広瀬アリス」に関連する49件の記事

「七人の秘書」木村文乃、菜々緒、大島優子らが悪を倒す 「現代版必殺仕事人」の声も

TOPICS2020年10月22日

 木村文乃が主演するドラマ「七人の秘書」(テレビ朝日系)の初回が、22日に放送された。  本作は、東都銀行常務秘書の望月千代(木村)、照井七菜(広瀬アリス)、長谷不二子(菜々緒)、朴四朗(シム・ウンギョン)、風間三和(大島優子)と情報屋の鰐淵五月(室井滋・・・続きを読む

【芸能コラム】会話の妙がポイント! 役者と脚本家の技が光るリモートドラマ

コラム2020年6月5日

 世界的脅威となっている新型コロナウイルスによって世相は様変わりし、日本も感染拡大防止のための「新しい生活様式」がスタンダードになっている。それによって大打撃を受けたエンタメ界にも新風が吹き、リモート(遠隔)撮影したドラマが次々に誕生している。制限が多い・・・続きを読む

広瀬アリス・すずら、きょうだい共演に歓喜の声 「夢の共演、新鮮で面白かった」

TOPICS2020年5月30日

 リモートドラマ「Living」(NHK総合)の第1話と第2話が30日に放送された。  本作は、坂元裕二氏が書き下ろした、新作のリモートドラマ。15分×4本のオムニバスで構成され、実際に家族として日常を共にする俳優陣が出演する。  第1話には広瀬アリスと広・・・続きを読む

大沢たかお、座長としてスタッフを慰労 「厳しくぶつかり合う現場だったので」

TOPICS2020年2月3日

 映画『AI崩壊』初日舞台あいさつが1月31日、東京都内で行われ、出演者の大沢たかお、賀来賢人、岩田剛典、広瀬アリスと入江悠監督が登壇した。  本作は、AI社会になった10年後の日本を舞台に、人工知能が暴走し、国中が未曽有の大混乱に陥る様子を描いたサスペ・・・続きを読む

【インタビュー】映画『AI崩壊』広瀬アリス「初めての刑事役だったので、髪をバッサリ切りました」 三浦友和「若い女性とのバディは初めての経験。楽しくできました」

インタビュー2020年1月30日

 1月31日(金)に全国公開となる『AI崩壊』は、2030年の日本を舞台に、社会に不可欠な存在となった人工知能=医療AI「のぞみ」の暴走が引き起こす危機を描いたサスペンス超大作だ。本作で「のぞみ」の暴走を引き起こしたテロリストとして追われることになった主人公・桐・・・続きを読む

大沢たかお、松嶋菜々子と5度目の共演 初の夫婦役「培ってきたもの、集大成を出せれば」

TOPICS2020年1月15日

 映画『AI崩壊』ジャパンプレミアが14日、東京都内で行われ、出演者の大沢たかお、賀来賢人、岩田剛典、広瀬アリス、芦名星、玉城ティナ、松嶋菜々子、三浦友和、入江悠監督ほかが登壇した。  本作は、AI社会になった10年後の日本を舞台に、人工知能が暴走し、国・・・続きを読む

大沢たかお「生きてちゃんと終われるのかな」 「自分の俳優生命を懸けてぶつかった」

TOPICS2019年12月17日

 映画『AI崩壊』完成報告会見が17日、東京都内で行われ、出演者の大沢たかお、賀来賢人、岩田剛典、広瀬アリス、三浦友和と入江悠監督が出席した。  本作の舞台は10年後の日本。天才科学者・桐生(大沢)が開発したAI(人工知能)は、全国民の個人情報、健康を完・・・続きを読む

「結婚願望がなくなった」 朝ドラヒロインを通じての成長と変化 広瀬すず(坂場なつ)【「なつぞら」インタビュー】

インタビュー2019年9月26日

 日本のアニメーション界の草創期を舞台にしたアニメーターの成長記であり、ヒロインなつと家族のホームドラマでもある「なつぞら」。数十年にもわたるなつの人生を生きる中で、結婚・育児を疑似体験した広瀬すずは、働く女性として生きる難しさを痛感したという。撮影を終・・・続きを読む

朝ドラ100作目のヒロイン抜てきは最強運のおかげ!「せっかくだから楽しみたい」広瀬すず(奥原なつ)【「なつぞら」インタビュー】

インタビュー2019年3月25日

 連続テレビ小説「なつぞら」は、戦災孤児の奥原なつが、父の戦友に引き取られて北海道・十勝で酪農を手伝いながらたくましく育ち、やがて上京して草創期のアニメ業界で生きていくさまをすがすがしく描く物語。4月1日から放送される、記念すべき朝ドラ100作目のヒロインと・・・続きを読む

広瀬アリス「すずとはよくけんかをする」 柳楽優弥「月に冒険に行ってみたい」

TOPICS2019年2月11日

 『映画ドラえもん のび太の月面探査記』完成披露舞台あいさつが11日、東京都内で行われ、ゲスト声優を務めた広瀬アリス、柳楽優弥、中岡創一(ロッチ)、高橋茂雄(サバンナ)ほかが出席した。  本作は、直木賞作家の辻村深月氏が脚本を担当したシリーズ最新作。神秘・・・続きを読む

【コラム】ブレーク確実!? 2019年、注目したい若手女優たち

コラム2019年1月2日

 「東宝シンデレラオーディション」から誕生した浜辺美波が大ブレークした2018年。ほかにも、元「ミス・セブンティーン」の広瀬アリス、中条あやみ、女性ファッション誌『ViVi』の専属モデルオーディション・グランプリストの佐久間由衣、芸能事務所オーディション・グラン・・・続きを読む

広瀬アリス、初時代劇で所作に苦労 「骨格には逆らえない…」

TOPICS2018年12月7日

 NHK正月時代劇「家康、江戸を建てる」の試写会が7日、東京都内で行われ、出演者の佐々木蔵之介、生瀬勝久、優香、千葉雄大、柄本佑、広瀬アリス、林遣都、市村正親ほかが出席した。  門井慶喜氏の歴史小説をドラマ化した本作は、オリンピックを控える東京の前身・江・・・続きを読む

【インタビュー】『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』窪田正孝「アニメでなければできない表現が満載」広瀬アリス「カッコいいバトルシーンだけでなく、人間ドラマにも注目してほしい」

インタビュー2018年10月5日

 人気スマホアプリゲーム「モンスターストライク」を基にした完全オリジナルストーリーのアニメーション『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』が10月5日から全国ロードショーとなる。本作は、東京の一部が宙に浮き、空中都市・旧東京と地上に残った新東京に分断・・・続きを読む

広瀬アリスが“東京タワーファッション”で登場 約10年ぶりの東京タワーに感激

TOPICS2018年10月3日

 映画『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』公開直前イベントが3日、東京タワーで行われ、声優を務めた窪田正孝(カナタ)、広瀬アリス(ソラ)、山寺宏一(センジュ)が出席した。  本作はスマートフォン向け人気ゲーム「モンスターストライク」の・・・続きを読む

福士蒼汰「自分の映画で泣いたのは初めて」 共演した猫のナナを抱きかかえて登場!

TOPICS2018年9月25日

 映画『旅猫リポート』の完成記念カーペットセレモニーが25日、東京都内で行われ、出演者の福士蒼汰、高畑充希、竹内結子、広瀬アリス、大野拓朗、山本涼介、ナナ(猫)と三木康一郎監督が出席した。  本作は、有川浩氏の同名ベストセラーを実写映画化。元野良猫のナナ・・・続きを読む

小泉今日子「“ツナグ女”になる」 「偉大な先輩方の教えを次の世代に…」 

TOPICS2018年9月22日

 映画『食べる女』の公開記念舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、シャーロット・ケイト・フォックス、壇蜜、鈴木京香と原作者の筒井ともみ氏、生野慈朗監督が登壇した。  本作は、筒井氏の短編小説集『食べ・・・続きを読む

【インタビュー】『食べる女』壇蜜 37歳…セックスシンボルに迫られるシビアな選択

インタビュー2018年9月17日

 艶めく風貌と、エロチックな中に知性とユーモアを織り交ぜた話術で人々を魅了し、たおやかかつりんとした輝きを放つ壇蜜。とりわけ、グラビアや映画で見せる過激でセクシーな姿は男性陣のハートをとらえ、“セックスシンボル”として揺るぎない地位を確立した。ところが、最・・・続きを読む

DAIGO、ミッションに挑戦し「まさに“MI”でした」 広瀬アリス「“DKDK”でした」

TOPICS2018年8月2日

 映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』大ヒット祈願イベントが2日、東京都内で行われ、日本語吹き替え版声優を務めたタレントでロックミュージシャンのDAIGOと、女優の広瀬アリスが登場した。  本作は、トム・クルーズがCIAの特殊チーム「IMF・・・続きを読む

【インタビュー】『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』広瀬アリス 闇の組織を操る謎の女役で悪に目覚める!「すごく嫌な役をやりたい」

インタビュー2018年8月1日

 トム・クルーズが伝説的スパイ、イーサン・ハントを演じる人気アクションシリーズの最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(8月3日全国公開)。本作の日本語吹き替え版で、イーサンを翻弄する闇の組織を操る謎の美女ホワイト・ウィドウ役(ヴァネッサ・・・・続きを読む

山崎賢人、今後の目標はダラダラ解消? 「思い立ったら即行動主義にしたい」

TOPICS2017年11月3日

 映画『氷菓』の初日舞台あいさつが3日、東京都内で行われ、出演者の山崎賢人、広瀬アリス、小島藤子、岡山天音、天野菜月、本郷奏多、安里麻里監督が登壇した。  本作は、米澤穂信氏の人気小説を映画化した学園ミステリー。  “省エネ主義”の主人公・折木奉太郎にちな・・・続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top