東西ジャニーズの若手メンバーが舞台に集結 デビューした先輩に「宣戦布告です」

2012年9月5日 / 19:48

 東京・日生劇場にてA.B.C-Zと関西ジャニーズJr.が主演する舞台「少年たち Jail in the Sky」が4日、幕を開けた。「少年たち」シリーズは、1969年に誕生したジャニーズ伝説のミュージカルで過去にはSMAPも主演。おととし、関西ジャニーズJr.の“大阪バージョン”、A.B.C-Z vs Kis-My-Ft2の“東京バージョン”の東西2パターンで久しぶりによみがえり、昨年から“東京バージョン”のメーンキャストがA.B.C-Zと関西ジャニーズJr.のメンバーに。今年は関西ジャニーズJr.から新たなメンバーも加わり、より一層パワーアップしたステージになった。

 ストーリーは、悩みや葛藤、孤独を抱えて少年院で過ごす若者たちが仲間と出会い、理不尽な環境から抜け出すため脱走を計画、実行するというもの。今年2月にDVDデビューを果たしたA.B.C-Zと、活躍の場を増やし続ける関西ジャニーズJr.という勢いのあるメンバーが集結。歌にダンスに迫真の演技に…と体当たりでエネルギーあふれる作品を届ける。

 シリアスでスリリングな展開の中に、笑いの要素もたっぷり。恒例となった上半身裸でのシャワーシーンと桶ダンスやコントも見どころ。開幕前日の公開稽古では、A.B.C-Zの河合郁人と関西ジャニーズJr.のB.A.D.の桐山照史の漫才も披露され、芸達者ぶりを見せていた。また、公演直前にケガをし、得意のアクロバットを披露できないA.B.C-Zの塚田僚一もコントや芝居で元気なキャラクターを発揮。舞台を盛り上げていた。

 公演は同所で9月26日まで。

 

 

――いよいよ初日を迎えますが、皆さんで一緒に稽古を始めたのはいつからですか?

河合郁人 昨日じゃない?

桐山照史 昨日です! リハーサルの時間がなくても、すぐできますから!

一同 アハハハハ(笑)。

――関西ジャニーズJr.の皆さんは8月に大阪松竹座で「少年たち」の公演をされていましたが、その時とは役柄も違うんですよね?

中間淳太 関西でやっていた時は関西Jr.の中で(囚人役の)赤チームと青チームに分かれていたんですけど、その赤チームにいた子が今回は青チームになっていたりします。

桐山 看守役も違う子がやってたりね。

 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【インタビュー】舞台「スリル・ミー」田代万里生&新納慎也 “伝説の初演ペア”が再び挑む衝撃の物語「初演のドキドキ感は一生忘れてはいけない」

舞台・ミュージカル2021年1月28日

 1920年代に実際に起こった、凶悪な伝説的犯罪を土台とした綿密な心理劇「スリル・ミー」が、2021年4月に上演される。出演者は、“私”と“彼”のたった2人。舞台上には、1台のピアノが置いてあり、その美的なメロディーとともに、濃厚な時間がつ … 続きを読む

【インタビュー】ドラマ「FAKE MOTION-たったひとつの願い-」板垣瑞生 単独初主演ドラマで見せる、エモ度100パーセントの「芝居のぶつかり合い」

ドラマ2021年1月27日

 「恵比寿学園男子部(EBiDAN)」とマルチクリエーター「まふまふ」、漫画家「おげれつたなか」という布陣で2020年に始動した総合エンターテインメントプロジェクト「FAKE MOTION」。これまでにドラマ「FAKE MOTION-卓球の … 続きを読む

【大河ドラマコラム】「麒麟がくる」第四十二回「離れゆく心」光秀と信長の運命やいかに? 残り2回でさらに膨らむ本能寺の変への期待と止まらない妄想

ドラマ2021年1月26日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「麒麟がくる」。放送は残り2回となり、最終回で描かれると公表されている本能寺の変に向け、いよいよ準備が整ってきた。現在、番組公式サイトで公開されている次回予告には、「ときは今あめが下知る五月かな」という、明智 … 続きを読む

【インタビュー】ミュージカル「ウェイトレス」宮野真守 舞台では「見た目でもどれだけその人物をかたどれるか」を意識

舞台・ミュージカル2021年1月26日

 映画『ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた』をベースに制作された、ブロードウェーミュージカル「ウェイトレス」が、高畑充希の主演で3月9日から上演される。本作は、グラミー賞にノミネート歴があり、楽曲を手掛けたサラ・バレリスをはじめ、脚本、 … 続きを読む

【インタビュー】舞台「喜劇 お染与太郎珍道中」八嶋智人 演劇は「人間らしく生きるために必要」

舞台・ミュージカル2021年1月26日

 渡辺えりと八嶋智人が喜劇で初共演する「喜劇 お染与太郎珍道中」2月1日から都内の新橋演舞場で上演される。本作は、作家の小野田勇が喜劇俳優・三木のり平とタッグを組み、落語や歌舞伎のエピソードを加えて作り上げた作品。江戸の街を舞台に、米問屋の … 続きを読む

page top