松本清張「黒い画集-草-」が約半世紀ぶりにドラマ化  陣内孝則、剛力彩芽に“壁ドン”

2015年1月21日 / 14:21

初のサスペンスドラマ出演となる剛力彩芽

 テレビ東京の開局50周年特別企画として松本清張「黒い画集-草-」がドラマ化され、3月に放送されることが分かった。村上弘明、剛力彩芽、陣内孝則の出演で1961年以来、およそ50年ぶりに映像化される。

 原作は松本清張が1960年に発表した中編小説で、地域の評判も高い総合病院を舞台に、次々起こる怪事件をめぐり展開する医療サスペンスの傑作。

 不審な行動をとる謎の入院患者・沼田一郎を演じる村上は、松本清張作品に17年ぶりの出演となる。「松本清張作品では主人公が犯人ということもあります。今回も謎めいた人物として物語を展開できるよう心掛けました」と役作りを振り返り、「この作品は“松本清張が過去から現代へ送った診断書”ともいえると思います」とアピールした。

 沼田の娘・亜衣役の剛力は「松本清張作品に出演させていただくことにずっと憧れを抱いておりましたので、とてもうれしく思います」と大喜び。また、初のサスペンスドラマ出演となり、「少しの表情、行動でどう見えるかがすごく変わってしまうと思うので、沼田亜衣という役をどういう女性に見せるか、悩みながらも役作りをさせていただきました」と撮影への熱い意気込みを明かした。

 陣内は初めての松本清張作品で事件を必死に追う刑事・桐嶋英司を熱演。「清張先生が北九州出身で九州が舞台という作品も多いので、福岡弁が生かせるのかと期待しましたが……。でもすごくうれしかったです」と喜びを語った。最も印象に残るシーンには初共演という村上との長いシーンを挙げ、そのほかにも「剛力ちゃんに“壁ドン”したシーンがあるのですが、手が痛かったです」と笑わせていた。


芸能ニュースNEWS

水江建太「積み重ねたものを全力でぶつける」 MANKAI STAGE『A3!』秋組公演開幕

舞台・ミュージカル2020年1月18日

 MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN 2020~初日前日会見が17日、東京都内で行われ、出演者の水江建太、中村太郎、赤澤遼太郎、稲垣成弥、藤田玲、里中将道が登壇した。  本作は、ダウンロード数650万部突破のイケメン役者育成ゲ … 続きを読む

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

page top