ロン・ハワード」に関連する13件の記事

ロン・ハワード監督率いる制作会社イマジン・エンタテイメント、ワーナー・ミュージック・グループと提携

音楽ニュース2020年7月7日

 映画プロデューサーのブライアン・グレイザーと監督ロン・ハワードが共同設立した米ハリウッドの制作会社イマジン・エンタテイメントが、ワーナー・ミュージック・グループと複数年にわたる戦略的なパートナーシップを発表し、2つの業界のリーダーが映画、テレビ、ドキュメ・・・続きを読む

【インタビュー】『ジュラシック・ワールド/炎の王国』 クリス・プラット&ブライス・ダラス・ハワード「恐竜と人間がじかに接触するシーンが多いので、今までとは違うタイプのアクションも楽しめると思います」

インタビュー2018年7月3日

 テーマパーク「ジュラシック・ワールド」が、恐竜たちによって破壊された事件から3年。オーウェンとクレアは、火山活動を始めた島から恐竜たちを救い出そうと行動を開始するが…。シリーズ5作目に当たる『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が7月13日から公開される。オ・・・続きを読む

【映画コラム】あくまでスピンオフとして楽しむべきなのか…『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』

ほぼ週刊映画コラム2018年6月30日

 愛機ミレニアム・ファルコン号で銀河を疾走する伝説のヒーロー、ハン・ソロ。『スター・ウォーズ』シリーズ屈指の人気を誇る彼は、いかにしてグッド・バッド・ガイ(=愛すべき悪党)となったのか。ルークとレイアに出会う以前の、若きソロ(オールデン・エアエンライク)・・・続きを読む

【インタビュー】『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ロン・ハワード監督 「これは僕がやるべき映画だったんだろうなと感じました」

インタビュー2018年6月18日

 愛機ミレニアム・ファルコン号で銀河を疾走する伝説のヒーロー、ハン・ソロ。『スター・ウォーズ』シリーズ屈指の人気を誇る彼は、いかにして愛すべき悪党となったのか。ルークとレイアに出会う前、若きハン・ソロ(オールデン・エアエンライク)の知られざる過去を描いた・・・続きを読む

ロン・ハワード監督、黒澤明監督からの助言を明かす 海老蔵「子どもと一緒に見に行く」

TOPICS2018年6月11日

 映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』来日記者会見が11日、東京都内で行われ、主演のオールデン・エアエンライク、チューバッカとロン・ハワード監督が出席。日本人ゲストとして市川海老蔵も登場した。  本作は、シリーズ屈指の人気を誇るハン・ソロの知・・・続きを読む

映画『インフェルノ』監督ロン・ハワードが製作哲学を語る、「オーディエンスに何を問いかけることができるのか」

音楽ニュース2016年11月3日

 「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズ最新作『インフェルノ』を手掛けた監督ロン・ハワードが、どんな映画においても“観客への問いかけ”を大事にしていると自身の製作哲学を語った。 監督はこれまで、青年と人魚の恋模様を描いた『スプラッシュ』(1984)、消防士たちの勇姿・・・続きを読む

【映画コラム】シーンに即したビートルズソングが聴きもの『イエスタデイ』

ほぼ週刊映画コラム2016年10月1日

 1967年のノルウェー、オスロを舞台に、ザ・ビートルズに憧れ、「スネイファス」というバンドを結成した4人の少年たちの姿を追った愛すべき青春音楽映画『イエスタデイ』が公開された。 本作は、ベース担当でポール・マッカートニーに心酔するキムと転校生のセシリアとの・・・続きを読む

トム・ハンクス主演『インフェルノ』 “究極の選択”を原作者ダン・ブラウンが明かす

TOPICS2016年9月16日

 トム・ハンクス主演の『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズ第3弾で、10月28日に全国ロードショーとなる『インフェルノ』の特別映像が公開された。 本作は、ダン・ブラウン氏の小説を原作とし、世界中で空前の一大センセーションを巻き起こした「ダ・ヴィンチ・コード」・・・続きを読む

映画『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズ第3弾『インフェルノ』特別映像&本ポスター解禁

音楽ニュース2016年9月12日

 世界中で一大センセーションを巻き起こした『ダ・ヴィンチ・コード』(06)『天使と悪魔』(09)に続くシリーズ第3弾『インフェルノ』。2016年10月28日の公開へ向け、特別映像(https://youtu.be/IO03SLb-ylg)と本ポスターが解禁となった。  過去2作品で数々の謎を解き明・・・続きを読む

ロン・ハワード最新作『白鯨との闘い』1月公開決定

音楽ニュース2015年10月30日

 小説『白鯨』に隠された衝撃のノンフィクション「復讐する海―捕鯨船エセックス号の悲劇」の実写タイトルが決定し、2016年1月16日に公開されることが分かった。 本作は、太平洋4800kmという死の海域で、捕鯨船エセックス号を襲った衝撃の実話。巨大なマッコウクジラに船を・・・続きを読む

【映画コラム】男くささに満ちた骨太なドラマ『ラッシュ/プライドと友情』

ほぼ週刊映画コラム2014年2月8日

 1976年のF1シーズンに焦点を当てたロン・ハワード監督の『ラッシュ/プライドと友情』が7日から公開された。  本作の主人公は、実在のF1レーサー、ジェームス・ハント(クリス・ヘムズワース)とニキ・ラウダ(ダニエル・ブリュール)。  自由奔放で天才肌のハン・・・続きを読む

安藤美姫「長続きしないハントの方がいい」 『ラッシュ/プライドと友情』ジャパンプレミア

TOPICS2014年1月31日

 映画『ラッシュ/プライドと友情』のジャパンプレミアが30日、東京都内で行われ、出演者のクリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール、ロン・ハワード監督、スペシャルゲストとして元フィギュアスケート選手の安藤美姫さんが登場した。  本作は、1976年のF1グ・・・続きを読む

クリス・ヘムズワース「キャラクターにほれ込んだ」  『ラッシュ/プライドと友情』来日会見

TOPICS2014年1月28日

 映画『ラッシュ/プライドと友情』の来日記者会見が28日、東京都内で行われ、出演者のクリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール、ロン・ハワード監督が登壇した。  本作は、1976年のF1グランプリを中心に、2人の天才レーサー、ジェームス・ハントとニキ・ラ・・・続きを読む

  • 1

page top