【2.5次元インタビュー】和田雅成、「僕たちがたどり着きたかった場所」を描いた舞台『刀剣乱舞』最新作への思い

2018年5月29日 / 12:00

-今回の公演は、長い歴史を持ち、東京を代表する劇場としても知られる明治座からスタートします。和田さんは、別作品でも明治座には立たれましたが、どんな劇場だと感じていますか。

 どの劇場でも僕らがやることは変わらないんですが、劇場が持つパワーはそれぞれ違うんです。明治座には、すごくパワーを感じました。舞台裏にいろんな人の思いがあるな、と。別作品の公演中、心がぐっちゃぐっちゃになって、体力もなくなって、つらくなったときがあったんですが、そのとき、ちょうど裏を回って逆の袖に行かなくちゃいけなくて…ステージ裏の暗い場所に入った瞬間に元気になったことがあったんですよね。そういうパワーがあの劇場にはありました。だから、今回も楽しみです、あのステージに立てることは誇らしいことでもあるので。

-今回の公演では、京都と福岡という地方公演もあります。

 さっきも言いましたが、場所が変わるだけで、僕らがやることは変わらないんですが、それでも京都で3週間もやれることはあまりないことですし、福岡もご飯がおいしいですし(笑)。それぞれ楽しみです。

-最後に、公演への意気込みを。

 55公演という少なくない公演数なので、誰一人欠けることなく、千秋楽のカーテンコールを迎えるというのが、カンパニーの一番の目標です。拡樹さんが、初演のときから「戦い続ける座組み」とずっと言っているんですが、この作品でも戦い続けていきたいと思います!

(取材・文・写真/嶋田真己)

 「舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰」は、6月2日~6日に明治座、6月14日~7月1日に京都劇場、7月4日~6日にアルモニーサンク 北九州ソレイユホール、7月19日~22日に日本青年館ホール、7月25日~29日に天王洲 銀河劇場で上演。7月29日の大千秋楽には全国の映画館でライブビューイングが決定。詳細は公式サイトまで。

公式サイト:https://www.marv.jp/special/toukenranbu/

舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰

へし切長谷部(和田雅成)

  • 1
  • 2
 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

草刈正雄にジェラシー!? のんきで気弱な婿養子が「チャーミングに見えればいいな」藤木直人(柴田剛男)【「なつぞら」インタビュー】

ドラマ2019年4月22日

 亡くなった戦友の娘・なつ(広瀬すず)を引き取り、十勝に連れてきた柴田家の父・剛男。義理堅くて優しいが、養父の泰樹(草刈正雄)には全く頭が上がらない気弱な婿養子をちゃめっ気たっぷりに演じている藤木直人。そんな藤木に、役に込めた思い、演じる上 … 続きを読む

「勘九郎くんの芝居が、お父さまにそっくりで驚きました」大竹しのぶ(池部幾江)【「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」インタビュー】

ドラマ2019年4月21日

 ストックホルムから帰ってきた金栗四三(中村勘九郎)は、故郷・熊本で幼なじみのスヤ(綾瀬はるか)と結婚する。だがそれは、病気で亡くなったスヤの夫の家・池部家に四三が養子に入り、改めてスヤを嫁に迎えるという、四三にとって予想外の展開によるもの … 続きを読む

【映画コラム】14歳の少年が体だけ大人になって…『シャザム!』

映画2019年4月20日

 「DCエクステンデッド・ユニバース」の第7作となる『シャザム!』が公開された。  14歳の少年ビリー・バットソン(アッシャー・エンジェル)は、魔術師に選ばれ、中身は14歳のまま、超能力を備えた大人のヒーロー(ザッカリー・リーバイ)に変身す … 続きを読む

【2.5次元】「メサイア-黎明乃刻-」インタビュー、橋本真一&山本一慶の私生活での「メサイア」は?

舞台・ミュージカル2019年4月19日

 テレビドラマや舞台、実写映画などのメディアミックスを展開している「メサイア・プロジェクト」の最新作となる舞台「メサイア-黎明乃刻-」が9月5日から上演される。情報戦争が激化した世界を舞台に、スパイとして生きる「サクラ」候補生を描く本プロジ … 続きを読む

【インタビュー】『愛がなんだ』岸井ゆきの「『この役を逃したら駄目だ!』と思いました」今泉力哉監督「テルコ役は『ぜひ岸井さんで』とお願いしました」

映画2019年4月18日

 友人の結婚式の二次会で出会った田中マモルに恋した山田テルコ。その日からテルコの日常は、マモルこと“マモちゃん”一色に染まり始める。平日の朝でも電話で呼び出されれば、平気で仕事もぶっちぎる。だけど、そんなテルコにマモちゃんは気まぐれな態度を … 続きを読む

page top