【インタビュー】舞台「Kiss Me You~がんばったシンプー達へ~」平林晃季 「未熟ながらも、がむしゃらに」特攻隊の青年役で“役者人生の一歩”を踏み出す

2018年10月9日 / 12:00

-卒業後、役者を目指すために芸能事務所に入り、環境が一新しましたが、新たな生活はいかがでしたか。

 自分が思った以上に仕事が決まらなくて(笑)。事務所に入ったのが19歳のときだったのですが、20歳になったのを境に「このままじゃ駄目だ」「もっと頑張ろう」と思って気合を入れ直したところ、徐々に仕事がもらえるようになりました。今回の舞台も決まり、やっと努力の成果が出てきたかな、という感じです。

-オーディションに受かるようになってきたということですか。

 はい。これまでは書類選考で落ちてしまうことが多かったのですが、体のプロポーションなどを気に掛け、筋肉など、磨けるところを磨くようにすると、その変化が顔にも表れてきたのか、それからどんどん選考も通るようになってきました。まだ小さな役が多いですが、今回の舞台で得た経験を糧に、いろんな役をつかめるようになれたらと思います。

-理想とする俳優像を教えてください。

 最終的には「カメレオン俳優」と言ってもらえるような役者になりたいです。夢のまた夢なんですけど(笑)。どんな役でもできる、今でいうと、山田孝之さんみたいな存在ですね。かっこよさで言うと、山崎賢人さんに憧れます。

-今後やってみたい役は?

 学生役やヒロインの恋人役など。いつか主演もできたらと思います。

-この舞台で、多くの人が平林さんを知ることになります。メッセージをお願いします。

 僕はこの世界に入って短いので、まだまだ未熟ですが、未熟ながらも、がむしゃらに頑張って「こいつ、やるな」と思ってもらえるぐらい、演技で魅せていけたらいいなと思います。

-最後に改めて舞台への意気込みをお願いします。

 初舞台なのですが、自信を持って思いっ切り演じたいです。見てくれている方々に「この子いいね」という印象をつけられるような舞台にしたいと思います。

(取材・文・写真/山中京子)

公式サイト http://www.airstudio.jp/index_181010kissme.html

 

  • 1
  • 2
 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【インタビュー】The Brow Beat HAKUEI×Ryuji「破竹の勢いで進み続けたい」 待望の全国ツアーに向け発進!

音楽2018年12月11日

 PENICILLINのHAKUEIトータルプロデュースのもと、俳優・佐藤流司がアーティスト「Ryuji」として結成したバンドプロジェクト「The Brow Beat」。2019年1月1日には、待望の2nd Album「Hameln」の発売 … 続きを読む

【インタビュー】『青の帰り道』清水くるみ「台本を読んで、母親とぶつかった反抗期の自分を思い出しました」

映画2018年12月10日

 夢への挑戦、挫折、葛藤…。誰もが経験する青春の痛みと成長を、真野恵里菜、横浜流星ら注目の若手俳優総出演で描いた群像劇『青の帰り道』が、12月7日に全国公開された。母親との関係に悩みながら、さまざまな経験を経て成長していく少女キリを演じたの … 続きを読む

「学芸員の先生が『桂久武は井戸田さんにピッタリ』と言ってくれたおかげで、気持ちよく演じることができました」井戸田潤(桂久武)【「西郷どん」インタビュー】

ドラマ2018年12月9日

 名門・島津家の血筋に生まれ、家老を務めるなど、幕末から明治初期にかけて活躍した元薩摩藩士・桂久武。西郷隆盛(鈴木亮平)とは若い頃から深い親交を結び、西南戦争にも同行することとなった。演じたのは、人気お笑いコンビ、スピードワゴンの井戸田潤。 … 続きを読む

「新八を演じたこの1年、とても貴重な経験をさせていただきました」堀井新太(村田新八)【「西郷どん」インタビュー】

ドラマ2018年12月9日

 ついに幕を開けた西南戦争。新政府軍と反乱士族たちの争いであると同時に、幼なじみである西郷隆盛(鈴木亮平)と大久保利通(瑛太)にとっては苦渋の戦いとなった。そしてもう1人、西郷と共に戦う道を選んだ幼なじみが、村田新八である。かつては共に島流 … 続きを読む

【映画コラム】実話を基にしたアジア映画『パッドマン 5億人の女性を救った男』『暁に祈れ』

映画2018年12月8日

 今回は相次いで公開された、実話を基にしたアジア映画を2本紹介する。  まずは、インド映画『パッドマン 5億人の女性を救った男』から。こちらは、愛妻を楽にしたい一心で始めた工夫が、安全で安価な生理用品の普及につながったというひょうたんから駒 … 続きを読む

page top