中島健人「楽屋、僕一人でした…」  『ジャニーズ・ワールド』の舞台裏を明かす

2013年9月28日 / 16:21

 エンターテインメント・ショー『ジャニーズ2020(トニトニ)ワールド』制作発表会見が28日、東京都内で行われ、アイドルグループ・Sexy Zoneの佐藤勝利、中島健人、菊池風麿、A.B.C-Zの橋本良亮、河合郁人、戸塚祥太、五関晃一、塚田僚一が登場した。

 本作は、ジャニー喜多川氏のギネス世界記録認定記念作品として、作・構成・演出をジャニー氏が手掛け上演された『ジャニーズ・ワールド』が、パワーアップしたエンターテインメント・ショー。

 佐藤は、「ジャニーズワールドという舞台は、日本の素晴らしさや平和の大切さを表現した作品となっていまして、今回東京オリンピックも決定しましたので、僕たちはエンターテインメントの分野から平和の大切さや日本の良さを伝えて行きたいと思います」と作品について紹介した。

 河合は、「なぜことしの舞台なのに2013ではなく2020になっているかというと、今現在のことではなく、未来を見据えて描いていく作品にするためというジャニーさんの考えです。7年後は、A.B.C-Zの橋本以外の4人がトゥエンティーじゃなくてサーティーを超えているというドキドキ感はあるんですけれど、先を見て成長していける舞台にしたいです」と意気込みを語った。

 「前回『ジャニーズ・ワールド』を公演して印象に残っていることは?」と聞かれると、佐藤は「昼間とか休みの間にA.B.C-Zの先輩と一緒にしゃべって、先輩と交流を深められたのが印象が強いですね」と答えた。

 中島は「すごく印象に残ったのはシェークスピアの10役です。一人10役やるってジャニーズしかできないなと思って印象に残ったんですけれども、他には、勝利がA.B.C-Zの楽屋はすごく心地がいいと言っていましたが、風磨も他の子の楽屋に行っちゃっていて。楽屋、僕一人でした…」とエピソードを明かして、場を沸かせた。

 菊池は「千秋楽のときに、Hey!Say!JUMPの山田涼介くんが『3カ月と聞いて最初は長いんだろうなと思ったら、終わったらすごくあっという間でした』って言っていたのを聞いて『まじか』と思って。僕は結構長く感じたんですよ。山田くんは一番いろんなことをやっているのに、あの言葉は印象的でしたね」と話した。

 また、「『ジャニーズ・ワールド』から1年たちますが、自分自身成長したところは?」と質問されると、塚田は「1年前は人前でおならをしていたんですけれども、最近はしないように心掛けていて、そこが変わったんじゃないかなあと思います。今回はそれを生かして気を緩めないという意識で、アクロバットのパフォーマンスを気合を入れて挑みたいと思います」と笑わせた。

 本作は、2013年12月7日から2014年1月27日まで帝国劇場で公演。


芸能ニュースNEWS

小瀧望、主演ドラマでキモかわいいに挑戦 「見事にハマってました」

ドラマ2019年10月21日

 よるドラ「決してマネしないでください。」試写会が21日、東京都内で行われ、出演者の小瀧望(ジャニーズWEST)、馬場ふみか、ラウール(Snow Man、ジャニーズJr.)が出席した。  本作は、科学好きで恋愛経験ゼロの掛田くん(小瀧)が、 … 続きを読む

武田玲奈「理想の男性像は包容力があって優しい人」 「今後はお芝居メーンで頑張りたい」

トレンド2019年10月21日

 ロゼット洗顔パスタ“90周年”記念プレスイベントが21日、東京都内で行われ、女優の武田玲奈が登場した。 続きを読む

和久井映見「こんなにせりふを話したことは今までなかった」 谷原章介「僕の実人生にリンクしている内容」

舞台・ミュージカル2019年10月21日

 舞台「不機嫌な女神たち プラス1」の公開舞台稽古と舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者の和久井映見、羽田美智子、西田尚美、谷原章介が登壇した。  本作は、女性3人と男性1人だけで繰り広げる、かわいい大人たちのほろ苦い日常を、豪華 … 続きを読む

井上小百合、卒業発表直後の舞台に「ご縁を感じた」 フラダンスの稽古は「びっくりするぐらいしんどい」

舞台・ミュージカル2019年10月18日

 舞台「フラガール-dance for smile-」の公開舞台稽古が18日、東京都内で行われ、稽古前に出演者の井上小百合(乃木坂46)、矢島舞美、富田望生、太田奈緒(AKB48)、福島雪菜(劇団4ドル50セント)ほかが囲み取材に応じた。 続きを読む

ウィル・スミス、日本のファンの歓迎に感謝 若き自分のクローン映像は「美しいショック」

映画2019年10月18日

 映画『ジェミニマン』ジャパンプレミア・レッドカーペットイベントが17日、東京都内で行われ、主演のウィル・スミス、アン・リー監督、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマー氏が登場した。  本作は、史上最強の暗殺者ヘンリー(ウィル)と、23歳 … 続きを読む

page top