能年玲奈、自身の“女子力”のなさを反省 共演の菅田を「女性として見習わなければ」

2014年11月18日 / 20:23

 (左から)片瀬那奈、馬場園梓、長谷川博己、能年玲奈、菅田将暉、太田莉菜、篠原ともえ、速水もこみち、原作者の東村アキコ氏

 映画『海月姫』のワールドプレミアが18日、東京都内で行われ、出演者の能年玲奈、菅田将暉、太田莉菜、速水もこみち、長谷川博己、川村泰祐監督ほかが登壇した。

 本作は、男子禁制の共同アパート天水館で暮らすクラゲオタクの月海(能年)が、女装美男子の蔵之介(菅田)と童貞エリートの修(長谷川)の兄弟と出会ったことから始まる騒動を描く。

 この日、クラゲをイメージした衣装で登場した能年は「タコクラゲはずっと一緒に撮影していたので、できることなら(自分が)“なでたいぐらい”好きになっちゃった」と役を通じて本当の“クラゲ好き”になったことを告白。“料理男子”として知られる速水が、クラゲ料理の味付けについて「オリーブオイルよりは辛口で…」語る中、恨めしそうにその姿を見詰め、会場の笑いを誘った。

 一方、菅田は「頑張りました。毛をそり、エステにも通い、骨格矯正やら、着圧ソックスを履いたりヒールを履いたり…」と苦労を振り返りつつ、「プライベートでは(女装は)やったことないですよ」と照れ笑いを浮かべた。

 能年は、菅田の女装姿に「すごかったです。本読みでお会いしたときから(撮影までに)すごく痩せられて。お肌のケアも抜かりなくて素晴らしいって思いました」と感心しつつ「比べて、私なんか(撮影で)スエットからスエットに着替えて、眉毛なんかほったらかしという感じだったので、女性として見習わなければと思いました」と反省しきりだった。

 映画は12月27日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

「恋ぷに」スペシャル 石原さとみと綾野剛が“感動の再会” 「幸福感に包まれた楽しいドラマだった」

ドラマ2021年6月17日

 石原さとみと綾野剛がW主演するドラマ「恋はもっとDeepに -運命の再会スペシャル-」(日本テレビ系)が、16日に放送された。  本作は、海洋学者として地上で暮らす“人魚”の海音(石原)と、ツンデレ御曹司の倫太郎(綾野)の恋模様を描く「恋 … 続きを読む

北川景子「リコカツ」最終回は「きれいごとではない終わり方」 「ラストシーンまで誰がどうなるか分からない」

ドラマ2021年6月17日

 金曜ドラマ「リコカツ」(TBS系)の取材会が8日、オンラインで行われ、主演の北川景子が取材に応じた。  本作は、運命的な出会いをし、“交際ゼロ日婚”をした出版社勤務の咲(北川)と自衛官一家の長男・紘一(永山瑛太)の離婚から始まるラブストー … 続きを読む

千葉雄大「ウサギに懐かれる体質で…」 「魔性カリスマタイプ」と診断される

映画2021年6月16日

 映画『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』ぎっしりうさぎ“特盛”まみれイベントが16日、東京都内で行われ、日本語吹き替え版の声優を務めた千葉雄大、哀川翔、カジサックが登場した。  本作は、ビアトリクス・ポターの名作絵本を実写映画化した『 … 続きを読む

「着飾る恋」“駿”横浜流星VS“シャチ”向井理 「今週は完全に向井理に持っていかれた」

ドラマ2021年6月16日

 川口春奈が主演するドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系)の第9話が、15日に放送された。  くるみ(川口)と駿(横浜流星)は、2人でレストランデートに出掛けるはずだったが、駿が仕事で時間に間に合わず、くるみは“シャチ”こと祥吾(向 … 続きを読む

「大豆田とわ子と三人の元夫」最終話に絶賛の声 「脚本の坂元裕二の真骨頂を見た気がした」

ドラマ2021年6月16日

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の最終話が、16日に放送された。  とわ子(松)は考え抜いた末、小鳥遊(オダギリジョー)との4度目の結婚には踏み切らず、一人で生きていく道を選んだ。  とわ子の … 続きを読む

amazon

page top