「GHOST」が3月5日から上演される。日本では2018年に初演された本作は、同作で第63回アカデミー賞脚本賞を受賞したブルース・ジョエル・ルービ … 続きを読む

【インタビュー】映画『NO CALL NO LIFE』優希美青&井上祐貴、期待の若手俳優が挑む「若さ故の危うい恋」

映画2021年3月3日

 ホリプロ60周年を記念した映画『NO CALL NO LIFE』が3月5日から公開される。本作は、壁井ユカコの同名小説を原作に、親からの愛情を知らずに育った主人公の女子高生・有海と、同じ境遇の不良少年・春川の、痛いほどに切ない恋を描いた青 … 続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第三回「栄一、仕事はじめ」庶民の日常を見つめるドラマと大河ドラマらしいスケール感が一体化した作品の魅力

ドラマ2021年3月2日

 手塩に掛けて育てた藍葉が虫害に遭い、苦境に陥った家業を助けたい一心から、母・ゑい(和久井映見)に頼み込み、父・市郎右衛門(小林薫)に無断で、他の村から藍葉を買い付けてきた栄一(吉沢亮)。それを怒られるのではないかと、庭に積まれた藍葉の山を … 続きを読む

amazon

page top