八乙女光、初のストレートプレーに挑戦 “ヤンキー風”のいでたちに「自分でもびっくり」

2014年5月3日 / 15:24

 「殺風景」で八乙女光の父親役を演じる西岡徳馬

 舞台「殺風景」の公開舞台稽古が3日、東京都内で行われ、出演者の八乙女光(Hey!Say!JUMP)、大倉孝二、荻野目慶子、キムラ緑子、西岡徳馬ほかが取材に応じた。

 本作は、かつて炭鉱町として栄えた地方都市を舞台に描かれるある家族の物語。経済的に切迫し、母親が持ち込んだ無謀な計画にのめり込んでいく一家の姿を描く。

 次男の稔を演じる八乙女は、金髪で金ラメの入った黒いパーカーを着た“ヤンキー風”のいでたちで登場。「自分でもびっくりしました」と照れ笑いを浮かべたが「こういう格好だけど心の中はとても深い役。演じる上では結構難しい部分もあったけど、本番では全力で頑張ります」と意気込みを語った。

 ストレートプレー(歌や踊りがない舞台)には初挑戦となる八乙女は、演出家からの指示もあり「今までの芝居のやり方ではなく、ゼロから積み上げるような感じでやってきた」と稽古を振り返った。

 さらに劇中では大牟田弁でまくし立てる場面もあり「(せりふに)“たちつてと”とか“かきくけこ”が多いので、最初は(言葉に)突っ掛かってとても難しかった」と苦労も吐露した。

 また、芸達者な共演陣について「こんなに素晴らしい方たちと芝居ができるのは一生に一度だと思う。毎日毎日、いい教材を頂いている感じ。たくさん吸収するものがあったので、すごくいい勉強になりました」と充実感を口にした。

 本作で八乙女は、父親役の西岡の若き日も演じる。西岡は「俺は若いころこんなイケメンじゃなかった」と笑ったが「八乙女は稽古中からどんどん良くなっていくのでそれを見ていて楽しかった。これからさらに良くなっていくと思うし、この芝居で『随分力がついたね』と言われると思う」と八乙女の成長に太鼓判を押した。

 最後に八乙女は「怖いシーンも笑えるシーンもあるので、存分に自由に感じてもらえたら。一人一人のキャストというよりは、作品自体を見に来てほしい。びっくりすると思う」とアピールした。

 舞台は3日~25日、都内、Bunkamuraシアターコクーンで上演。

 


芸能ニュースNEWS

川口春奈「今までもらった中で一番うれしい」 誕生日サプライズに「テンションが上がってる」

トレンド2020年1月29日

 ネイル予約アプリ「ネイリー」新CM発表会が29日、東京都内で行われ、CMキャラクターに起用された女優の川口春奈が登場した。 続きを読む

欅坂46菅井友香「新たな姿をどんどん見せていきたい」 平手友梨奈らの脱退・卒業は「申し訳ない」

舞台・ミュージカル2020年1月29日

 舞台「飛龍伝2020」囲み取材が29日、東京都内で行われ、出演者の菅井友香(欅坂46)、石田明、味方良介ほかが登壇した。  本作は、つかこうへいの代表作。これまで富田靖子、牧瀬里穂、石田ひかり、内田有紀、広末涼子ら、名だたる女優たちが演じ … 続きを読む

市川海老蔵、歌舞伎とオペラの融合舞台で主演 「海老蔵として務め切りたい」

舞台・ミュージカル2020年1月29日

 「KABUKI×OPERA『光の王』Presented by ENEOS」の公演概要発表会が29日、東京都内で行われ、主演の市川海老蔵が出席した。  本公演は「東京2020NIPPONフェスティバル」の最初の主催プログラムとして開催される … 続きを読む

ラグビー田中史朗、ナイツ土屋との漫才を披露 「試合よりも緊張したけど、楽しくできた」

トレンド2020年1月28日

 日本マクドナルド「夜マック」新メニューPR発表会が28日、東京都内で行われ、お笑いコンビのナイツ(塙宣之、土屋伸之)、ラグビーの田中史朗選手が出席した。 続きを読む

中村獅童「僕は生真面目ですから」 中村七之助「ただ単に肉体労働です」

舞台・ミュージカル2020年1月28日

 赤坂大歌舞伎「怪談 牡丹燈籠」の制作発表会見が28日、東京都内で行われ、出演する中村獅童、中村勘九郎、中村七之助ほかが登壇した。  2008年に18代目中村勘三郎の「芸能の街・赤坂で歌舞伎を!」という一言から始まった赤坂大歌舞伎。13年に … 続きを読む

page top