片岡愛之助、結婚の話題に苦笑い 「別に何もないですよ」

2015年5月27日 / 17:14

(左から)真飛聖、早乙女太一、片岡愛之助、貫地谷しほり、波乃久里子

 新橋演舞場8月公演「もとの黙阿弥」制作発表会見が27日、東京都内で行われ、出演者の片岡愛之助、早乙女太一、貫地谷しほり、真飛聖、浜中文一(関西ジャニーズJr.)、波乃久里子が登壇した。

 本作は、“主従の入れ替わり”を軸に、笑いや涙を織りなす井上ひさし原作の喜劇で、1983年、2005年に続きこれが3度目の上演となる。

 愛之助は「実際に資料を拝見しましたが、すごく面白い作品。しかも、初演は叔父の仁左衛門が演じたということで、ご縁があると思いました。久里子姉さんの胸をお借りしてしっかりと務め上げたい」と意気込みを語った。

 また、今回が初共演となる早乙女については「ずっと一緒にお芝居をしたいと思っていたけど、なかなか実現できなかった。(今日が)ほとんど初めましてだけど、稽古が楽しみ」と期待。

 対する早乙女も、座長・愛之助から「どのぐらい“ラブ”を感じられるか」と冗談めかしながら、「愛之助さんは、歌舞伎をやりながら、いろいろなことにチャレンジしている方。ご一緒できるだけでうれしい。勉強させてもらえたら」と信頼を寄せていた。

 「もとの黙阿弥」の意味にちなみ、「結婚に向かっていたものが、振り出しに戻っちゃったということは?」と、熊切あさ美との交際について質問を受けた愛之助。「結婚に…となったことがないですからね」と答え、「今はどうですか?」という追求にも「別に何もないですよ」と澄ました表情。「きっとここばっかり使うんでしょ。(舞台の宣伝を)お願いしますよ」と苦笑いでアピールした。

 野菜売りの安吉を演じる浜中は、「最初に台本を頂いたときに、“野菜の棒手振り”と書いてあったので、棒で太一くんと戦うんや、と思って。太一くん、めちゃめちゃ殺陣うまいから、今回の舞台で僕は命落とすんちゃうかなと思った」と勘違いしたエピソードを披露。棒手振りとは、商品をてんびん棒で担いで売り歩くことで、「話を聞いたら、野菜を売る役ということで、ちょっと安心しました」と続け、笑いを誘った。

 舞台は8月1日~25日まで東京・新橋演舞場、9月1日~25日まで大阪・松竹座で上演。


芸能ニュースNEWS

金爆、“ボンカレー”コラボ企画の広報大使に 理由は「ずばり名前が近かったから」

トレンド2019年6月27日

 「ボンカレーゴールド×スーパーボンバーマンR」コラボ発表会が27日、東京都内で行われ、広報大使としてゴールデンボンバー(金爆)の鬼龍院翔、喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二が登場した。 続きを読む

唐沢寿明、トイ・ストーリー主題歌「歌ってません」 ダイアモンドユカイがステージ上で生歌唱

映画2019年6月27日

 映画『トイ・ストーリー4』来日スペシャルイベントが27日、東京都内で行われ、ジョシュ・クーリー監督、マーク・ニールセンプロデューサー、日本版声優の唐沢寿明、所ジョージ、竜星涼、日本語主題歌を歌うダイアモンドユカイが出席した。  2人の来日 … 続きを読む

中村倫也、東京シティ競馬に初登場! 「空が降ってくるような感覚にドキドキ」

2019年6月27日

 東京・大井競馬場で開催中の東京シティ競馬(以下、TCK)で26日、俳優・中村倫也のトークショーが行われた。  中村は、賀来賢人、大谷亮平とともに2019年TCKのイメージキャラクターを務めている。壇上からの中村の「暑くなかったですか?」の … 続きを読む

舞台「囚われのパルマ」東京公演開幕 太田基裕「緊張感を持って頑張っていけるよう精進」

舞台・ミュージカル2019年6月27日

 舞台「囚われのパルマ」舞台あいさつが26日に東京都内で行われ、太田基裕、前島亜美、悠未ひろほかが登壇した。  本作は、同名の体感恋愛アドベンチャーゲームの舞台化作品。ゲームは、ある孤島を舞台に一人の記憶喪失の青年と交流し、心と記憶をひも解 … 続きを読む

宇垣美里「たまには全部を捨ててイチからやり直したい」 前田裕二社長と映画PRイベントに出席

映画2019年6月27日

 映画『ピアッシング』の公開直前イベントが26日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの宇垣美里、ライブ配信プラットフォーム「SHOWROOM」の前田裕二社長がゲストで登場した。  本作は、村上龍氏の小説をハリウッドで実写化した、“殺人衝動 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top