白石麻衣、目指すは「プルプル美肌」 乃木坂46が睡眠研究プロジェクトに参加

2016年2月25日 / 18:10
メンバーの寝顔を写真に撮る白石麻衣

メンバーの寝顔を写真に撮る白石麻衣

 「エアウィーヴ×乃木坂46 アクティブ女子“美容”睡眠研究プロジェクト」記者発表会が25日、東京都内で行われ、乃木坂46の白石麻衣、西野七瀬、桜井玲香、若月佑美、生田絵梨花、伊藤万理華が登場した。

 この日の会場では“睡眠”をテーマにトークを展開。普段の平均睡眠時間を聞かれた若月は「4時間ぐらい。あとは移動中に寝るぐらい」とかなり短め。桜井も「私はメンバーの中でも特に睡眠が必要なタイプ。5時間は絶対に確保したい」としつつ「家に帰ったらすぐお風呂に入ってベッドに行くけど…、実際はなかなか難しいですね」と多忙な生活ぶりを明かした。

 また“寝る前に必ずすること”を問われた生田は「クラシックなどの音楽のCDをかけて寝てます。お薦めはショパンのノクターンです」とニッコリ。伊藤も「足を伸ばすとかストレッチをしてから寝ます。逆に身体を動かしてからじゃないと寝られないです」とこだわりを語った。

 今回、エアウィーヴでは、乃木坂46のメンバー36人と、キャビンアテンダント、看護師など、職業の特性上、生活(睡眠)サイクルが不規則になりがちな女性40人、合計76人を対象に、2カ月にわたって睡眠調査を実施。睡眠の質を改善することで、成長ホルモンの分泌、肌機能の向上など“美”につながるさまざまな指標を検証する。

 2カ月後の目標として「アラーム音一発で起きられるように」と掲げた生田は、「今は12発ぐらい。前の日の疲れが残っていて、起きた後もボーッとしちゃう。サッと爽やかに起きられるようになりたい」とコメント。「普段から寝付きが悪い」という白石も、「睡眠の質を改善してもっとプルプル美肌になりたい」と意気込みを語った。

 また、仕事の合間には、控室に用意されたマット上で一緒に仮眠を取ることもあるという乃木坂メンバーだが、「よく寝言を言っている」と暴露された桜井は照れ笑い。一方の白石は「みんなの寝顔がかわいいので…」とメンバーの寝顔を写真で撮り貯めていることを明かし、「一番の寝顔美人は?」という問いに、迷いつつも「生駒ちゃんが寝ていると赤ちゃんが寝ているみたい。愛くるしくなって何枚も撮っちゃいます」と笑顔を見せていた。

 4月6日にCDデビューが決まった乃木坂46の“妹分”、欅坂46についての質問も。キャプテンの桜井は「頑張ってほしい。イベントでも共演することがあるので交流を深められたら…。ライバルというよりも、憧れられるような存在でありたい。『超えたい』と思ってもらえるようなグループになれるように頑張っていきたい」と語った。

(左から)伊藤万理華、生田絵梨花、白石麻衣、西野七瀬、桜井玲香、若月佑美

(左から)伊藤万理華、生田絵梨花、白石麻衣、西野七瀬、桜井玲香、若月佑美

 


芸能ニュース

初日を迎えた「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド」

東山紀之、公演初日にキスマイと“仮面舞踏会” 「ジャニーさんから『ユー出ちゃいなよ』って言われて…」

舞台・ミュージカル2016年12月3日

  舞台「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド」の初日公演が3日、東京都内の帝国劇場で行われ、公演前に出演者の玉森裕太、藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)、佐藤勝利(Sexy Zone)、内博貴、東山紀之ほかが囲み取材に応じた。  ジャニ … 続きを読む

劇場外で報道陣に対応した高畑充希

高畑充希、交際質問に「内緒です」と笑顔 舞台あいさつ終了後、報道陣の声掛けに応じる

映画2016年12月3日

 映画『アズミ・ハルコは行方不明』の公開初日舞台あいさつが3日、東京都内で行われ、出演者の蒼井優、高畑充希、太賀、葉山奨之、石崎ひゅーい、松居大悟監督が出席した。  本作は、作家・山内マリコ氏による書き下ろし小説を映画化。地方都市の独身OL … 続きを読む

撮影の苦労を振り返った向井理

向井理、主演作公開も不安を吐露 「僕もまだ完全には理解できていません」

映画2016年12月3日

 映画『RANMARU 神の舌を持つ男~(中略)~鬼灯デスロード編』の公開初日舞台あいさつが3日、東京都内で行われ、出演者の向井理、木村文乃、佐藤二朗、木村多江、財前直見、黒谷友香、永瀬匡、堤幸彦監督が出席した。  ドラマシリーズを経て完成 … 続きを読む

作品への思いを語った松雪泰子

松雪泰子、舞台あいさつで成海璃子に助け舟 「若いころは積極的なところがあった」

映画2016年12月3日

 映画『古都』の初日舞台あいさつが3日、東京都内で行われ、出演者の松雪泰子、橋本愛、成海璃子、葉山奨之、伊原剛志、エンディング曲を担当した新山詩織、Yuki Saito監督が登壇した。  本作は、川端康成の名作小説を現代風にアレンジし、原作 … 続きを読む

新海誠監督(左)と東宝宣伝プロデューサーの弭間友子さん

新海誠監督『君の名は。』宣伝Pをハグで祝福 「作品が遠くまで届いたのは弭間さんのおかげ」

授賞式2016年12月3日

 日経WOMANが各界で最も活躍した働く女性に贈る「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2017」授賞式が2日、東京都内で行われ、映画『君の名は。』のメガヒットの立役者である弭間(はずま)友子さんが大賞を受賞。会場には新海誠監督も駆け付け、“ハグ”で … 続きを読む

more

アクセスランキング RANKING

page top