【インタビュー】『亜人』本広克行監督「子どもたちが見られるアクション映画を目指しました」

2018年4月18日 / 12:00

 桜井画門氏の大人気コミックを佐藤健&綾野剛共演で実写映画化した『亜人』。決して死なない新人類“亜人”となった青年・永井圭と、同じ“亜人”でありながら人類に敵対するテロリスト佐藤の戦いを、迫力のアクション満載で描いた作品だ。メガホンを取ったのは、『踊る大捜査線』シリーズをはじめ、数々の大ヒット作を送り出してきた本広克行監督。4月18日のDVD&Blu-ray発売を前に、映画製作の舞台裏を聞いた。

本広克行監督

-この作品の監督を引き受けた理由は?

 オファーを受けて送られてきた原作本が積んであるのを、中学生だった子どもたちが見て「『亜人』やるの?」と言ってきたんです。聞いてみると「面白い」ということだったので、この子たちが喜ぶものを作るのもいいなと思って引き受けました。

-お子さんの言葉が後押しに?

 そうです。当初はターゲットが見えず、誰に向かって作ったらいいのか悩んだのですが、これをきっかけに「子どもたちが見られるアクション映画に」と。それから(佐藤)健くんや綾野(剛)くんの出演が決まったので、「女性が見ても面白い映画に」となっていきました。

-その段階で、台本は完成していましたか。

 台本はありました。ただ、設定を説明する部分がすごく長かった。もっと展開が早い方がいいと思ったので、かなり削って、主人公の圭が危機に陥っているところからスタートさせました。原作には静かな場面もあるのですが、映画ではそういった部分は圭と佐藤の会話に絞って、それ以外は動きのあるシーンでつないでいくように心掛けて。上映時間の問題もありますが、会話ばかりだと子どもたちが飽きてしまいますから。小学生にも見てほしかったので、R指定やPG指定を受けないようにも気を付けました。

-『亜人』は、この映画の前にアニメ版(テレビ&劇場版)が製作されています。映画を作る上で、影響は受けましたか。

 参考にした部分もありますし、アニメがあったおかげで、いろいろと発想を膨らませることができました。この作品でまず悩んだのが、IBM(亜人が使う分身のような人型の物体)をどうやって映像にするかということ。一から作るのはかなり大変です。そこで、以前から知り合いだったアニメ版を制作したポリゴン・ピクチュアズの社長に相談してみたら、アニメ版のCGデータを借りられることになって。そのデータを基に、IBMを作っていきました。これがなければ、とてもスケジュール通りにはできなかったでしょう。

-主人公の圭を演じた佐藤健さんは、自ら意見を出すなど、積極的に関わったようですね。

 よく覚えているのは、長い会話を簡素化した台本を自分で作って「監督、これどうですか?」と持ってきたとき。読んでみたら、よくまとまっていたので、ちょっと感動しました。即、採用です。健くんは、運動神経が抜群で、とてもクールな反面、心に熱いものを秘めている。そこが魅力です。集中しているときは、次のせりふをもっと良くするにはどうしたらいいのかを考えているし…。撮影中はほとんど雑談をしない人ですが、『踊る大捜査線』の深津絵里さんのファンだったらしく、『踊る…』の話をいろいろ聞かれました(笑)。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【インタビュー】舞台「相対的浮世絵」石田明「舞台に出れば出るほど、それが漫才にも生きてくる」

インタビュー2019年9月20日

 2004年、2010年に上演され、大好評を博した土田英生の傑作コメディ「相対的浮世絵」が9年ぶりに、青木豪演出で上演される。主演を務めるのは、成長目覚ましい山本亮太(宇宙Six/ジャニーズJr.)。伊礼彼方、石田明(NON STYLE)、 … 続きを読む

【インタビュー】「オイディプス」黒木瞳 市川海老蔵・森山未來と挑むギリシャ悲劇は「心に刺さる何かがある」

舞台・ミュージカル2019年9月20日

 ギリシャ悲劇の最高傑作ともうたわれる「オイディプス王」を英国演劇界の実力派マシュー・ダンスターの翻案と演出で送る「オイディプス」が10月にBunkamuraシアターコクーンで上演される。主役のオイディプスを演じるのは、2020年に13代目 … 続きを読む

【インタビュー】『おいしい家族』松本穂香・板尾創路・ふくだももこ監督 「どんな形でも、つながっていれば家族。『あなたはあなたでいい』と伝えたい」

映画2019年9月19日

 仕事も結婚生活もうまくいかず、都会の生活に疲れた橙花(とうか)は、母の三回忌をきっかけに、離島にある実家へと帰る。ところが、そこで彼女を待っていたのは、亡き母の服を着て「母さんになろうと思う」と告げる父・青治(せいじ)の姿。しかも実家には … 続きを読む

【2.5次元】リアルファイティング「はじめの一歩」The Glorious Stage!!インタビュー 後藤恭路&滝澤諒&松田凌「お客さまをゾクゾクさせたい」

舞台・ミュージカル2019年9月19日

 森川ジョージによる漫画「はじめの一歩」が舞台化され、リアルファイティング「はじめの一歩」The Glorious Stage!!として2020年1月に上演される。主人公の幕之内一歩を務めるのは、オーディションで抜擢された後藤恭路。そして、 … 続きを読む

【独占ニュース】ブラッド・ピットが語る『アド・アストラ』製作の裏側 「これまで僕が関わった中で一番大変な映画」

映画2019年9月19日

 人気俳優のブラッド・ピットが初めて宇宙に挑み、『メン・イン・ブラック』シリーズや日本のCM でもおなじみのトミー・リー・ジョーンズをはじめとする豪華な共演陣が話題となっている『アド・アストラ』が、9 月20 日(金)から公開される。本作で … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top