松本清張「黒い画集-草-」が約半世紀ぶりにドラマ化  陣内孝則、剛力彩芽に“壁ドン”

2015年1月21日 / 14:21

初のサスペンスドラマ出演となる剛力彩芽

 テレビ東京の開局50周年特別企画として松本清張「黒い画集-草-」がドラマ化され、3月に放送されることが分かった。村上弘明、剛力彩芽、陣内孝則の出演で1961年以来、およそ50年ぶりに映像化される。

 原作は松本清張が1960年に発表した中編小説で、地域の評判も高い総合病院を舞台に、次々起こる怪事件をめぐり展開する医療サスペンスの傑作。

 不審な行動をとる謎の入院患者・沼田一郎を演じる村上は、松本清張作品に17年ぶりの出演となる。「松本清張作品では主人公が犯人ということもあります。今回も謎めいた人物として物語を展開できるよう心掛けました」と役作りを振り返り、「この作品は“松本清張が過去から現代へ送った診断書”ともいえると思います」とアピールした。

 沼田の娘・亜衣役の剛力は「松本清張作品に出演させていただくことにずっと憧れを抱いておりましたので、とてもうれしく思います」と大喜び。また、初のサスペンスドラマ出演となり、「少しの表情、行動でどう見えるかがすごく変わってしまうと思うので、沼田亜衣という役をどういう女性に見せるか、悩みながらも役作りをさせていただきました」と撮影への熱い意気込みを明かした。

 陣内は初めての松本清張作品で事件を必死に追う刑事・桐嶋英司を熱演。「清張先生が北九州出身で九州が舞台という作品も多いので、福岡弁が生かせるのかと期待しましたが……。でもすごくうれしかったです」と喜びを語った。最も印象に残るシーンには初共演という村上との長いシーンを挙げ、そのほかにも「剛力ちゃんに“壁ドン”したシーンがあるのですが、手が痛かったです」と笑わせていた。


芸能ニュースNEWS

佐藤浩市、自粛後の仕事に感慨を覚える 「自分が何者なのかを再確認できた」

映画2020年7月3日

 映画『銃2020』完成発表記者会見が2日、東京都内で行われ、出演者の日南響子、加藤雅也、佐藤浩市と武正晴監督ほかが出席した。  本作は、作家・中村文則氏のデビュー作を映画化した『銃』(18)を、企画・製作の奥山和由氏の着想により、新たな視 … 続きを読む

薬丸裕英、木下優樹菜“和解前”の復帰に「不思議」 坂上忍「フジモンは結構参っていた」

テレビ2020年7月3日

 タレントの坂上忍、薬丸裕英が2日放送のテレビ番組「バイキング」(フジテレビ系)に出演した。  番組では、芸能活動を自粛していたタレントの木下優樹菜が約7カ月ぶりに活動再開を発表したことを特集。  木下は、実姉との間でトラブルになったタピオ … 続きを読む

「BG」木村拓哉と豊原功補の共演に「ロンバケ同窓会」 市川実日子演じる女医との恋にも期待の声

ドラマ2020年7月3日

 木村拓哉が主演するドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)の3話が2日に放送された。  本作は、2018年1月期に放送されたドラマのシーズン2。木村演じる島崎章が、“利益優先”の組織から飛び出し、私設ボディーガードとして活躍する姿を描 … 続きを読む

生田絵梨花、コロナ禍に感じた思いを吐露 「エンタメに触れていないと心が痩せていく」

舞台・ミュージカル2020年7月2日

 シアタークリエ発・新プロジェクト「TOHO MUSICAL LAB.」の制作発表が1日、東京都内で行われ、出演者の生田絵梨花(乃木坂46)、海宝直人、木村達成、田村芽実、妃海風ほかが出席した。  本プロジェクトは、新型コロナの状況を踏まえ … 続きを読む

指原莉乃「アユの尻尾が超うらやましかった」 古市憲寿「浜崎あゆみはただ失恋しただけ」

テレビ2020年7月2日

 タレントの指原莉乃、社会学者の古市憲寿氏、フットボールアワーの後藤輝基が1日に放送されたバラエティー番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演した。  番組では「J-POPを語りたがる男と女」をテーマにトークを展開した。  J-P … 続きを読む

page top