真木よう子「できればやりたくない」  日本アカデミー賞司会を前に「緊張と動揺」

2015年1月14日 / 17:33

 「第38回日本アカデミー賞」授賞式で司会を務める西田敏行(左)と真木よう子

 「第38回日本アカデミー賞優秀賞発表記者会見」が14日、東京都内で行われ、授賞式当日に総合司会を務める俳優の西田敏行と女優の真木よう子が登壇した。

 昨年、最優秀主演女優賞と同助演女優賞をW受賞したことから、今年の司会に決定した真木は「司会というお仕事は初めて。もともとおしゃべりも得意な方ではないのでこの素晴らしい式にご迷惑をお掛けしないよう、できる限りの力で頑張っていきたい」と抱負を語った。昨年とは立場も異なるが、心境の違いを聞かれると「今回はできればやりたくないって思ってしまうほどのまた違った緊張と動揺があり…」と苦笑い。「もうどうしよう…何なんだこの制度という感じですごい動揺してます」と本音を明かし、笑いを誘った。

 一方、同協会組織委員会の副会長で、昨年に続いて司会を務める西田も「今度こそ受賞者側に回ってみたい」と奮起しつつ「会場では普段なかなか会えない受賞者の友人に会えるのが楽しみ」と心待ちにしている様子だった。

 この日の会見では、「優秀作品賞」「優秀主演男優賞」など正賞15部門の各優秀賞、新人俳優賞、ほか各賞が発表。会見冒頭では、同協会会長の岡田裕介氏が、昨年10月に行われた東京国際映画祭のイベントで北野武監督が「日本アカデミー賞最優秀賞は大手3社の持ち回りで決まっている」と発言したことに触れ「非常に厳正にやっているので、そんなことはあり得ない。はっきり言って一番クリーンな賞であろうと我々は思っている」とし、受賞決定に至る手続きについても詳細に説明した。

 最優秀賞が発表される「第38回日本アカデミー賞」授賞式は2月27日に開催予定。

 


芸能ニュースNEWS

「リモラブ」波瑠と松下洸平の“リアルな恋”が始動 濃厚接触覚悟のバックハグシーンが公開

ドラマ2020年12月2日

 波瑠が主演するドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系)第7話の場面写真が、2日に公開された。  本作は、恋愛をさぼってきた“おひとりさま”の産業医・大桜美々(波瑠)が、SNS上で知り合った檸檬(れもん)こと青林風一(松下洸 … 続きを読む

「姉ちゃんの恋人」有村架純と林遣都の観覧車シーンに反響 「林遣都の泣き顔がたまらない」

ドラマ2020年12月2日

 有村架純が主演するドラマ「姉ちゃんの恋人」(カンテレ・フジテレビ系)の第6話が、1日に放送された。  本作は、ホームセンターで働きながら3人の弟を養う“肝っ玉姉ちゃん”安達桃子(有村)が、職場で出会った吉岡真人(林遣都)に恋をする様子を描 … 続きを読む

「恋あた」“まこっちゃん” 仲野太賀に祝福の声 「キキはまこっちゃんと一緒が絶対に幸せ」

ドラマ2020年12月2日

 森七菜と中村倫也が出演するドラマ「この恋あたためますか」(TBS系)の第7話が、1日に放送された。  浅羽(中村)から、「君の気持ちには応えられない」と告白を断られた樹木(森)は、とっさに「あれは冗談です」とごまかし、浅羽のことは諦めよう … 続きを読む

「Endless SHOCK」舞台と映画を同時上演! 堂本光一「傷ついた心が潤ってくれれば」

舞台・ミュージカル2020年12月2日

 「Endless SHOCK -Eternal-」制作発表が1日、東京都内で行われ、出演者の堂本光一、上田竜也、越岡裕貴、松崎祐介ほかが登壇した。  本作は、今年2月に新型コロナウイルスの影響を受けて中止となった、帝国劇場での「Endle … 続きを読む

フワちゃん、「流行語」受賞に「まじサイコー!」 「いろんな大御所の人と友達になった」

授賞式2020年12月1日

 年末恒例の「2020ユーキャン新語・流行語大賞」発表・授賞式が1日、東京都内で行われ、「年間大賞」は「3密」に決定した。  「トップ10」には、「愛の不時着」「あつ森(あつまれ どうぶつの森)」「アベノマスク」などの他、人気ユーチューバー … 続きを読む

page top