関ジャニ村上信五、一人芝居第6弾は“おかん” デビュー決定のジャニーズWESTに辛口エール

2014年3月20日 / 20:01

 関ジャニ∞の村上信五の一人芝居第6弾「If or・・・Ⅵ」のプレスコールおよび囲み取材が20日、東京都内で行われた。

 本作は、村上が作・演出・出演の全てをセルフプロデュースし、2009年にスタート。“もしも村上が○○だったら”という設定の下、パントマイムや殺陣、コントやダンスなど毎年新たなエンターテインメントに挑戦している。

 劇中で、かつらをかぶった先生として講義を行う演目の衣装のままで登場した村上は「6年もやらせていただけていることにびっくり。楽しくやらせてもらえるのが一番かと思っています。体が続くうちはもう少し(公演回数の)数字を重ねられるように頑張ります」と喜びを語った。

 「家族」をテーマにした今回は、ふがいない夫と息子をけなげに支える“おかん”が主役。昨年は「抽象的な時代背景」に挑戦したことから「現代劇をしてみようかなと。毎年どこかに女装を入れているので、この際女装でいってみようと思って、一番分かりやすいのが大阪のおかんだと思いました」とアピールした。

 すでに大阪公演を終えており「一応満席で、手応えはありましたけど。大阪と東京でやるのはまた違いますから」と不安を口にした。今回の大阪公演は村上の母親も初めて観劇したそうで「いつも楽屋にあいさつに来て、僕が本番をやっている間にスタッフと2時間しゃべって帰るんですけどね。そのおかんが、初めて“おかんをやっている息子”を見たんです」と笑わせた。

 母親から舞台の感想は聞いておらず「コンサートを見ているときよりよっぽどもやもやしたと思います。おかんは複雑だったでしょうね」と心境をおもんぱかった。理想のおかんは「マダムまでいかなくても、上品なおかんがいいんじゃないですか」と語り、自身の理想の家庭については「このかつらをかぶっているうちはないんじゃないですかね」とこぼした。

 「これさえも楽しんでくれる方ならいいなと思います」と理想を挙げ「もし子どもができて、コンサートを見せてあげたとしても僕は変なキャラクターばかりやっていますから。これを見せて“お父ちゃんかっこいい”と思ってもらえるのは30年後ぐらいかな」と自虐的に語った。

 また、関西の後輩ジャニーズWESTのCDデビューについて「ようやくですからね。デビューしないうちは頑張れと応援してきましたけど、決まったら心の中では半分舌打ちしています」とちゃめっ気たっぷりに祝福。「ようやく出てこられましたけど、また枠を取り合うことになる。何かで共演できるのを楽しみにしていますが、いい意味でライバルです」とエールを送った。

 舞台は21日から4月6日まで東京グローブ座で上演。


芸能ニュースNEWS

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

横浜流星&飯豊まりえ、四千頭身の後藤を絶賛 「突っ込みが最高」

トレンド2020年1月16日

 中古車情報メディア「カーセンサー」新CM発表会が16日、東京都内で行われ、横浜流星、飯豊まりえ、お笑いトリオ・四千頭身の後藤拓実が出席した。 続きを読む

page top