KAT-TUN田口淳之介主演で「フォレスト・ガンプ」世界初舞台化 膨大なせりふを披露「口が踊ってる」

2014年5月30日 / 19:28

 (左から)高橋ひとみ、高嶋政宏、前田亜季

 舞台「フォレスト・ガンプ」の公開リハーサル取材が30日、東京都内で行われ、出演者でKAT-TUNの田口淳之介、前田亜季、高橋ひとみ、高嶋政宏が出席した。

 本作は、1994年にトム・ハンクス主演で映画化もされた小説を世界初舞台化。人よりIQは劣るが純粋で優しい心を持った青年フォレスト・ガンプ(田口)が、不可思議な運命に次々と巻き込まれながらもあくまで“自分らしく”生き抜く姿を描く。

 公開リハーサルを終えた田口は「緊張しました。一言目のせりふを口にする前の心臓のバクバク加減が半端ないです」と苦笑交じりに明かしつつ、「今回、舞台に初単独主演させていただく“入口、出口、田口です!”」とおなじみのあいさつを披露。高嶋は「良かった、今のをリハーサル中にやるのかと思っていたので」と笑わせた。

 台本が出来上がった今年の1月中旬から膨大な量のせりふをこつこつ覚えたという田口は「ちゃんと披露できて良かった。公演はまだ始まっていないですけど、ほっとしました」と語った。劇中ではキャストが楽器の生演奏も披露する。ダンスのシーンなどはないものの「口が踊っていますから」と自信をのぞかせた。

 田口はハーモニカを担当しており、4カ月の猛特訓の末に「自分のパフォーマンスの一つとしていい武器をもらいました。どこかで披露したいですね」とアピール。この日は「2時間通して走ってしゃべっているので、口が渇いてしまうんです。吹いている最中に口の中をやけどしないか心配でしたが、今日はなんとかうまくいって良かったです。今後どんどん進化していきます」と力強く語った。

 カンパニーとはバーベキューや食事に行くなどして親睦を深めたといい「座長らしいことがしたいと思っていて、プレッシャーはないですがカンパニーを引っ張っていくという心構えを持ちたかった」と振り返った。高嶋も「普通は稽古で険悪なムードになりますが、そうならなかった。みんながイライラしてきても座長がいつも一人ふにゃっとしているので、場が和むんですよね」と絶賛していた。

 舞台は30日~6月22日に東京グローブ座、6月25日~29日に大阪、森ノ宮ピロティホールで上演。


芸能ニュースNEWS

堤真一「自分の映画を見て初めて泣いた」 『泣くな赤鬼』完成披露、結婚&妊娠発表の川栄李奈も登場

映画2019年5月22日

 映画『泣くな赤鬼』の完成披露試写会が21日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼と兼重淳監督が登壇した。  本作は、重松清氏の同名短編を映画化。厳しくすることでしか教え子に向き合えなかった熱血教師の“赤鬼先生”(堤 … 続きを読む

北斗晶、薬物依存について考える 「もし自分の子なら寄り添って戦えるのか」

トレンド2019年5月21日

 映画『ベン・イズ・バック』トークイベントが21日、東京都内で行われ、ゲストとしてタレントの北斗晶、内科医で作家のおおたわ史絵氏が出席した。 続きを読む

今田美桜、公開アフレコに挑戦 声優業は「すごく難しくて勉強中です」

映画2019年5月21日

 映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』アフレコイベントが21日、東京都内で行われ、日本語版吹き替え声優を務める女優の今田美桜が出席した。  本作は、ブラックスーツとサングラスに身を包み、地球上に生息するエイリアンが犯罪や侵略行為 … 続きを読む

長谷川博己、大河ドラマの撮影を前に墓参 「『必ずいいものにします』と念を込めました」

ドラマ2019年5月21日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で戦国武将・明智光秀を演じる長谷川博己が20日、光秀の菩提(ぼだい)寺である滋賀県・西教寺を訪れ、明智一族の墓に参った。  昨夏も同地を訪れたという長谷川は「今回、また西教寺に来ることになり、明智 … 続きを読む

菅田将暉、松坂桃李との不思議な関係を語る 「他の先輩陣とは違う距離感」

ドラマ2019年5月20日

 ドラマ「パーフェクトワールド」のスペシャルナイトが20日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、山本美月、瀬戸康史、中村ゆり、木村祐一、菅田将暉が出席した。  本作は、有賀リエ氏の同名コミックを実写ドラマ化したもの。大学時代の事故で車いす生 … 続きを読む

page top