中島健人「楽屋、僕一人でした…」  『ジャニーズ・ワールド』の舞台裏を明かす

2013年9月28日 / 16:21

 エンターテインメント・ショー『ジャニーズ2020(トニトニ)ワールド』制作発表会見が28日、東京都内で行われ、アイドルグループ・Sexy Zoneの佐藤勝利、中島健人、菊池風麿、A.B.C-Zの橋本良亮、河合郁人、戸塚祥太、五関晃一、塚田僚一が登場した。

 本作は、ジャニー喜多川氏のギネス世界記録認定記念作品として、作・構成・演出をジャニー氏が手掛け上演された『ジャニーズ・ワールド』が、パワーアップしたエンターテインメント・ショー。

 佐藤は、「ジャニーズワールドという舞台は、日本の素晴らしさや平和の大切さを表現した作品となっていまして、今回東京オリンピックも決定しましたので、僕たちはエンターテインメントの分野から平和の大切さや日本の良さを伝えて行きたいと思います」と作品について紹介した。

 河合は、「なぜことしの舞台なのに2013ではなく2020になっているかというと、今現在のことではなく、未来を見据えて描いていく作品にするためというジャニーさんの考えです。7年後は、A.B.C-Zの橋本以外の4人がトゥエンティーじゃなくてサーティーを超えているというドキドキ感はあるんですけれど、先を見て成長していける舞台にしたいです」と意気込みを語った。

 「前回『ジャニーズ・ワールド』を公演して印象に残っていることは?」と聞かれると、佐藤は「昼間とか休みの間にA.B.C-Zの先輩と一緒にしゃべって、先輩と交流を深められたのが印象が強いですね」と答えた。

 中島は「すごく印象に残ったのはシェークスピアの10役です。一人10役やるってジャニーズしかできないなと思って印象に残ったんですけれども、他には、勝利がA.B.C-Zの楽屋はすごく心地がいいと言っていましたが、風磨も他の子の楽屋に行っちゃっていて。楽屋、僕一人でした…」とエピソードを明かして、場を沸かせた。

 菊池は「千秋楽のときに、Hey!Say!JUMPの山田涼介くんが『3カ月と聞いて最初は長いんだろうなと思ったら、終わったらすごくあっという間でした』って言っていたのを聞いて『まじか』と思って。僕は結構長く感じたんですよ。山田くんは一番いろんなことをやっているのに、あの言葉は印象的でしたね」と話した。

 また、「『ジャニーズ・ワールド』から1年たちますが、自分自身成長したところは?」と質問されると、塚田は「1年前は人前でおならをしていたんですけれども、最近はしないように心掛けていて、そこが変わったんじゃないかなあと思います。今回はそれを生かして気を緩めないという意識で、アクロバットのパフォーマンスを気合を入れて挑みたいと思います」と笑わせた。

 本作は、2013年12月7日から2014年1月27日まで帝国劇場で公演。


芸能ニュースNEWS

ENEOS応援団特設サイトで ドラマ「その火は、必ず来る」公開開始 

CM2020年1月20日

 東京 2020 オリンピック聖火リレーサポーティングパートナーのENEOSは 、3月に福島県からスタートするオリンピック聖火リレーを盛り上げるため、「東京 2020 オリンピック聖火リレーを応援しよう!ENEOS応援団」を結成した。  総 … 続きを読む

伊織もえ「ルーズソックスの長さにびっくり」 イベントで“制服コスプレ姿”を披露

トレンド2020年1月20日

 「とある電撃姫の蹴自販機」設置記念イベントが20日、東京都内で行われ、人気コスプレイヤーの伊織もえが出席した。 続きを読む

村井良大、初舞台の甲斐翔真に「すごくフレッシュ!」 吉柳咲良「今までの役とは正反対の役」

舞台・ミュージカル2020年1月20日

 ミュージカル「デスノート THE MUSICAL」の公開フォトコールと囲み取材が19日に、東京都内で行われ、出演者の村井良大、甲斐翔真、高橋颯、吉柳咲良が登壇した。  大ヒット漫画『DEATH NOTE』をミュージカル化した本作。今回は2 … 続きを読む

観月ありさ、4K撮影に苦笑 「見えちゃいけないものまで…」

ドラマ2020年1月20日

 プレミアムドラマ「捜査会議はリビングで おかわり!」の試写会が20日、東京都内で行われ、出演者の観月ありさ、田辺誠一が出席した。  本作は、妻(観月)は刑事、夫(田辺)はミステリー作家、という最強の夫婦が、一人息子と共に、ご近所や出先で起 … 続きを読む

三浦翔平、真面目なのにスタッフから注意 三浦「真面目にやっていますけど」

ドラマ2020年1月20日

 WOWWOWオリジナルドラマ「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」のトークイベントが17日、東京都内で行われ、出演者の三浦翔平、須賀健太、崎山つばさが出席した。  本作は、5月に上演される同名舞台と連動したシチュエーションコメ … 続きを読む

page top