【マッサン インタビュー】玉山鉄二、シャーロット・ケイト・フォックス「僕の笑顔が彼女の笑顔、彼女の笑顔が僕の笑顔」 愉快な夫婦役を演じる

2014年9月23日 / 05:52

 9月29日から始まるNHK連続テレビ小説「マッサン」で玉山鉄二とシャーロット・ケイト・フォックスが夫婦役で共演する。造り酒屋の次男坊、マッサンこと亀山政春(玉山)はウイスキー造りの奥深さに目覚め、単身スコットランドに留学。そして、そこで知り合った妻のエリー(シャーロット)と共に、国産ウイスキー造りに情熱を燃やす。撮影現場での息もぴったりの二人が、新ドラマについて語った。

 

玉山鉄二(左)とシャーロット・ケイト・フォックス

-二人はスコットランドで出会いますね。

シャーロット 第1次世界大戦直後のスコットランドの人々は皆沈みがちでした。エリーも息が詰まるような状態にいたところでマッサンと出会ったのです。彼のウイスキー造りに対する情熱や愛情に引かれたのだと思います。

-二人の今の関係はどんな感じですか。

玉山 「僕の笑顔が彼女の笑顔、彼女の笑顔が僕の笑顔」という関係がベースなのかなと思っています。

シャーロット 私が疲れていると玉山さんは、私の肩をたたきながら「分かるよ」と言ってくれるし、「一緒に前に進もう」と励ましてくれます。

-互いの人間性についてはどう思いますか。

玉山 彼女は頑張り屋さんです。不思議なことに日本人らしい奥ゆかしさを持っています。近くにいると心地良い感じのする女性です。

シャーロット 玉山さんは優しいし、何かに打ち込む姿に魅力を感じます。

-撮影現場の雰囲気はいかがですか。

玉山 僕があるシーンで行き詰まったとき、彼女が大阪弁で突っ込んだり覚えたての日本語を叫んだりして気持ちをほぐしてくれました。現場に笑いが漂っていて楽しいです。彼女はギョーザが大好きで、この日を乗り切ったらギョーザが食べられるという日の最後のシーンではギョーザダンスを踊っていました(笑)。キュートでしたよ。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【2.5次元】ライブ・ビューイングが作り出す新たなマーケット「観客が『どう見るか』を決め、選ぶ」時代に ライブ・ビューイング・ジャパン・小谷浩樹代表取締役インタビュー

舞台・ミュージカル2019年1月22日

 ジャパン・カルチャーの一つとして、年間223万人の観客動員を記録する「2.5次元ミュージカル」(以下、2.5D)。その上演作品数や動員数の伸びに比例するかのように、ライブ・ビューイングでの上映数も右肩上がりに増えている。そもそも、ライブ・ … 続きを読む

【インタビュー】『未来のミライ』齋藤優一郎プロデューサー「これほど巨大なテーマにたどり着いた作品は今までなかった」

映画2019年1月22日

 大ヒット映画『おおかみこどもの雨と雪』(12)、『バケモノの子』(15)の細田守監督の最新作『未来のミライ』のDVD/Blu-rayが1月23日にリリースされる。都会の片隅の小さな家を舞台に、4歳の男の子・くんちゃん(声:上白石萌歌)が巡 … 続きを読む

「真っすぐな夫婦を、勘九郎さんと一緒に面白く、温かく演じられたら」綾瀬はるか(春野スヤ)【「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」インタビュー】

ドラマ2019年1月20日

 東京高等師範学校に入学し、ついにマラソンとの出会いを果たした金栗四三(中村勘九郎)。やがて日本初のオリンピック選手となる四三だが、そのマラソン人生を支えるのが、故郷・熊本の幼なじみで、後に妻となる春野スヤだ。演じているのは、主演作「八重の … 続きを読む

「宮藤官九郎さんの脚本が面白いので、新しい大河ドラマのファンが増えるのでは」役所広司(嘉納治五郎)【「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」インタビュー】

ドラマ2019年1月18日

 いよいよ本格的に始動した大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」。主人公・金栗四三(中村勘九郎)をやがて日本人初のオリンピック出場へと導く人物が、講道館柔道の創始者として知られ、アジア初のIOC委員も務めた「日本スポーツの父 … 続きを読む

【2.5次元】『映画刀剣乱舞』、鈴木拡樹&荒牧慶彦が語る「刀剣男士」への思い 「ゼロから一緒に成長してきた親子のような感覚」

映画2019年1月18日

 名立たる刀剣が戦士へと姿を変えた“刀剣男士”を率い、歴史を守るために戦う刀剣育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞−ONLINE−」が、ついに実写映画化された。刀剣男士のキャストには、鈴木拡樹や荒牧慶彦、北村諒、和田雅成ら、舞台「刀剣乱舞」 … 続きを読む

page top