夏を締めくくる一大音楽イベント「a-nation」 浜崎あゆみが大トリを務める

2012年8月27日 / 19:39

 

浜崎あゆみ

 音楽イベント「a-nation stadium fes. Charge & Go! ウイダーinゼリー」が25、26日に、都内の味の素スタジアムで行われた。

 25日はDo As Infinity、hitomi、ソナーポケット、湘南乃風、SUPER JUNIOR、三代目 J Soul Brothers、東方神起らが登場。

 今乗りに乗っているボーカルグループ、三代目 J Soul Brothersのステージでは、最後にヒップホップ・ユニットのDOBERMAN incがゲストで登場し、2組のフィーチャリング曲「FIGHTERS」で会場は一気に盛り上がった。 

 また、昨年に続いてトリを務めた東方神起は、「MAXIMUM」「Why?」などの激しいダンス曲からしっとりとしたバラードまで、メドレーを含む計9曲を披露、気迫あふれる歌とダンスで会場を魅了した。最後はメンバーのユンホが、「a―nationの主人公は皆さんです」と叫び、約5時間半にわたる公演を締めくくった。

 26日はAAA(トリプルエー)、U-KISS、JAMOSA、Every Little Thing、Rihwa、Acid Black Cherry、SUPER☆GiRLS、m-flo、TRF、BIGBANG、浜崎あゆみの11組が出演した。

 トップバッターのAAAは、8月22日に発売された最新アルバム「777」の収録曲を含む3曲とメドレーで盛り上げ、メンバーの西島隆弘は観客に「飲み物をちゃんと飲んで気を付けてね」と熱中症予防を呼び掛けた。

 続いて登場したU-KISS(ユーキス)は、日本デビューシングル「Tick Tack」やセカンドシングル「Forbidden Love」、9月5日発売される4枚目のシングル「One of You」を初披露した。メンバーのドンホは「9月5日に初武道館ライブがあるので、ぜひ遊びに来てください」とPRした。

 TRFは「BOY MEETS GIRL」「survival dAnce」など5曲を熱唱し、ポールダンスを披露。BIGBANGは「TONIGHT」「HANDS UP」「FANTASTIC BABY」など8曲を披露した。

 そして、浜崎あゆみがイベントの大トリを務めた。赤いドレスで登場した浜崎は、オペラやミュージカルを思わせる演出の中、「BRILLANTE」を熱唱。会場からは「あゆ~!」の大歓声が上がった。

 続いて、赤いレザーとスパンコールのミニワンピースにニーハイブーツを合わせたコーディネートで登場した浜崎は「HANABI」「HANABI ~episode2~」を歌唱し、マイクを会場に向けて観客に歌わせ「みんな、一緒に行くぜ~」と盛り上げた。

 その後、水色の浴衣に着替えてトロッコで会場を一周しながら、「BLUE BIRD」や「Greatful days」「glitter」 「Sunrise」などの夏曲メドレーを熱唱。最後は、デニムのショートパンツにピンクのヒョウ柄のチューブトップのコーディネートで登場し、新曲「You&Me」「July 1st」を歌い上げ、「本当にありがとう」とファンに感謝を伝えた。


イベント情報 EVENT

海外ROCK・POPS

BIGBANG

BIGBANG

愛知2013/12/14、15東京2013/12/19、20、21

J-POP・ROCK

浜崎あゆみ

浜崎あゆみ

東京2013/12/29、30、31

J-POP・ROCK

AAA

AAA

東京2013/12/31

アクセスランキング RANKING

page top