【インタビュー】劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』田中真弓&山口勝平 離れていても心は一つ「しゃべり方や間の取り方が自分の中に入っている」前編

2020年4月2日 / 10:00

ウソップ役の山口勝平(左)とモンキー・D・ルフィ役の田中真弓

 テレビアニメ放送20周年記念作品として、昨年8月に公開された劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』。世界興収百億円を突破という驚異的な記録を残した本作のBlu-rayとDVDが、3月18日に発売、同時にレンタルも開始された。本作でモンキー・D・ルフィを演じている田中真弓と、ウソップ役の山口勝平に、映画の魅力や原作、そしてアニメシリーズの楽しみ方を聞いた。

-改めて本作の魅力を教えてください。

山口 『STAMPEDE』は、ゴールドロジャーの宝をめぐって、海賊万博に集まった海賊たちが奪い合うという単純なストーリーですが、20年の歴史の中で登場したキャラクターたちがたくさんいて、とにかく派手な映画なので、今度はご家庭で何度も楽しんでもらえるのはすごくうれしいです。

-田中さんはいかがですか。

田中 本当にいろんな人が出てくるので、これ(スペシャル・デラックス・エディション&スペシャル・エディション特典の冊子)を見たらさらに楽しめると思います。

山口 そう、絶対スペシャル・エディションを買った方がいいですよ!

田中 あとは、好きなキャラクターに会えるという点ですね。私はエースに会えたのは本当にうれしかったです。

-もう特典の内容は見ましたか。

田中 さっきちらっと見たんですけど、こんなの絶対分からないよ!っていうところにも、いろいろなキャラクターが出ているんです。

山口 しかもこの冊子、登場するシーン一つ一つに秒数が書いてあるんです。

田中 止めてキャラクターを見つけるのも楽しいよね。

山口 この冊子作った人はきっと変態だよね。

-本編を楽しんでからキャラクター探しを楽しめますね。

山口 そうですね。あとはパッケージもかなり凝っていて、ポスターのイラストを正面から見た絵になっているんです。実は。

田中 え?そうなの?

山口 そう。ポスターだとみんな横を向いているでしょ? で、パッケージはそれを正面から見た絵になっているんです。

田中 おっ!本当だ、気が付かなかった!

山口 フッフッフッフッ。

-収録当時のお話を聞かせてください。

山口 今回は僕一人で収録をしたんですけど、ルフィのしゃべりも、間も、全部(感覚で)分かるっていうのはありました。もちろん一緒にやる方が臨場感はありますが、周りの仲間たちのしゃべり方や、間の取り方も、自分の中にもう入ってきているんだなというのを感じながらやれました。

田中 私は収録の途中で声が出なくなってしまいました。何とかここまでは終わらせたいっていうシーンがあったんですけど、そのときに、お兄ちゃん(サボ)役の古谷(徹)さんが『真弓、今日はここまでで止めておけ』って心配してくれたんです。しかも、サボの声で!

-それは、聞かないわけにはいかないですね。

田中 「お兄ちゃんに止めておけって言われたから止めます」って言いました(笑)。後から収録した(ダグラス・バレット役の)磯部(勉)さんが、私の枯れた声が入った映像を見て「これなら勝てると思った」って後日言われました(笑)。

ⓒ尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会

ⓒ尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会

-今回は、200人もの海賊たちが出演していますが、お二人の好きなキャラクターを教えてください。

山口 悪役といっても本当に悪いやつってそんなにいなくて、どこか感情移入できるような部分があるので難しいです。

田中 アーロン(※スタンピード未登場)とかクロコダイルって、昔は本当に嫌なやつだって思っていたのが、今ではそんなに怖くないよね。

山口 何か勝てそうな気がするよね。

田中 バギーとかワポルとかは憎めないキャラとして好きだね。(バギー役の)千葉繁さんが本当に面白い。

山口 真弓さんはエース?

田中 エースだね。あの子たちは? タマネギたち。

山口 ピーマン、タマネギ、ニンジンね。あの子たちは元気にしているのだろうか。

-ワンピースではおなじみのパンダマンも今回たくさん出てきますが、お二人はすべて見つけられましたか。

田中 昔はパンダマンを見つけるのが結構楽しかったんですけど、今は割と簡単に見つけられちゃう。

山口 映画館でパンダマンを見つけたって思っていたら、今回すごくいっぱいいてびっくりしました。2~3カ所見つけたけど、それどころじゃない数がいました。

-アニメシリーズの収録でもパンダマン探しはしますか。

田中 うちら(麦わら海賊団)の中ではよくします。

山口 します。パンダマンだけじゃなくて他のキャラクターとかでも。

田中 収録の時ラフ画のカットがたまにあるんだけど、誰がだれだか分からない状態でもウソップだけは分かるよね(笑)。

山口 あの鼻はウソップでしょ!って(笑)。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【芸能コラム】藤井流星&神山智洋が送る“癒やしドラマ” 笑えて泣けて最後はほっこり「正しいロックバンドの作り方」

ドラマ2020年5月25日

 ジャニーズWESTの藤井流星と神山智洋がW主演するドラマ「正しいロックバンドの作り方」(日本テレビ系/毎週月曜24時59分)が「笑えて泣ける」と視聴者から高い評価を得ている。深夜枠ながら、話数を重ねるごとに好評を博している本作の魅力を探っ … 続きを読む

息子を失った母の心情を告白「途中で呼吸ができなくなるほど、つらいシーンになりました」檀れい(土田御前)【「麒麟がくる」インタビュー】

ドラマ2020年5月24日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「麒麟がくる」。第十八回で織田信長(染谷将太)が弟・信勝(木村了)を暗殺し、続く5月24日放送の第十九回では、それを知った母・土田御前が、悲しみを爆発させる一幕が見られた。土田御前を演じる檀れいが、その場面に … 続きを読む

【芸能コラム】朝ドラ「エール」 ファン歓喜! 豪華ミュージカルスターが数珠つなぎ出演

ドラマ2020年5月24日

 昭和を代表する作曲家・古関裕而と声楽家で妻の金子をモデルに、音楽の力で人々の心を勇気づける夫婦の物語を描く連続テレビ小説「エール」。音楽をモチーフにしたドラマだけあり、続々と登場するミュージカルスターに、ファンの間には歓喜の輪が広がってい … 続きを読む

【芸能コラム】現実のコロナ禍と奇妙なシンクロ 現在放送中のドラマ「隕石家族」が話題!

ドラマ2020年5月23日

 2020年、人類滅亡説を唱える人が出るほどの強力な感染力を持つ新型コロナウイルスにより、世界中がパニックに陥る中、地球滅亡の危機にさらされるもう一つの世界があった。それが、ドラマ「隕石家族」(フジテレビ系/毎週土曜午後11時40分放送)。 … 続きを読む

【映画コラム】Jリーグの再開を願いつつ、サッカー映画を見よう! 『勝利への脱出』『少林サッカー』ほか

映画2020年5月21日

 新型コロナウイルスの影響で公式戦を中断しているサッカーJリーグ。そこで今回は一刻も早い再開を願いながら、サッカーが登場する映画を紹介し、再開までのせめてもの慰めとしたいと思う。  まずはスウェーデンから『サッカー小僧』(74)が登場。天才 … 続きを読む

page top