【インタビュー】舞台「Kiss Me You~がんばったシンプー達へ~」平林晃季 「未熟ながらも、がむしゃらに」特攻隊の青年役で“役者人生の一歩”を踏み出す

2018年10月9日 / 12:00

-卒業後、役者を目指すために芸能事務所に入り、環境が一新しましたが、新たな生活はいかがでしたか。

 自分が思った以上に仕事が決まらなくて(笑)。事務所に入ったのが19歳のときだったのですが、20歳になったのを境に「このままじゃ駄目だ」「もっと頑張ろう」と思って気合を入れ直したところ、徐々に仕事がもらえるようになりました。今回の舞台も決まり、やっと努力の成果が出てきたかな、という感じです。

-オーディションに受かるようになってきたということですか。

 はい。これまでは書類選考で落ちてしまうことが多かったのですが、体のプロポーションなどを気に掛け、筋肉など、磨けるところを磨くようにすると、その変化が顔にも表れてきたのか、それからどんどん選考も通るようになってきました。まだ小さな役が多いですが、今回の舞台で得た経験を糧に、いろんな役をつかめるようになれたらと思います。

-理想とする俳優像を教えてください。

 最終的には「カメレオン俳優」と言ってもらえるような役者になりたいです。夢のまた夢なんですけど(笑)。どんな役でもできる、今でいうと、山田孝之さんみたいな存在ですね。かっこよさで言うと、山崎賢人さんに憧れます。

-今後やってみたい役は?

 学生役やヒロインの恋人役など。いつか主演もできたらと思います。

-この舞台で、多くの人が平林さんを知ることになります。メッセージをお願いします。

 僕はこの世界に入って短いので、まだまだ未熟ですが、未熟ながらも、がむしゃらに頑張って「こいつ、やるな」と思ってもらえるぐらい、演技で魅せていけたらいいなと思います。

-最後に改めて舞台への意気込みをお願いします。

 初舞台なのですが、自信を持って思いっ切り演じたいです。見てくれている方々に「この子いいね」という印象をつけられるような舞台にしたいと思います。

(取材・文・写真/山中京子)

公式サイト http://www.airstudio.jp/index_181010kissme.html

 

  • 1
  • 2
 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

「勘九郎くんの芝居が、お父さまにそっくりで驚きました」大竹しのぶ(池部幾江)【「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」インタビュー】

ドラマ2019年4月21日

 ストックホルムから帰ってきた金栗四三(中村勘九郎)は、故郷・熊本で幼なじみのスヤ(綾瀬はるか)と結婚する。だがそれは、病気で亡くなったスヤの夫の家・池部家に四三が養子に入り、改めてスヤを嫁に迎えるという、四三にとって予想外の展開によるもの … 続きを読む

【映画コラム】14歳の少年が体だけ大人になって…『シャザム!』

映画2019年4月20日

 「DCエクステンデッド・ユニバース」の第7作となる『シャザム!』が公開された。  14歳の少年ビリー・バットソン(アッシャー・エンジェル)は、魔術師に選ばれ、中身は14歳のまま、超能力を備えた大人のヒーロー(ザッカリー・リーバイ)に変身す … 続きを読む

【2.5次元】「メサイア-黎明乃刻-」インタビュー、橋本真一&山本一慶の私生活での「メサイア」は?

舞台・ミュージカル2019年4月19日

 テレビドラマや舞台、実写映画などのメディアミックスを展開している「メサイア・プロジェクト」の最新作となる舞台「メサイア-黎明乃刻-」が9月5日から上演される。情報戦争が激化した世界を舞台に、スパイとして生きる「サクラ」候補生を描く本プロジ … 続きを読む

【インタビュー】『愛がなんだ』岸井ゆきの「『この役を逃したら駄目だ!』と思いました」今泉力哉監督「テルコ役は『ぜひ岸井さんで』とお願いしました」

映画2019年4月18日

 友人の結婚式の二次会で出会った田中マモルに恋した山田テルコ。その日からテルコの日常は、マモルこと“マモちゃん”一色に染まり始める。平日の朝でも電話で呼び出されれば、平気で仕事もぶっちぎる。だけど、そんなテルコにマモちゃんは気まぐれな態度を … 続きを読む

【インタビュー】「明治東亰恋伽」伊原六花 映画&ドラマでW主演 自分なりの“芽衣ちゃん”に自信!

ドラマ2019年4月15日

 昨年“バブリーダンス”で注目を集めた大阪府立登美丘高校ダンス部の元キャプテンで、卒業後は女優として活動する伊原六花。デビューからわずか1年で、恋愛ファンタジーゲームを基にした「明治東亰恋伽」の連続ドラマと映画でW初主演を果たす伊原に、撮影 … 続きを読む

page top