山田洋次監督新作はナガサキ舞台の『母と暮せば』  吉永小百合と二宮和也が親子役で共演

2014年12月17日 / 19:19

 (左から)山田洋次監督、吉永小百合、黒木華

 山田洋次監督の新作『母と暮せば』の製作発表記者会見が17日、東京都内で行われ、山田監督と出演者の吉永小百合、二宮和也(嵐)、黒木華ほかが出席した。

 本作は、ヒロシマ、沖縄、ナガサキをテーマにした「戦後命の三部作」の完成を晩年の課題にしていた故・井上ひさしさんの遺志を継いで山田監督が映画化。長崎に原爆が落とされてから3年後を舞台に、原爆で亡くなった息子(二宮)と母親(吉永)との親子愛を中心に描かれる。

 山田監督は「50年を超える年月、たくさんの映画を作ってきましたが、この年になってこういう企画に巡り合えるのは不思議な縁というか運命のようなものすら感じています。必ずやいいものに仕上げなければいけない。頑張ってやり遂げようという思いでいっぱいです」と熱い意気込みを語った。

 吉永は「また山田組に、山田学校に帰ってくることができてとてもうれしく思っています。二宮さんと親子ということで、全国の二宮さんファンからにらまれてしまいそうな気もしますが、いい親子を演じたい」と笑顔を見せた。二宮も「全国の吉永さんファンににらまれないように気を付けたいと思っています。よろしくお願いします」と返し、笑わせる一幕も。

 また、二宮は「すごく緊張しています。(嵐から)一人で映画に出ていく経験はこれまで何回かありますが、それとはまたひと味違う形になるかと思います」と神妙な面持ち。「ここに呼ばれた意味、ここに座っている意味を自分なりに問い詰めながら監督の指導の下、吉永さんと共演することでの呼吸も含め、随時対応できるように今からいろいろなものを吸収していきたい」と力強く語っていた。

 映画は2015年12月12日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

「妻、小学生になる。」涙腺崩壊のストーリーと”万理華”毎田暖乃の演技に反響 「しぐさや話し方や雰囲気を文句なく完コピしている」

ドラマ2022年1月22日

 堤真一が主演するドラマ「妻、小学生になる。」(TBS系)の1話が、21日に放送された。  本作は、10年前に愛妻を亡くし、生きる意味を見失っていた新島圭介(堤)と、娘の麻衣(蒔田彩珠)のもとに、小学生の女の子として生まれ変わった妻の白石万 … 続きを読む

深津絵里「カムカムエヴリバディ」で雉真るい役 「とんでもないものを引き受けてしまったと、今さらドキドキする毎日です」

ドラマ2022年1月22日

 NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」で、2代目ヒロインの雉真るいを演じる深津絵里からインタビューコメントが届いた。  るいは、安子(上白石萌音)の娘として雉真家に生まれ、18歳まで岡山で育ったが、ある理由から“自分らしく自由に生き … 続きを読む

佐々木希「カムカムエヴリバディ」で笹川奈々役 「奈々はプロ意識が高く、面倒見がいい女性」

ドラマ2022年1月21日

 深津絵里が2代目ヒロインのるいを演じるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」。芸能事務所「笹川プロダクション」の社長令嬢・笹川奈々役の佐々木希からインタビューコメントが届いた。  奈々は、笹川プロダクション主催の関西ジャズコンテスト … 続きを読む

松本潤主演「となりのチカラ」放送スタート「これぞ社会派ホームコメディー」 「新たな潤くんを発見した感じ!」

ドラマ2022年1月21日

 松本潤が主演するドラマ「となりのチカラ」(テレビ朝日系)の第1話が、20日に放送された。  本作は、主人公の中越チカラ(松本)が「人を救いたい」と、人の話を聞き、中途半端に他人の問題に関わり、力になろうと奮闘する、新時代のヒーローを描いた … 続きを読む

有村架純、初共演の森田剛の印象を語る 「その瞳の美しさにハッとさせられました」

映画2022年1月21日

 映画『前科者』公開直前イベントが20日、東京都内で行われ、出演者の有村架純、森田剛、磯村勇斗、石橋静河と岸善幸監督が登壇した。  本作は、前科者たちの更生、社会復帰を目指し、保護司が奮闘する姿を描いた社会派ヒューマンドラマ。  保護司の阿 … 続きを読む

amazon

page top