つか作品「出発」が錦織一清演出で36年ぶりに復活 戸塚祥太、主演舞台に「全力を尽くします」

2014年5月1日 / 20:41

 松竹7月公演舞台「出発」の制作発表記者会見が1日、東京都内で行われ、出演者の戸塚祥太(A.B.C-Z)、芳本美代子、村川絵梨、冨浦智嗣、蔵下穂波、佐藤蛾次郎、演出・脚色の錦織一清ほかが出席した。

 本作は、家族の絆をテーマに、本当の幸せとは何かを描く故つかこうへい作のホームドラマ。36年ぶりに復活上演される。

 錦織演出のつか作品には昨年の「熱海殺人事件」にも出演した戸塚は「1年たとうとしていますが、その体験はいまだに薄れずに鮮明に残っています。強烈な経験をさせてもらったつかさんの作品にまた触れることができて、しかも今回は主演という立場。戸塚祥太としてもこの作品を機に一歩踏み出して“出発”していきたいと思います」と熱く意気込みを語った。

 戸塚は、演出に組み込まれる錦織流のギャグについて「僕が一番笑っているんじゃないですかね。とても楽しくやらせていただいて、笑いがあるから真面目なところが生きてくるというか。うまいなと思います」と絶賛。つか作品独特のせりふまわしには「錦織さんと共演すると、錦織さんのせりふまで覚えてしまう癖があって。自然と覚えられました」と自信をのぞかせた。

 主演に当たりA.B.C-Zのメンバーからは「ノーコメントです。特に何も言われていません」と苦笑交じりに語った。また演じる長男役に対して自身は次男だと明かし「長男は家族の中でいろいろな期待、プレッシャーもあって、その分愛も受けているのかなと思います。僕は好青年と言われることが多いのですが、そういうものとはかけ離れている役なので、見てくださる方には素直に自分の中に新しい(僕の)要素を入れて見てほしい」とアピールした。

 戸塚は錦織が演出を手掛ける舞台への出演を切望していたと目を輝かせ「お話を聞いたときは飛び上がりました。自分の望んでいることはなかなか実現しないじゃないですか。またこういうチャンスをいただけて、男としてやらなきゃな、と思いました」と力強く語った。

 座長としても「素晴らしい作品、キャスト、制作陣の中で主演をさせていただけるのがうれしい。日本国民全員に見てほしいぐらいのいい作品になるように全力を尽くします」と誓った。

 舞台は7月11日~14日の京都南座公演に始まり愛知、長野、群馬、山梨、福島を回り、7月22日~27日に都内、新橋演舞場で上演。


芸能ニュースNEWS

綾瀬はるか、振袖姿で餅つきに挑戦 「いい運動ですね。熱くなりました」

トレンド2019年1月16日

 「コカ・コーラ」福ボトルPRイベントが16日、東京都内で行われ、CMキャラクターを務める女優の綾瀬はるかが登場した。 続きを読む

河合郁人、初の単独主演舞台で「成長を見せたい」 かつて同居したふぉ~ゆ~辰巳とも共演

舞台・ミュージカル2019年1月16日

 舞台「トリッパー遊園地」の制作発表記者会見が15日、東京都内で行われ、出演者の河合郁人(A.B.C-Z)、辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)、惣田紗莉渚(SKE48)、純名里沙、いしのようこ、渋谷天笑、榎木孝明が出席した。  本作は、現代から戦時中へ … 続きを読む

蒼井優「人生初の司会に緊張しています」 西田敏行「ライバルの役所くんが出ているので…」

授賞式2019年1月15日

 「第42回 日本アカデミー賞 優秀賞発表記者会見」が15日、東京都内で行われ、3月1日に開催される同授賞式で司会を務める、西田敏行と蒼井優が登場した。  会見では、「最優秀作品賞」の選出候補となる「優秀作品賞」を『カメラを止めるな!』『万 … 続きを読む

竹野内豊、誕生日サプライズに笑顔 「こういうの苦手。でもうれしい」

トレンド2019年1月15日

 「2019ブリヂストン新プロモーション・REGNO新商品発表会」が15日、東京都内で行われ、新CMキャラクターに起用された竹野内豊と杏が出席した。 続きを読む

成田凌、キスシーンのむちゃぶりに「イライラしていた」 門脇麦「若いエネルギーが凝縮している作品」

映画2019年1月14日

 映画『チワワちゃん』公開直前パーティーが14日、東京都内で行われ、出演者の門脇麦、成田凌、寛一郎、吉田志織、二宮健監督が出席した。  本作は、友人・チワワ(吉田)の死をきっかけに、揺れる若者たちの姿をエモーショナルに描く青春物語。  イベ … 続きを読む

page top