【インタビュー】ミュージカル「ペテン師と詐欺師」山田孝之&石丸幹二コンビが送る珠玉のコメディー「見終わった後にすごくハッピーな気持ちになれる」

2019年8月15日 / 12:00

-逆に、石丸さんから見て、映像で活躍される役者さんが舞台に出演することに対してはどのような思いがありますか。

石丸 喜ばしいことですし、日本も本来あるべき姿になってきたんだなと思います。本来は、どちらの魅力も出せるのが俳優じゃないかなって思うんです。ミュージカルの現場に飛び込んできて腕を磨いて、映像に戻ったら、それが血になって肉になっていくんだと思います。舞台で生まれ育った人間としては、映像界には才能を持った人がたくさんいらっしゃるので、そういう方たちにもどんどん飛び込んできてほしいです。僕が映像のお仕事をさせていただいたときに、映像の撮影は一瞬の勝負に力を注いでいるので、俳優たちは、より研ぎ澄まされたものを持っていると感じました。舞台とはまたスタンスが違って、映像には映像のシビアさがあり、輝きが違います。その輝きを、ぜひ舞台にも持ってきて、僕たちにも学ばせてもらいたいです。

山田 世間の方が思うより、映像だから、舞台だからとギクシャクしてないですよ。僕たちは表現者という一つのくくりだと思っているんです。例えば、映画に芸人の方やミュージシャンの方が出演してくれることは、僕たちはすごくうれしい。だって、不慣れなところに、酷評を受けるかもしれないのに、飛び込んできてくれたんですよ。僕らが本気で好きで、一生を懸けてやっているものに、魅力を感じてくれたっていう喜びがあるから、活動の場がどうこうということは考えていない人が多いと思います。

-改めて、お客さんへのメッセージを。

石丸 見終わった後にすごくハッピーな気持ちになれる作品です。楽しい気持ちで送り出せるよう頑張ります。

山田 楽曲も素晴らしいですし、芝居もきっと面白くできるんじゃないかと思っています。

(取材・文・写真/嶋田真己)

ミュージカル「ペテン師と詐欺師」

ミュージカル「ペテン師と詐欺師」は9月1日~26日に都内・新橋演舞場で上演。
公式サイト www.petenshi-musical2019.com

 

  • 1
  • 2
 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【映画コラム】大人たちの“遊び心”を刺激する『一度も撃ってません』

映画2020年7月4日

 伝説のヒットマン市川進、74歳。だが、実は彼の正体はハードボイルドを気取り、御前零児(ごぜん・れいじ)を名乗る売れない小説家だった…。18年ぶりの映画主演となった石橋蓮司が、二つの顔を持つ主人公をコミカルかつ渋く演じる『一度も撃ってません … 続きを読む

【インタビュー】ドラマ「M 愛すべき人がいて」 マサ役を熱演中の三浦翔平「ぶれずに恥ずかしがらずに」

ドラマ2020年7月4日

 安斉かれん&三浦翔平が主演するドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系/毎週土曜午後11時15分から放送中。※ABEMAで独占配信中)が、怒濤(どとう)の展開と役者たちの熱い演技で話題を呼んでいる。本作は、歌姫・浜崎あゆみの誕生秘話と … 続きを読む

【インタビュー】映画『MOTHER マザー』奥平大兼 「まるで別人のような長澤まさみさんに引っ張られて、僕も周平に成り切ることができました」

映画2020年7月1日

 17歳の少年が祖父母を殺害した実在の事件をヒントに製作された衝撃のヒューマンドラマ『MOTHER マザー』が7月3日から全国公開となる。長澤まさみ扮(ふん)する自堕落なシングルマザー秋子のゆがんだ愛情で育てられた息子・周平を演じたのが、本 … 続きを読む

【インタビュー】映画『一度も撃ってません』阪本順治監督「こういう時代だからこそ石橋蓮司を見てほしい」

映画2020年6月29日

 ハードボイルドを気取る、売れない小説家の市川進には、伝説の殺し屋というもう一つの顔があった。だが、実は彼は一度も人を撃ったことはないのだ…。18年ぶりの映画主演となった石橋蓮司が、二つの顔を持つ主人公をコミカルかつ渋く演じる『一度も撃って … 続きを読む

【映画コラム】さらばランボー! その歴史に思いをはせる完結編『ランボー ラスト・ブラッド』

映画2020年6月27日

 『ランボー』(82)から38年。『ロッキー』シリーズとともに、シルベスター・スタローンの俳優人生を支えてきた『ランボー』シリーズの完結編『ランボー ラスト・ブラッド』が公開された。まずは、シリーズの流れから振り返ってみたい。  社会から孤 … 続きを読む

page top