関ジャニ∞村上信五が初の単独冠番組  スポーツ界の“神”とトーク「非常に楽しみ」

2015年2月26日 / 16:28

 関ジャニ∞の村上信五が司会を務めるフジテレビのトーク番組「村上信五とスポーツの神様たち」が4月15日から水曜深夜にレギュラー番組として放送されることが分かった。村上が単独司会でレギュラー番組に出演するのは初となる。

 本番組は、昨年11月にスペシャル番組として昼時間帯に放送され、村上ならではのトークと独自の感性でゲスト出演したスポーツ界のレジェンドたちの過去の出来事の真相や、今だから言える驚きの発言を引き出した“トーク乱闘”が話題となり、レギュラー放送が決定した。

 レギュラー番組でも、スポーツ界のレジェンドである“神(アスリートゲスト)”をスタジオに迎え“神が舞い降りた映像(=神映像)”を見ながらトークを展開。スペシャル番組とは異なり一人のゲストをじっくりと掘り下げ、「競技との出会い」や「今だから話せるあの試合の裏側」、「試合中に起きた奇跡」といったエピソードを引き出していく。

 村上は「今回新たなチャレンジをさせていただくことになり、またそれがスポーツ番組という事で大変うれしく、そして非常に楽しみにしております」と喜びを語るとともに、「各スポーツ界の神様の話を直接伺えるまたとない機会ですので、神様から出てくる話を詳しく掘り下げ、今まで話してきていないエピソードも皆さまに届けられるように務めたいと思います」と熱く意気込んだ。

 また、「僕自身、スポーツ好きではありますが、全てのスポーツには精通していませんので、ルールに詳しくないスポーツもありますが、そのスポーツの魅力はもちろん、全てのスポーツの良さと楽しさをこの番組を通じて、気軽に楽しんでいただけるようにお伝えしたいと思います!」と視聴者へのメッセージを語った。

 番組はフジテレビで4月15日から毎週水曜深夜24時55分からオンエア(初回のみ25時10分から)。


芸能ニュース

蜷川幸雄さんを見送る(左から)小栗旬、綾野剛、松坂桃李、藤原竜也

藤原竜也「怒ってくれる人がいなくなって寂しい」 小栗旬、綾野剛、松坂桃李らと共に蜷川幸雄さんを見送る

ニュース2016年5月16日

 肺炎による多臓器不全のため今月12日に死去した演出家・蜷川幸雄さん(享年80)の告別式が16日、東京都内の青山葬儀所でしめやかに営まれた。出棺の際には藤原竜也、小栗旬、綾野剛、松坂桃李、長谷川博己、高岡奏輔らがひつぎを運び、故人を見送った … 続きを読む

娘の実花さんが撮影した蜷川幸雄さんの遺影

蜷川幸雄さん告別式、1344人らが故人と別れ 大竹しのぶ、藤原竜也、小栗旬らが弔辞

ニュース2016年5月16日

 今月12日に肺炎による多臓器不全のため死去した演出家・蜷川幸雄さん(享年80)の告別式が16日、東京都内の青山葬儀所でしめやかに営まれた。生前の蜷川さんとゆかりがあった、平幹二朗、大竹しのぶ、吉田鋼太郎、小栗旬、藤原竜也が弔辞を読んだ。 … 続きを読む

警察官役で出演する小峠英二

小峠英二、フランス人女優に猛アピール 「僕のケツに乗ってください」

CM2016年5月16日

 「サントリー オランジーナ 新TV―CM発表会」が16日、東京都内で行われ、CMキャラクターに起用された木村文乃、佐藤二朗、バイきんぐの小峠英二、サロメ・デ・マートが登場した。  新CMでは、とある学校を舞台に、フランス人の新米女性教師( … 続きを読む

(左から)カンパニーErthプロデューサーのライト・スコット・グラフトン氏、アウストラロヴェナトル、ガチャピン、恐竜くん

世界のキッズが興奮した大型恐竜パペットが初来日 ガチャピン、恐竜くんと対面

イベント2016年5月16日

 「Erth’s Dinosaur Zoo~ 恐竜どうぶつ園」のマスコミ向け記者会見が15日、東京都内で行われ、オーストラリアから初来日した大型恐竜パペット(アウストラロヴェナトル)と本公演関東ツアーのスペシャルサポーターに就任したガチャピ … 続きを読む

(左から)ムロツヨシ、清水富美加、鈴木亮平、柳楽優弥、片瀬那奈

鈴木亮平“変態ヒーロー”像を熱く語る 清水富美加は広瀬すずをライバル視?!

映画2016年5月14日

 映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』の初日舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の鈴木亮平、清水富美加、ムロツヨシ、福田雄一監督ほかが登場した。  本作は、パンティをかぶった興奮のパワーで悪を倒す“変態ヒーロー”物語の … 続きを読む

more

お知らせ

サイト名の変更について

4月1日からサイト名を「エンタメOVO」に変更いたしました。
「エンタメOVO」は引き続き、テレビを中心に、映画、音楽など各種エンタメニュースを配信するサイトとして強化して参ります。URLや編集部の連絡先については、変更ありません。
今後ともお引き立てを賜りますよう、何卒宜しくお願いいたします。

page top