織田裕二、夫人の妊娠祝福に笑顔で応対 初の銀行員役に「毎日息苦しい思いをした」

2014年10月8日 / 15:59

 (左から)板尾創路、瀬戸康史、織田裕二、高嶋政伸、石橋凌

 WOWOWの「連続ドラマW 株価暴落」の完成披露試写会が7日、東京都内で行われ、出演者の織田裕二、高嶋政伸、瀬戸康史、板尾創路、石橋凌が出席した。

 ドラマは、「空飛ぶタイヤ」「下町ロケット」に続く池井戸潤氏の原作とのコラボレーション第3弾。

 織田は「(オファーが)やっときた。前2作品を見させてもらって、このチームとやれることに興奮しました」と喜びを語った。

 また、初の銀行員役を演じた織田は「台本を読み込むうちに(主人公が)大きな企業の歯車として気を使いながらも、誰も言えないことを言うしかないんだなと分かって。皆さんも会社でこういうことがあるんでしょうね。毎日本当に息苦しい思いをしていました」と世のサラリーマンの苦労を代弁した。

 一方、敵役を演じた高嶋は織田とは初共演。「クランクインを迎えるまでに、少なくとも3回は夢に織田さんが出た」と告白。「一緒に絡んでいるシーンで、僕のせりふが出てこない。すると織田さんが『次誰だっけ、せりふ、誰?』と。こういう(厳しい)口調で言うからもっと出なくなってしまって恐怖におののいていました」と明かして笑わせた。

 高嶋は「クランクイン初日の2人のシーンで、織田さんがいかに役を愛して丁寧に作っているかが一発で分かって、織田さんの芝居によって僕の役は生まれました」と語った。

 また、最後に報道陣から、夫人が妊娠9カ月で11月の出産予定が明らかになったばかりの織田へ「おめでとうございます」などと祝福の声が飛び、織田が笑顔で「ありがとうございます」と応対する場面もあった。

 ドラマは19日午後10時から毎週日曜日に放送。


芸能ニュースNEWS

「Destiny」“奏”石原さとみと“真樹”亀梨和也が歩道橋キス 「真樹が罪な男過ぎる」「心を持っていかれた」

ドラマ2024年4月24日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第3話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公の検事・西村奏(石原)が、学生時代の恋人・野木真樹(亀梨和也)と12年ぶりに再会を果たしたことで青春時代 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“愛花”田辺桃子の元カレ“達也”宮近海斗が登場 「カッコ良過ぎて叫んだ」「手つなぎシーンがかわいい」

ドラマ2024年4月24日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第4話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、蜜野まこと氏の同名漫画が原作。恋をしたことがない売れっ子の若手俳優・渋谷大海(京本)が、年の離れた妹の … 続きを読む

「366日」次週予告の“遥斗”眞栄田郷敦に注目集まる  「複雑な展開になりそう」「三角関係が始まる予感!?」

ドラマ2024年4月23日

 広瀬アリスが主演するドラマ「366日」(フジテレビ系)の第3話が、22日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、HYの名曲『366日』の世界観に着想を得たオリジナルストーリー。高校時代に実らなかった恋をかなえようと再び動きだした … 続きを読む

「95」“秋久”高橋海人の家で起こった衝撃ラストに悲鳴  「心がえぐられてしまった」「ぶっ飛んだ展開」

ドラマ2024年4月23日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第3話が、22日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

高橋一生 水中撮影に手応え「臨場感のある芸術的な映像に仕上がった」 ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」記者会見

ドラマ2024年4月23日

 4月22日、東京都内のNHKで、ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」のマスコミ向け試写会と記者会見が行われ、出演者の高橋一生、飯豊まりえ、脚本&演出を担当した渡辺一貴、制作統括の土橋圭介氏が登壇した。  ドラマ「岸辺露伴は動かな … 続きを読む

Willfriends

page top