【インタビュー】「悪魔が来りて笛を吹く」吉岡秀隆「全部捧げました」 宿命のような金田一耕助役に感慨無量

2018年7月23日 / 12:00

-印象に残る撮影エピソードを教えてください。

吉岡 ラスト25分の謎解きの部分は、台本にして30ページで、ほとんど僕がしゃべっているので、いじめなのかな?と思いました(笑)。

吉田監督 そのシーンは2日に分けて撮る予定だったけど、撮り始めたらあまりにも良くて、カットをかけずにいたら最後まで行きかけて、テープが先に終わってしまいました。普通だったら、その日の撮影分のせりふだけを覚えてくるのに、膨大なせりふを完璧に入れているから驚いて、どこまで行くんだろう…と客観的に見ていました。

吉岡 僕もどこでカットをかけてくれるんだろうと思いました。だって、ピーってカメラが止まっているのにカットがかからないから(笑)。

-役に懸ける熱意が伝わってきますが、演じ切った達成感はありますか。

吉岡 ああすればよかった、こうすればよかったというのは何につけてもあるけれど、金田一に限っては何もないです。全部捧げましたという感じです。

-では、“新”金田一として次回作を期待してよろしいのでしょうか。

吉岡 今事件を解決したばかりなので何とも言えないです(笑)。ただ、せりふ覚え、立ち回り、もっと言えば、相手がいなければ芝居が成立しないなど、改めていろいろ考えさせられて、役者として基本に立ち返らせてくれるキャラクターでした。まずは僕も早くドラマを見たいです。

-最後に視聴者にメッセージをお願いします。

吉田監督 今までで一番面白い金田一になったと思っています。ぜひご覧ください。

吉岡 監督が言っているのだから間違いなくそうだと思います。その中で金田一を演じられたことがとても幸せです。僕も楽しみにしています。

(取材・文/錦怜那)

金田一耕助役の吉岡秀隆

  • 1
  • 2
 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

三山凌輝「直明の熱量の高さや素直さは、僕自身に近い」朝ドラ初出演でヒロイン、寅子の弟を好演 連続テレビ小説「虎に翼」【インタビュー】

テレビ2024年6月14日

-直明の姉・寅子役の伊藤沙莉さんの印象は?  気さくで親しみやすいすてきな方です。伊藤さんのお兄さん(お笑いコンビ”オズワルド“の伊藤俊介)が僕たちのグループ(BE:FIRST)を応援してくださっている話や、沙莉さんのファンの僕の母が舞台を … 続きを読む

【映画コラム】大泉洋が適役の『ディア・ファミリー』/伝統的なアメリカンファンタジー『ブルー きみは大丈夫』

映画2024年6月14日

『ブルー きみは大丈夫』(6月14日公開)  母を亡くし心に深い傷を抱える少女ビー(ケイリー・フレミング)は、巨大な謎の生き物ブルー(声:スティーブ・カレル)と出会う。ブルーと彼の仲間たちは、想像力豊かな子どもたちによって生み出された“空想 … 続きを読む

「この映画を作りながら、プリンスが僕の人生を変えてくれたと言っても過言ではありません」『プリンス ビューティフル・ストレンジ』ダニエル・ドール監督【インタビュー】

映画2024年6月14日

-最近はミュージシャンの伝記映画も数多く作られていますが、劇映画ではなくドキュメンタリーだからこそ見えてくるものがあるとも感じました。  おっしゃる通りです。最初は、プリンスの周りにいたコミュニティーの人たちにインタビューをしたいと思ってい … 続きを読む

朝夏まなと&一路真輝&夢咲ねねが語る、人生を変えるほどの大きな出会い ミュージカル「モダン・ミリー」ではハッピーを届ける【インタビュー】

映画2024年6月14日

-では、田舎町から出てきたミリーがさまざまな出会いを経て大切なものを見つけるというストーリーにちなんで、皆さんの人生を変えるほどの大きな出会いとは? 夢咲 私はやっぱり宝塚だと思います。中学校の修学旅行で初めて見て「ここに入りたい!」って。 … 続きを読む

釈由美子「私の原点『ゴジラ×メカゴジラ』からご縁がつながりました」監督のラブコールを受け、日本特撮へのオマージュ満載のアメリカ映画に出演『Iké Boys イケボーイズ』【インタビュー】

映画2024年6月13日

-完成した映画の印象は?  最近の特撮映画は、ゴジラ映画も含めてCG全盛の時代です。でも逆に、私たちの世代がノスタルジックに感じるアナログの「ザ・特撮」といった作品の方が、子どもたちにとってはむしろ新鮮らしく、うちの息子ものめり込んで楽しん … 続きを読む

Willfriends

page top