クリス・ヘムズワース「キャラクターにほれ込んだ」  『ラッシュ/プライドと友情』来日会見

2014年1月28日 / 16:43

 ヒット祈願の鏡開きを行った(左から)ダニエル・ブリュール、クリス・ヘムズワース、スペシャルゲストの清原和博氏、ロン・ハワード監督

 映画『ラッシュ/プライドと友情』の来日記者会見が28日、東京都内で行われ、出演者のクリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール、ロン・ハワード監督が登壇した。

 本作は、1976年のF1グランプリを中心に、2人の天才レーサー、ジェームス・ハントとニキ・ラウダのライバル関係、勝負、栄光、事故、そしてその後の人生を描く。

 ハワード監督は映画化のきっかけについて「2人の魅力的なキャラクターにとてもエモーショナルなものを感じて、観客を驚かせることができる作品になると確信した。観客がレーシングカーに乗っているような気分になる映画になったと思う」と語った。

 ハントを演じたヘムズワースは「『俺たちはこう生きるんだ』と主張するキャラクターにほれ込んだ。4~5週間レーサーの訓練を受け、とても高いスキルを要求されることを知った。レーサーは生きるか死ぬかの世界で戦闘機のパイロットに近いと感じた。貴重な体験をすることができた」と語った。

 一方、ヘムズワースから「実際のダニエルはラウダとは全然違う人物なのに成り切っていて驚いた」と評されたブリュールは「クリスとハントは女性にもてるところが共通点。少しジェラシーを感じた」と語って笑わせた。

 最後にハワード監督は「この映画は『アポロ13』同様に、観客が結果を知っていてもハラハラドキドキさせたいと思って撮った。カーレースは最もコンテンポラリーでクールなスポーツ。膨大な資金を背負って勝負するという意味では映画監督や俳優とも似ているかもしれない」と解説した。

 映画は2月7日からTOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

玉木宏主演の「極主夫道」第7話 「龍と酒井の本気のネオポリスガールに爆笑」

ドラマ2020年11月23日

 玉木宏主演のドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)の第7話が、22日に放送された。  本作は、裏社会に数々の伝説を残した元極道の龍(玉木)が“専業主夫”となり、愛する家族や町のために奮闘する姿を描く任侠コメディー。  今回は、妻・ … 続きを読む

「危険なビーナス」視聴者の犯人予想が加速 麻生祐未に「悪役をやらせたらピカイチ」の声も

ドラマ2020年11月23日

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第7話が、22日に放送された。  今回は、伯朗(妻夫木)の父・手島一清(R‐指定)と母・禎子(斉藤由貴)の過去、そして佐代(麻生祐未)との関係が明らかになった。 … 続きを読む

水川あさみ「自分は突っ込みのつもりで…」 関西弁で傷つけた過去を告白

映画2020年11月20日

 映画『滑走路』初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の水川あさみ、浅香航大、寄川歌太と大庭功睦監督が登壇した。  本作は、32歳の若さで命を絶った歌人・萩原慎一郎のベストセラー歌集を映画化。非正規、いじめ、過労、自死…。現代を … 続きを読む

今年の“ボジョパ”は、オンラインで乾杯! サントリーが多彩なゲストとLive配信

イベント2020年11月20日

 19日、待望のボジョレーヌーヴォーが解禁となった。サントリーではこれを祝して、解禁日から3日間連続で、さまざまなゲストと共に「YouTube Live」を配信。「ジョルジュ デュブッフ ボジョレーヌーヴォーを買って、毎日おうちでボジョパを … 続きを読む

窪田正孝から杉咲花に「朝ドラ」バトンタッチ 「自分の感性を大事に挑めば大丈夫」

ドラマ2020年11月20日

 NHKの連続テレビ小説“バトンタッチ”セレモニーが19日、NHK大阪放送局で行われ、放送中の「エール」に主演した窪田正孝と、次期朝ドラ「おちょやん」でヒロインを演じる杉咲花が出席した。  来週、最終回を迎える「エール」から、11月30日放 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top