宇梶剛士」に関連する件の記事

【芸能コラム】現地調査!龍潭寺から井伊谷城まで、歩いて何分? 「おんな城主 直虎」

ほぼ週刊芸能コラム2017年10月23日

 「寺にこのような書状が届いてな…」  そう口にしながら、直虎(柴咲コウ)を訪ねてくる龍潭寺の南渓和尚(小林薫)…。「おんな城主 直虎」の中で何度か見られた光景だ。直虎たちが日常を過ごす井伊家居館や菩提寺の龍潭寺、戦に備えるための井伊谷城などは、視聴者にと・・・続きを読む

大竹しのぶ、還暦迎え「生きていてよかった」 14歳の少年を演じ「何をやっているんだ私は」

TOPICS2017年7月31日

 ミュージカル「にんじん」公開稽古・囲み取材が31日、東京都内で行われ、出演者の大竹しのぶ、中山優馬、秋元才加、中山義紘、真琴つばさ、今井清隆、宇梶剛士、キムラ緑子が出席した。  フランスの片田舎を舞台に、にんじんのように真っ赤な髪、そばかすだらけの顔を・・・続きを読む

中山優馬、大竹しのぶの“兄役”オファーに驚き 初共演に感激「歯ぎしりしていた」

TOPICS2017年6月21日

 ミュージカル「にんじん」の製作発表記者会見が21日、東京都内で行われ、出演者の大竹しのぶ、中山優馬、宇梶剛士、キムラ緑子ほかが登場した。  本作は、逆境に立ち向かう14歳の少年・にんじん(大竹)とその家族の物語。今年還暦を迎える大竹が22歳で初演した作・・・続きを読む

【芸能コラム】「答えは一つじゃない」女性主人公のジレンマに挑む井伊直虎 「おんな城主 直虎」

ほぼ週刊芸能コラム2017年1月17日

 1月8日から放送が始まったNHK大河ドラマ第56作「おんな城主 直虎」。戦国時代に家を守るため、女性でありながら当主となって乱世を生き抜いた井伊直虎(柴咲コウ)の激動の生涯を描く物語だ。  既に放送された第1回、第2回では、少女時代の直虎=おとわ(新井美羽・・・続きを読む

「おんな城主 直虎」主演の柴咲コウ 「男女とか年齢とかを超越した直虎を体現したい」

TOPICS2016年12月5日

 2017年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の初回完成試写会が5日、東京都内の同局内で行われ、試写会後に主演の柴咲コウが会見に応じた。 本作は、戦国時代、駿河の今川、甲斐の武田、三河の徳川などの有力大名に領地を狙われた井伊家で、女性に生まれながら家・・・続きを読む

“話題の人物賞”に五郎丸歩選手と土屋太鳳 「駆け抜けた1年でした」

TOPICS2015年11月11日

 ビジネスからエンターテインメントまでの幅広いジャンルにわたり、その年のトレンドを映し出した注目商品、ヒット商品、先見性のある商品およびサービスに贈られる「第28回 2015小学館DIMEトレンド大賞」発表・贈賞式が11日、東京都内で行われ、土屋太鳳、ヒ・・・続きを読む

鈴木杏樹が涙「人生を考えさせられた」 映画『ライアの祈り』で恋に臆病な女性役

TOPICS2014年12月17日

 映画『ライアの祈り』完成報告会見が17日、東京都内で行われ、出演者の鈴木杏樹、宇梶剛士、武田梨奈、藤田弓子ほかが登場した。  本作は、離婚を経験し、心に深い傷を負って人生に臆病になっていた女性・桃子が考古学者・クマゴロウと出会うことで幸せの一歩を踏み出・・・続きを読む

  • 1

アクセスランキング RANKING

page top