栗山民也」に関連する件の記事

坂本昌行、連続殺人鬼役に「大きなチャンス」 「練りに練って考えながら役をしっかりと構築していきたい」

TOPICS2022年8月5日

 パルコ・プロデュース 2022「凍える」の取材会がオンラインで行われ、主演の坂本昌行が公演への思いを語った。  本作は、2004年にトニー賞BEST PLAYにもノミネートされたヒューマンサスペンス。  児童連続殺人犯のラルフの前に、行方不明になった少女の母ナンシー、精・・・続きを読む

【インタビュー】舞台「フェードル」大竹しのぶ コロナ禍での“伝説の舞台”再演に「生半可なものは届けられない」

インタビュー2021年1月4日

 2017年に主演・大竹しのぶ、栗山民也演出で上演され、第52回紀伊國屋演劇賞の個人賞を受賞した、舞台「フェードル」が1月8日から再演される。ギリシャ悲劇「ヒッポリュトス」から題材を得た本作は、義理の息子に恋をしたことから悲劇へと向かう女性の姿を美しく、破滅的・・・続きを読む

【インタビュー】「Op.110 ベートーヴェン『不滅の恋人』への手紙」一路真輝「新しい世界の舞台をみんなで体感しましょう」

インタビュー2020年11月4日

 ベートーベンの音楽から生まれた舞台「Op.110 ベートーヴェン『不滅の恋人』への手紙」が11月28日から上演される。「ピアノソナタ作品第31番 Op.110」は、ベートーベンが愛した、一人の女性に捧げた曲だと言われている。本作では、その逸話を基に、ベートベンと不滅の恋人・・・続きを読む

「ゲルニカ」開幕に、上白石萌歌「いつも以上に特別な感情」 中山優馬「見せ場は全部」

TOPICS2020年9月3日

 PARCO劇場オープニング・シリーズ「ゲルニカ」初日前会見が3日、東京都内で行われ、出演者の上白石萌歌、中山優馬、勝地涼、早霧せいな、キムラ緑子が登壇した。  本作は、演出家の栗山民也氏が、画家パブロ・ピカソが描いた「ゲルニカ」から着想を得たもの。  ・・・続きを読む

【インタビュー】PARCO劇場オープニング・シリーズ「ゲルニカ」上白石萌歌「ゲルニカの人たちに起こったことは決して他人事じゃない」

インタビュー2020年7月7日

 演出家の栗山民也と気鋭の劇作家・長田育恵が初タッグを組む、PARCO劇場オープニング・シリーズ「ゲルニカ」が9月4日から上演される。本作は、栗山がスペイン内戦時のゲルニカ無差別爆撃を描いた画家パブロ・ピカソの「ゲルニカ」と出会って以来、温めてきた構想を基に、・・・続きを読む

  • 1
Willfriends

amazon

page top