黒川智花「何回も全力疾走をしてすごい筋肉痛になりました」 「遺留捜査」でテレビ局の報道記者を演じる

2014年8月4日 / 14:52

写真◎かしわだにたかし

【~10問10答~】

 Q.好きなテレビ番組は?

.歌番組が好きなので、「ミュージックステーション」はずっと昔から見ています。あとは「キスマイBUSAIKU!?」も好きです。私だったらこうしてほしいなとか、それはないよ!とか、突っ込みながら見ています(笑)。

Q.最近のマイブームは?

A.お気に入りの文具店があって、最近通い詰めています。手紙を書くのが好きなので、そこでレターセットとか、シールとかいろいろなものを買っています。メールが主流になっているので、たまには字を書かなければと思って。最近は、お世話になったスタッフさんや共演者の方に暑中見舞いを書いています。

Q.好きな休日の過ごし方は?

A.休みの日は、眠くても8時前には起きるようにしています。カーテンを開けて朝日を浴びて、朝食にパンケーキを作ったり。外に出るのが好きなので、友達と映画を見に行くことも多いですね。

Q.この夏やりたいことは?

A.この間、「アートアクアリウム」に行ってきました。5千匹の金魚がいろいろな水槽や光のアートの中で泳いでいるのを見て涼みました。すごく良かったです。

Q.人に負けない特技は?

A.忍耐強いところですかね。厳しい監督にも全然負けません(笑)。強く言われれば言われるほど、もっと良くしてやる!って燃えるタイプです。

Q.最近気になるエンタメは?

A.映画『GODZILLA ゴジラ』が気になります。音響で振動する座席があるシアターがあるみたいで。渡辺謙さんも出ていますし、見てみたいですね。

Q.自分の部屋にあるお気に入りアイテムは?

A.二十歳の記念に頂いたスワロフスキーの置物やバカラのグラスを置いている棚があって、それは全部お気に入りです。キラキラしているものが好きなので、きれいだなぁって癒やされています。

Q.今一番行きたい国は?

A.ドイツに行ってみたいですね。というのも、大学生の時にドイツ語を勉強していたので、また復習したいなって。

Q.カラオケのおはこは?

A.必ず歌うのは、B’zですね。B’zの曲は全部好きなのでメドレーで歌います。友達は、最初はびっくりするんですけど、巻き込んで一緒に歌うのでみんな楽しんでいます(笑)。

Q.憧れの人は?

A.同じ事務所の天海祐希さんは、今年の初めにドラマでご一緒させていただいてから本当にステキだなって。気配りもされますし、女優さんとしても、女性としても尊敬しています。あと伊藤蘭さんは、14歳のころからお世話になっているのですが、いつも変わらず笑顔で接してくださって、こういう女性になれたらいいなと思います。周りにはステキな女性がたくさんいますね。


特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

「第38回の台本を読んだときは、つらくて泣いてしまいました」柏木由紀(西郷園)【「西郷どん」インタビュー】

ドラマ2018年10月14日

 新政府軍と旧幕府勢力が激突した戊辰戦争。その戦いは、西郷吉之助(鈴木亮平)の故郷・薩摩で暮らす女性たちとも無縁ではない。その1人が、西郷家の次男・吉二郎(渡部豪太)の妻・園だ。戊辰戦争で命を落とした吉二郎の遺志を継ぎ、西郷家を支えていくこ … 続きを読む

「自分のやるべきことを全うしたという気持ちです」渡部豪太(西郷吉二郎)【「西郷どん」インタビュー】

ドラマ2018年10月14日

 若い頃から藩のため、国のために各地を奔走してきた西郷吉之助(鈴木亮平)に代わり、薩摩の西郷家を守り続けてきたのが、次男の吉二郎だ。吉之助にとっては大切な弟であったが、「一生に一度、侍らしく戦場を駆け回りたい」という願いと共に従軍した戊辰戦 … 続きを読む

【2.5次元リポート】加州清光が魅せる情熱的な“出陣”「ミュージカル『刀剣乱舞』加州清光 単騎出陣2018」

アイドル2018年10月14日

 名だたる刀剣が戦士の姿となった“刀剣男士”を収集・育成する大人気PCブラウザ・スマホアプリゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」を原案としたミュージカル『刀剣乱舞』。同作に登場する刀剣男士のうちの一振りである加州清光による2度目のソロライブ、 … 続きを読む

【映画コラム】ファンタジーの力を借りて、子どもたちの心の成長を描いた『バーバラと心の巨人』と『ルイスと不思議の時計』

映画2018年10月12日

 ファンタジーの力を借りて、子どもたちの心の成長を描いた2作が相次いで公開された。まずは、一人の風変わりな少女が主人公の『バーバラと心の巨人』から。  世界を滅ぼすという伝説の巨人の来襲を信じる少女バーバラ(マディソン・ウルフ)は、奇異な言 … 続きを読む

【インタビュー】『止められるか、俺たちを』門脇麦「これこそ“キラキラ映画”」白石和彌監督「当時の若松さんたちの情熱を焼きつけたかった」

映画2018年10月12日

 1960年代後半から70年代にかけてエッジの利いた作品を次々と送り出し、若者たちの絶大な支持を集めた若松プロダクション。鬼才・若松孝二を中心に、そこに集った若い映画人たちの型破りで熱い生きざまを描いた鮮烈な青春群像劇『止められるか、俺たち … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top