宮沢りえ、東京国際映画祭で最優秀女優賞を受賞 「監督のおかげで手ごわい役を乗り越えられた」

2014年10月31日 / 19:57

 最優秀女優賞を受賞した宮沢りえ (C)2014 TIFF

 第27回「東京国際映画祭(TIFF)」のクロージングセレモニーが31日、都内の六本木ヒルズで行われ、吉田大八監督の『紙の月』に主演した宮沢りえが「最優秀女優賞」に選ばれた。

 黒地に白の花柄の着物姿で壇上に上がった宮沢は、両手を頬に当て「いや~、ちょっと震えています」と興奮を隠さず、「おみくじで大吉を引いたときに“やったー”と思う中で、“自分を引き締めなければ”という気持ちが湧くのとちょっと似ています」と率直な心境を語った。

 本作では、契約社員として働く銀行の顧客の金に手を出してしまうヒロイン役を熱演。7年ぶりの主演映画とあって「不安や緊張があった」としつつ、「吉田監督の本当にねばり強く厳しい、でも愛がたくさんこもった演出によって、梅澤梨花というとても手ごわい役を乗り越えられたと思います。この賞を半分にできるなら、半分は吉田監督に“最優秀演出賞”として私から差し上げたい気分です。本当にありがとうございました」と語り、目を輝かせた。

 本作は、「コンペティション部門」に日本代表として出品されたほか、最も観客から支持を受けた作品に贈られる「観客賞」を受賞。これについても宮沢は「(映画が公開される)11月15日を前にとても緊張していますが、これを誇りとしてすてきな公開日となることを願っています」と喜びを語った。

 なお、「最優秀男優賞」は『マイティ・エンジェル』でアルコール依存症の男性を演じたロベルト・ヴィエンツキェヴィチが受賞。米仏合作映画『神様なんかくそくらえ』が本映画祭の最高賞となる「東京グランプリ」に輝き、「最優秀監督賞」も同作のジョシュア・サフディ&ベニー・サフディ兄弟が受賞した。


芸能ニュースNEWS

石田ゆり子「疲れているときは、とりあえずこのまま寝てしまえ」 ミッツ・マングローブ「私たちの主戦場には石田ゆり子は降臨しない」

CM2021年9月21日

 資生堂「エリクシール 温感メーク落とし」新CM発表会が21日、オンラインで開催され、CMモデルを務める石田ゆり子、特別ゲストとしてミッツ・マングローブが登場した。  新CMでは、石田が夜のリラックスタイムに、温感メーク落としを使ってスキン … 続きを読む

「ウチのガヤ」でムロツヨシの裏の顔を大暴露 スタジオで苦手なパクチー料理の克服なるか…

テレビ2021年9月21日

 21日放送の日本テレビ系バラエティー「ウチのガヤがすみません!」に、俳優のムロツヨシが出演する。  番組は、ヒロミとフットボールアワー・後藤輝基が、今をときめくガヤ芸人たちと共に、ゲストを笑いとともに掘り下げるスタジオバラエティー。  今 … 続きを読む

高田夏帆と戸塚祥太がW主演 人気漫画「凛子さんはシてみたい」をドラマ化

ドラマ2021年9月21日

 高田夏帆とA.B.C-Zの戸塚祥太が、10月19日スタートのMBS/TBSドラマ「凛子さんはシてみたい」(MBS火曜深夜0時59分、TBS火曜深夜1時28分)でダブル主演をすることが決定した。  本作は、藤田みお氏の人気漫画を実写ドラマ化 … 続きを読む

佐藤健「阿部さんって、LINEとかされるんですか?」 阿部寛「スタンプというか、にこにこみたいな、線になってるやつを使います」

映画2021年9月20日

 映画『護られなかった者たちへ』公開直前イベントが20日、東京都内で行われ、出演者の佐藤健、阿部寛、林遣都と瀬々敬久監督が登壇した。  本作は、中山七里氏による同名小説を映画化。東日本大震災から10年目の仙台を舞台に、不可解な殺人事件の真相 … 続きを読む

「♯家族募集します」“蒼介”仲野太賀の涙に反響 「蒼ちゃんの生い立ちと最後の涙が切な過ぎる」

ドラマ2021年9月20日

 重岡大毅(ジャニーズWEST)が主演するドラマ「♯家族募集します」(TBS系)の第8話が、17日に放送された。  本作は、シングルファーザーになったばかりの赤城俊平(重岡)ら、男女4人と子ども3人が共同生活をするホームドラマ。(※以下、ネ … 続きを読む

amazon

page top